マンガあらすじ

しょせん他人事ですから【16巻】ドラゴン星川はやっぱり怪しかった

ITSUWARINOAIマンガあらすじ

しょせん他人事ですから ~とある弁護士の本音の仕事~
白泉社から出版されている雑誌黒蜜に掲載されています。【原作:左藤真通|作画:富士屋カツヒト|監修:清水陽平】 「しょせん他人事ですから ~とある弁護士の本音の仕事~」16巻の感想(ネタバレあり)です。
前話のしょせん他人事ですから 15巻はこちらから<<<

しょせん他人事ですから【全話】はこちら


syosentaningoto

いろんな漫画が読みたい!!っていう方は無料登録で
漫画が無料で読めますよ!
U-NEXT公式サイト
\31日以内に解約すれば、0円です。/

しょせん他人事ですからあらすじ16話(ネタバレあり)

西村優希という中学生の依頼を受けた弁護士の星川は、保田から情報を得ようとして、保田の事務所に電話をかけていました。電話を受けた保田は星川の狙いを察し、これから面談があるから!と言って、一方的に電話を切ったのだ。

実は星川は共同受任ができれば楽だと思っていたのです。

そのタイミングで西村親子が星川の事務所にやって来て、星川が投稿記事目録を確認するも、思っていたより内容が酷かったので、星川は心の中で、これはヤバくないか?と焦ってしまいます。

その時、父親が星川に開示されないようにと頼むと星川は、回答書を作成しプロバイダに送付すると提案し、西村親子は納得し一安心して帰りました。

その帰り道、回答書に7万円かかったことに父親と母親は驚きながら、優希に反省するように言っていたのだ。

一方、西村親子が帰ったあと、星川は適当に回答書を作成していたのです。

5か月後の優希の元には情報開示が届いて

5カ月後、優希の自宅に弁護士から通知が届き、情報開示されたことに西村親子はビックリして、星川の事務所に乗り込み、父親と母親は星川に責任を取るように詰め寄りました。

しかし、星川は開き直ったかのように、開示されないとは言ってませんよと淡々と言ったのです。

以下、しょせん他人事ですから16巻の感想に続きます。↓

漫画を無料で読む方法は?

漫画は、電子書籍配信サービスの他に動画配信サービスでも読むことができます。無料お試しでもらえるポイントを使えば、タダで漫画が読めることもあります。ぜひ参考にしてください。

しょせん他人事ですから ~とある弁護士の本音の仕事~はまんが王国で先行配信されています>>>>>公式サイト<<

映画や動画もお得に見るならU-NEXTです>>>無料トライアル実施中!<U-NEXT>


syosentaningoto

まんがを無料で読みたい時の一番のおすすめは、U-NEXTです!U-NEXTは、31日間の無料トライアル期間があります。この無料トライアルで登録すると、600円分のポイント もらえます!期間中に解約すれば大丈夫です。申し込み時に何日までって表示が出ますので安心ですね。

この600円分のポイントを使って、U-NEXTでまんがが無料で読めますU-NEXTは、マンガを読むだけではなく、映画やドラマの動画配信も種類がたくさんあります。アニメもあり無料で視聴できるものがたくさんあります。

たっぷりの無料期間で31日間U-NEXTの動画を無料で楽しめます。ぜひぜひ、U-NEXTの31日間無料トライアルを試してみてください!

無料トライアル実施中!<U-NEXT>

しょせん他人事ですから16巻の感想(ネタバレあり)

いろんな漫画が読みたい!!っていう方は無料登録で
漫画が無料で読めますよ!
U-NEXT公式サイト
\31日以内に解約すれば、0円です。/

 

星川は保田と以前面識があったみたいで、あわよくば保田の力を借りようとしていましたが、ナゼ?自分ができないのに、優希の依頼を星川は受けてしまったんだろうと思ったし、星川には弁護士としてのプライドはないのかな?とふと考えてしまいました。

西村親子にしたら全くわからない状況に置かれて不安だから、弁護士の星川を全面的に頼って信頼するのも凄くわかるし!実際に自分がその立場になったらそうなると思います。

それなのに星川という弁護士は都合の良い言葉を並べて、大丈夫だよ!みたいな雰囲気をプンプン放っていましたが、素人ならあのニコニコ笑顔にもすっかり騙されそうだったし、人って困った時って特に周りが見えなくなるのも事実だから、西村親子も冷静な判断ができなかったようにも捉えられます。

でも逆にできないならできないで最初から星川が依頼人に言うべきだし、弁護士ってこんな感じなの?と疑ってしまう勢いでした。

そう考えると保田のように適当なところもあるけど、ちゃんと良いことも悪いことも説明してくれる裏表のない弁護士の方が、よっぽど人として信用できるような気がしたし、弁護士でも色々な人がいるんだなぁっと勉強にもなった気がします。

あと、優希の父親が子供のイタズラで親が当事者になってしまうと頭を抱えていましたが、今回のケースは優希が未成年だから仕方がないけど、優希自身もっと反省しなくちゃいけないと思いました。

親にしたら自分たちが知らないところで子供が何をしているかまで把握できないのも事実だけど、子供たちが簡単にネットに触れられる時代だからこそ、親がそれだけ目を配らないと大変なことになってしまうんだと知らされた感じがします。

保田がネット上でのやり取りは、大人も子供も立場も関係ないと言っていた言葉が印象深くて!顔の見えない相手だからこそ、嘘をついてもわからないし、ちょっとぐらいと思ってしまって、誹謗中傷したりする人がでてくるのかな?と想像してしまいました。

加賀美が言っていたように、そもそも誹謗中傷しないことが肝要だけど、みんながみんなそんな風に考えられる人ばかりだったら、こんなトラブルも起きないだろうし、誰かを傷つけることでストレスを発散したり、優希のように楽しんだりする人たちがいる限りは、ずっと続いていくんだろうなぁっと考えたらちょっと切なくもなります。

5か月も経っていたら解決していると思っていたのに

そして、5カ月が過ぎていつも通りに過ごしていた優希たちが開示されてしまうという展開は、父親や母親や優希にしたらもう無事にトラブルを回避できていたと安心していたからこそ、余計にパニックに陥るのも当然だし、父親や母親にしたら高いお金も払ったのに、開示されたという事実に怒ってしまうのも納得でした!

お金もそうだけど西村親子にしたら、お金以上に星川という弁護士に対して絶対的な信頼を置いていたのに、裏切られたとなると黙ってはいられないはずです。

しかも、怒っている西村親子に対して、星川が態度を一変して、私は開示されないとは言ってませんよ!的な言葉を発していて、読んでいる読者の自分まで、えっ?となったし、開いた口が塞がらない状態とはこのことかと思いました。

それと同時に星川に対して、いやいやもうそれ詐欺じゃん!と突っ込んでしまったし、逆に星川を訴えたくなる勢いでした。

この最悪な状況から次回、どんな展開を迎えるのか凄く楽しみだし、保田が登場して調子に乗っている星川をギャフンと言わせて欲しいです。

つづきの17話はこちらから>>>

しょせん他人事ですから16巻おすすめポイント!

 

しょせん他人事ですから ~とある弁護士の本音の仕事~16話の感想(ネタバレあり)でした。

 

おねこ
おねこ

・星川という弁護士のインチキ具合とコロコロ変わる態度にも注目です!

・開き直った星川に対して、西村親子がどんな行動に出るのか?見逃せないポイントになっています。

いろんな漫画や動画などを楽しみたい時はU-NEXTの31日間の無料トライアルで、無料で読む方法もありますのでぜひお試しください。無料トライアル実施中!<U-NEXT>
syosentaningoto

まんが王国では先行配信されています。ぜひ会員登録をしてお得に楽しみましょう。

【まんが王国】★お得感No.1★国内最大級の電子コミックサイト

しょせん他人事ですから【全話】はこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました