しょせん他人事ですから【11話】いい時も悪い時も自分たちの影響力って凄いし、リオだって本当は辛いんじゃないの

ITSUWARINOAIマンガあらすじ

しょせん他人事ですから ~とある弁護士の本音の仕事~
白泉社から出版されている雑誌黒蜜に掲載されています。【原作:左藤真通|作画:富士屋カツヒト|監修:清水陽平】 「しょせん他人事ですから ~とある弁護士の本音の仕事~」11話のあらすじと感想(ネタバレあり)です。
前話のしょせん他人事ですから 10話はこちらから<<<


syosentaningoto

【まんが王国】★お得感No.1★国内最大級の電子コミックサイト

いろんな漫画が読みたい!!っていう方は無料登録で
漫画が無料で読めますよ!
U-NEXT公式サイト
31日以内に解約すれば、0円です。

しょせん他人事ですから11話~とある弁護士の本音の仕事~あらすじ(ネタバレあり)

リホは今にも泣きそうな声で、情報開示請求をやめたいと保田に電話をけていました。しかし、保田は依頼人はお兄さんなので、無理だと断り電話を切ったのだ。

そんな保田を見た加賀美は、もう少し言い方を考えるように保田に指摘しましたが、保田はそれがルールだから仕方がないと答えたのです。

その日の夜、マンションにリオが戻るとリホは、もう開示請求をやめようと提案しました。リオは突然言われてビックリすると同時に、中途半端にやめると自分たちがいじめをしていたことを認めたことになってしまうと話をしたのです。

その話を聞いたリホは、だけど今のリオは幸せそうじゃないとハッキリ伝えたのだ。その時、リホに言われた言葉によってリオは最近自分がイライラしていることに気が付いたのです。

すると、リホがいきなりリオに向かって、おもいっきりビンタをし、ヌーヌーは1人じゃないことや、今まで全てリオに任せてしまったことを泣きながら謝りました。そのあと、リホはリオにカメラを用意するように指示して、動画撮影を始めたのです。

そして、リホは記者会見をすることにしたのだ。会場でリホは沢山の報道陣の前に立ち、深々とお辞儀をして体調不良で活動できていなかったことを謝罪しました。

また、ヌーヌーが原因で誹謗中傷をしていた人が今度は、別の人に指摘されて悪循環になっていることを話したのだ。そして、情報開示請求もやめないことを伝えたのだ。

続けて、リホは起きてしまったことは仕方がない代わりに、自分たちができること歌うことをやめないことを宣言しました。

そして、リホはこないだ撮影した1人で歌う動画をこのタイミングで配信したのです。すると、配信したあとかなりの反響があり、加賀美もその動画を見ながらビックリしていました。

一緒にいた保田もパソコンで配信されている動画を確認していたのです。

会見が終わったあとリホとリオは2人で、ファンのためにもこれからも頑張ろう!と嬉しそうに話をしていました。

おねこ
おねこ

しょせん他人事ですから ~とある弁護士の本音の仕事~はまんが王国で先行配信されています!ぜひ絵をみてマンガを楽しんでください!

【まんが王国】★お得感No.1★国内最大級の電子コミックサイト

漫画を無料で読む方法は?

漫画は、電子書籍配信サービスの他に動画配信サービスでも読むことができます。無料お試しでもらえるポイントを使えば、タダで漫画が読めることもあります。ぜひ参考にしてください。



無料会員登録で無料漫画が3000作品以上!!

公式サイトはこちら


 

無料お試しが31日間で600円分のポイントGET!
さらに作品購入でポイント40%還元

公式サイトはこちら



無料会員登録で50%off。無料作品も豊富
PayPayを使うとキャッシュバックも
公式サイトはこちら

まんがを無料で読みたい時の一番のおすすめは、U-NEXTです!U-NEXTは、31日間の無料トライアル期間があります。この無料トライアルで登録すると、600円分のポイント もらえます!期間中に解約すれば大丈夫です。申し込み時に何日までって表示が出ますので安心ですね。

この600円分のポイントを使って、U-NEXTでまんがが無料で読めますU-NEXTは、マンガを読むだけではなく、映画やドラマの動画配信も種類がたくさんあります。アニメもあり無料で視聴できるものがたくさんあります。

たっぷりの無料期間で31日間U-NEXTの動画を無料で楽しめます。ぜひぜひ、U-NEXTの31日間無料トライアルを試してみてください!
無料トライアル実施中!<U-NEXT>

こちらで紹介している配信サービスで、ポイントなどを使って安心して漫画を楽しみましょう。ぜひ試してください。

しょせん他人事ですから11話ネタバレあり感想

リホはやっぱりリオが悩んでいたり本当はしんどいことを見抜いていたし、やっぱり仲良しな兄妹だなぁっと思いました。

だから黙って保田にやめたい!と電話をかけていましたが、依頼人はリオだし保田が自分は弁護士だし、ルールだから仕方がないとリホを強く突き放していましたが、保田のプロ意識の高さは、やっぱり凄い!と痛感します。

保田を見ていていつも思うのが、ダメなことは依頼人にも気を遣わないでハッキリ言うし、だけど寄り添う時は全力で依頼人に向き合う姿勢が本当に素晴らしいです。

本当だったら保田も人間だから弁護士でも1人の人として依頼人に感情移入してしまったり、時には気持ちを乱されることもありそうだけど、保田がそこをバランス良く上手く成立させていることにはいつも驚かされます。

自分なら正直依頼人に流されそうだし、感情が入りすぎて正常な判断が下せなさそうな気がして、法律や書類上だけの仕事ではないんだと実感しました。加賀美が保田を見て、やっぱりプロだと思う気持ちに共感しかなかったです。

あと、今まで頼りなかったリホが突然人が変わったように強くなっていて、いきなりリオにビンタするシーンはかなり驚かされましたが、リホにしたらリオに現実を見て欲しい!と思う気持ちからなのかな?と感じます。

そのあと、泣きながら自分も一緒に頑張る!と宣言していて、動画を撮影したり記者会見をしたり、とんだ行動力でやる時はやるんだ!と思うと同時に、リホの底力を見せつけられた気がします。そんな兄妹愛は見ていて自分まで羨ましくなるぐらいでした。

記者会見でリホが誹謗中傷する人やされる人がグルグル回っていて、負の連鎖的なことを話していましたが、確かにだれも幸せになれないんだと痛感したし、やっぱりアンチとかバッシングは、ずっとこれからも続いていくのが現実なのかな?と思ったら、少し悲しくもなりました。

それと、リホが動画を配信するあたりは、今のSNSならではの時代だからこそできることだろうし、それを上手く利用していたようにも思います。

また、リホやリオが歌う姿を見た保田がやっぱりプロだと言った言葉が印象的で、歌手の人や芸能人って本当に凄い影響力を世間に与えているんだとつくづく実感します!

確かに自分が落ち込んだ時に、自分の推しの歌を聞いたり笑顔を見るだけでモチベーションがあがる人も大勢いるはずだから、ヌーヌーがファンに与えている幸せの威力って絶大なんだと改めて知ったような気がします。

リオやリホみたいに歌で感動を与えたり、保田や加賀美みたいに誰かをサポートすることで守れたり、職種は様々ですが色々な形で誰かのためになっていると想像したら、凄いことだよなぁっと思いました。

最後、リホとリオが本音で話をしながらわかち合って、笑顔で笑い合っている姿を見て、自分までホッとしたし次回、どんな風に問題が解決するのか?楽しみです。

つづきのしょせん他人事ですから 12話はこちらから>>>

【まんが王国】★お得感No.1★国内最大級の電子コミックサイト

しょせん他人事ですから11話の見どころ!読みどころ!

しょせん他人事ですから ~とある弁護士の本音の仕事~11話の感想(ネタバレあり)でした。11話の見どころ読みどころをご紹介します!

おねこ
おねこ

・リホがリオにカツを入れるシーンは是非とも見て欲しいです。・リオとリホが和解し笑い合っている姿も必見です。

いろんな漫画や動画などを楽しみたい時はU-NEXTの31日間の無料トライアルで、無料で読む方法もありますのでぜひお試しください。
無料トライアル実施中!<U-NEXT>

syosentaningoto

【まんが王国】★お得感No.1★国内最大級の電子コミックサイト

 

マンガあらすじ
有関心倶楽部

コメント

タイトルとURLをコピーしました