しょせん他人事ですから【14話】書類には発信者情報開示に係わる意見照会と書かれて

unnmeinohitonideauhanashiマンガあらすじ

しょせん他人事ですから ~とある弁護士の本音の仕事~
白泉社から出版されている雑誌黒蜜に掲載されています。【原作:左藤真通|作画:富士屋カツヒト|監修:清水陽平】 「しょせん他人事ですから ~とある弁護士の本音の仕事~」14話のあらすじ感想(ネタバレあり)です。
前話のしょせん他人事ですから 13話はこちらから<<<


syosentaningoto

いろんな漫画が読みたい!っていう方に加入後無料で読める漫画はキャンペーンでもらえる600円分無料で配信している作品も多数あります!

\600円分のポイント貰えてお得/
U-NEXT公式サイト
無料お試しで登録無料!
31日以内に解約すれば、0円です。

しょせん他人事ですから~とある弁護士の本音の仕事~14話のあらすじ(ネタバレあり)

ある日の朝、中学生の優希は学校に登校する前に、ドキドキしながら自宅のポストを開けていました。優希はポストに何も届いていないようでホッとしていたのです。そして、学校でも授業中も休み時間も、優希はスマホばかり見て落ち着かない様子だったのだ。

学校が終わると優希は部活も休み、ダッシュで走って家に帰りました。そして、再びポストに郵便物が入っていないか優希は隠れて見ていたのです。

自宅に戻った優希は自分の部屋でパソコンを開き、情報開示された人の体験談を見ていたのだ。また、最近愛想のない優希を見て母親と姉が反抗期なのか?と話をしていたのです。その夜、ベッドに入った優希は落ち着いて眠れずにいました。

実は2カ月ぐらい前に、優希は友人とゲーム実況している動画配信に対して、アンチな数々の言葉で相手を煽って2人で喜んでいたのです。

その出来事から、1、2週間が経ったある日、ゲームの配信者が酷いアンチをした方には、それなりの対処を考えているとコメントしたのだ。それから優希は怯える日々を送っていました。

そんな中、ポストに一通の封筒が届いていたので、優希は封筒を持ってすぐに部屋へと駆け込みます。書類には発信者情報開示に関わる意見照会と書かれていたので、優希はその書類を見て動揺してしまいました。

焦った優希は弁護士に相談しようと保田法律事務所を訪ねたのですが、保田は未成年の相談には乗ることはできないと断ったのです。そう言われた優希は慌てて保田の事務所から出て行き、他の弁護士に依頼しようとスマホで検索を始めました。

すると、ドラゴン星川という弁護士が出てきたのだ。

おねこ
おねこ

しょせん他人事ですから ~とある弁護士の本音の仕事~はまんが王国で先行配信されています!

【まんが王国】★お得感No.1★国内最大級の電子コミックサイト

漫画を無料で読む方法は?

漫画は、電子書籍配信サービスの他に動画配信サービスでも読むことができます。無料お試しでもらえるポイントを使えば、タダで漫画が読めることもあります。ぜひ参考にしてください。

まんが王国 

無料会員登録で無料漫画が3000作品以上!!

公式サイトはこちら


U-NEXT
 

無料お試しが31日間で600円分のポイントGET!
さらに作品購入でポイント40%還元

公式サイトはこちら


eBookJapan
無料会員登録で50%off。無料作品も豊富
PayPayを使うとキャッシュバックも
公式サイトはこちら

まんがを無料で読みたい時の一番のおすすめは、U-NEXTです!U-NEXTは、31日間の無料トライアル期間があります。この無料トライアルで登録すると、600円分のポイント もらえます!期間中に解約すれば大丈夫です。申し込み時に何日までって表示が出ますので安心ですね。

この600円分のポイントを使って、U-NEXTでまんがが無料で読めますU-NEXTは、マンガを読むだけではなく、映画やドラマの動画配信も種類がたくさんあります。アニメもあり無料で視聴できるものがたくさんあります。

たっぷりの無料期間で31日間U-NEXTの動画を無料で楽しめます。ぜひぜひ、U-NEXTの31日間無料トライアルを試してみてください!
無料トライアル実施中!<U-NEXT>

しょせん他人事ですから14話~とある弁護士の本音の仕事~感想(ネタバレあり)

今回の依頼者はまだ中学生でしたが、若い男の子たちが乗りでやったことが取り返しがつかないようなストーリーは、本当に現実にありそうなお話だなぁっと思います。

読んでいるとナゼ?あんなことで彼らが楽しめるのか大人の自分から見たら不思議で仕方がないし、相手の気持ちにもなりなさい!と注意したくなるぐらいです。

中学生だからネット上で相手を煽ったり叩いたりすることがそこまで悪いことだと認識していないようにも見えて、むしろ快感になっていたりして、思春期の男子たちにしたら凄く楽しいことなんだろうなぁっと考えてしまいます。

優希という男の子が反省しているようで、あわよくば的などこか甘い考えも抱いていたから、子供だから許される範囲ではないので、そこはちゃんと反省しないといけないような気がしました。

ただ、こういった男子たちに限って実際喧嘩とかはできなさそうで、だからネット上で顔の見えないことを利用しているようにも感じて、本当に卑怯で情けないと思ってしまいます。

もし仮に自分の子供がそんな幼稚で相手を傷つけることを裏でこそこそしていたらめちゃくちゃ腹が立つし!本当はダメだけど例えばですが、それなら正々堂々と誰かと喧嘩するぐらいの子供に育ってもらう方が全然良いような気がして、個人的には優希にはマイナスなイメージしがなかったです。

また、今の時代に生まれている子供たちって、生まれた時からインターネットやSNSが当たり前のように普及していて、当たり前のように身近な存在になっているのも事実だから、こういった問題やトラブルが起きてしまうのも無理ないし、ある意味そこは可哀想なところもあったりします。

しかし、それを上手く取り入れたり利用しないと優希たちみたいになってしまいそうな気がして、まだ彼らは未成年だから結局は、親の責任が問われてしまいそうです。

一方、親にしたら中学生や高校生ぐらいの男の子にどこまで関与するべきか?実際問題難しいような気もして、だからといって放置したり好き勝手にさせると優希みたいにこんな風になってしまいますし、本当に難しい世の中だと痛感します。

優希の母親や父親にしても自分の子供がこんなことをしているとか、予想もしてないことだろうし、ましてや自分の息子がと事実を知ったら思いそうですよね。

客観的に見ていたら気の毒なような部分もありますが、自分が優希の母親ならば、自分がちゃんとそういったことを息子に教えていたり、教育できなかったことに対してまず反省してしまいそうです。

あと、久しぶりに見た保田の強烈なキャラクターが相変わらず健在で、子供にも容赦なくズバズバ言う姿が面白かったし、そんな中にも優しい言葉もありつつ、本当に見ていて飽きない人でずっと見ていたくなります。

保田と加賀美のやり取りも安定感があって見ていて落ち着くし、2人の凸凹コンビが最高です!

最後に優希が星川というちょっと怪しげな弁護士に次回、依頼するようですが、本当に大丈夫なのか?心配だし、保田たちがまたどんな風に関わっていくのかも楽しみです

次話の15話はこちらから>>>

しょせん他人事ですから14話の見どころ、読みどころ!

しょせん他人事ですから ~とある弁護士の本音の仕事~14話の感想(ネタバレあり)でした。

いろんな漫画が読みたい!っていう方に加入後無料で読める漫画はキャンペーンでもらえる600円分無料で配信している作品も多数あります!

\600円分のポイント貰えてお得/
U-NEXT公式サイト
無料お試しで登録無料!
31日以内に解約すれば、0円です。

おねこ
おねこ

・依頼人が未成年という厄介なケースが、どんな展開を繰り広げるのかも?興味深い部分です。

・星川という新しいキャラクターの怪しげな弁護士からも目が離せません!

いろんな漫画や動画などを楽しみたい時はU-NEXTの31日間の無料トライアルで、無料で読む方法もありますのでぜひお試しください。
無料トライアル実施中!<U-NEXT>

syosentaningoto

【まんが王国】★お得感No.1★国内最大級の電子コミックサイト

しょせん他人事ですから【全話】はこちらから

 

マンガあらすじ
有関心倶楽部

コメント

タイトルとURLをコピーしました