マンガあらすじ

しょせん他人事ですから【15話】君がその勇気の一歩を踏み出せたなら

ITSUWARINOAIマンガあらすじ

しょせん他人事ですから ~とある弁護士の本音の仕事~
白泉社から出版されている雑誌黒蜜に掲載されています。【原作:左藤真通|作画:富士屋カツヒト|監修:清水陽平】 「しょせん他人事ですから ~とある弁護士の本音の仕事~」15話の感想(ネタバレあり)です。
前話のしょせん他人事ですから 14話はこちらから<<<


syosentaningoto

いろんな漫画が読みたい!!っていう方は無料登録で
漫画が無料で読めますよ!
\31日以内に解約すれば0円です/
無料トライアル実施中!<U-NEXT>

しょせん他人事ですから【15話】あらすじ(ネタバレあり)

優希が星川法律事務所を訪れていました。星川は優希を見て未成年であることに驚いてしまったのだ。しかし、星川は優希の相談を聞いてあげたのです。

優希は以前違う(保田)事務所で、未成年はダメだと追い返された事情を話していました。そして、優希は星川に対して、友達とちょっとふざけてネットでからかっただけで、訴えられたことを説明したのだ。

その時、優希が送ったメールに書いてあった文書を星川は思い出しながら、開示されるかどうかはまだわからないけど、未成年だから両親の同意は必要だと話をしました。優希は親身になって話を聞いてくれた、星川の優しさに思わず感動していたのだ。

その夜、家に帰った優希は母親に全ての事情を話して土下座をして謝っていました。母親は急に弁護士と言われて戸惑いを隠せないでいたのです。

インターネットに詳しくない母親が混乱していると優希の姉が、パソコンで人に悪口を言った結果、現在訴えられていると説明したのだ。すると、母親は父親とも話をしてからだと優希に伝えました。

翌日、優希が星川に連絡をして、両親に謝ったことや全ての事情を話したことを伝えたのです。そして、優希の父親が電話越しに、息子が迷惑かけたことを星川に謝罪したのです。

すると、星川が自分に任せて下さい!事務所で待っていると伝えて電話を切りました。そのあと、星川は勉強しようと思い、本棚からいくつか本を取ったのです。その本の表紙には、監修弁護士でもある、保田の名前と写真が掲載されていました。

おねこ
おねこ

しょせん他人事ですから ~とある弁護士の本音の仕事~はまんが王国で先行配信されています!

【まんが王国】★お得感No.1★国内最大級の電子コミックサイト

漫画を無料で読む方法は?

漫画は、電子書籍配信サービスの他に動画配信サービスでも読むことができます。無料お試しでもらえるポイントを使えば、タダで漫画が読めることもあります。ぜひ参考にしてください。

まんが王国無料会員登録で無料漫画が3000作品以上!!

公式サイトはこちら

U-NEXT

無料お試しが31日間で600円分のポイントGET!
さらに作品購入でポイント40%還元

公式サイトはこちら


eBookJapan
無料会員登録で50%off。無料作品も豊富
PayPayを使うとキャッシュバックも
公式サイトはこちら

まんがを無料で読みたい時の一番のおすすめは、U-NEXTです!U-NEXTは、31日間の無料トライアル期間があります。この無料トライアルで登録すると、600円分のポイント もらえます!期間中に解約すれば大丈夫です。申し込み時に何日までって表示が出ますので安心ですね。

この600円分のポイントを使って、U-NEXTでまんがが無料で読めますU-NEXTは、マンガを読むだけではなく、映画やドラマの動画配信も種類がたくさんあります。アニメもあり無料で視聴できるものがたくさんあります。

たっぷりの無料期間で31日間U-NEXTの動画を無料で楽しめます。ぜひぜひ、U-NEXTの31日間無料トライアルを試してみてください!
無料トライアル実施中!<U-NEXT>

しょせん他人事ですから15話~とある弁護士の本音の仕事~感想(ネタバレあり)

星川が思っていたより良心的だったけど、どこか怪しげな雰囲気はプンプン漂っていて、あの笑顔が本物なのか?考えるとちょっと怖くもなります。

また、星川は保田とは違って優希の話をちゃんと聞いていましたが、ただ良い言葉ばかり並べている印象で、逆に悪いことを言っていなかったような感じもして、あの星川の説明だと優希が変に希望を抱いてしまいそうです。

だからこそ、星川を全面的に信用して大丈夫かな?と思ってしまいました!ただこの手の案件は星川自身が得意そうじゃなかったので、ちょっと心配にもなったし、口はちょっと悪いけど保田の方が知識もありそうな気がしました。

あと、優希がやっと親に話をできたので本人はホッとしたように感じましたが、一方の母親は優希から話を聞いてかなり取り乱していて、母親の焦りや困っている姿があまりにもリアリティーがあって、確かにあんな表情になってしまうのも納得でもあります。

親にしたら裁判とか訴えられるとか、えっ?てなるのも当然だろうし、自分が母親なら頭がおかしくなりそうで!号泣したあと、逆に無の境地に陥ってしまいそうな勢いです。

自分たちが知らないところで、子供が問題を起こしていたという事実もかなりショックだろうし、それをこの数ヶ月の間息子がずっと相談もせずに黙っていたとなったら、親にしたらそこも切ないんじゃないかなぁっ?と想像してしまいます。

優希にしたら怒られたくないからたぶん親やお姉ちゃんにも相談できなかったんだろうけど、もっと日頃から優希が家族とコミュニケーションが取れていたら、相談したり困ったら話ができていたような気もして、そう考えると複雑な気持ちにもなります。

思春期の男の子って母親や家族に対して、何もなくてもイライラしたり八つ当たりするケースもあるんだろうし、優希を見ていてもそんなところがあったから、息子が嫌がっても母親はちゃんと自分から向き合う必要があったようにも思いました。

SNSがここまで普及していなかったら?優希の両親がインターネットを利用できる環境を息子に与えてなかったら?とか今更ですが、こんなトラブルにも遭遇しなかったようにも感じて、そう考えたら便利な時代だけど、良いことばかりじゃないんだなぁっと、優希を通じて現実を目の当たりにしました。

それと優希は1人でやっていなかったので、もう1人いた友人は優希と同罪になったりしないのかな?とふと疑問に感じます。友人も同じように楽しんでいたのに、優希だけの責任になってるのはどこか間違っているような気もして、友人がちょっとズルいというか、自分から名乗りでるなりして欲しかったです。

それと優希が星川に罰としてお小遣いやお年玉を没収されちゃったと笑いながら言ってましたが、裁判になったり弁護士に依頼したら、もっとお金がかかるんだよ~!と優希の耳元で叫びたくなるぐらいでした。

こんなことを言ったら失礼かもしれませんが、優希の家庭は裕福とかではなく一般的な家庭だったので、そう考えると両親の気苦労が目に見えるし、親が働いたお金を本当ならそんな形で遣って欲しくなかったといのが本音でもあります。

これから優希や家族たちにどんな運命が待ち受けているのかも?気になって仕方がないです。

そして、星川がどんな風に弁護するのか?保田とは違ったスタイルの弁護士が、この先どう戦うのかもかなり楽しみです!

しょせん他人事ですから15話の見どころ、読みどころ!

しょせん他人事ですから ~とある弁護士の本音の仕事~15話の感想(ネタバレあり)でした。

いろんな漫画が読みたい!!っていう方は無料登録で
漫画が無料で読めますよ!
\31日以内に解約すれば0円です/
無料トライアル実施中!<U-NEXT>
おねこ
おねこ

・星川という弁護士に対して、絶対的な信頼を置いてよいのか?そこも気になるポイントです。

いろんな漫画や動画などを楽しみたい時はU-NEXTの31日間の無料トライアルで、無料で読む方法もありますのでぜひお試しください。
無料トライアル実施中!<U-NEXT>

syosentaningoto

【まんが王国】★お得感No.1★国内最大級の電子コミックサイト

しょせん他人事ですから【全話】はこちらから

 

コメント

  1. 匿名 より:

タイトルとURLをコピーしました