しょせん他人事ですから【7話】保田の後ろに飾ってある他人事と書かれた掛け軸がいい感じ

ITSUWARINOAIマンガあらすじ

しょせん他人事ですから ~とある弁護士の本音の仕事~
白泉社から出版されている雑誌黒蜜に掲載されています。【原作:左藤真通|作画:富士屋カツヒト|監修:清水陽平】 「しょせん他人事ですから ~とある弁護士の本音の仕事~」7話のあらすじと感想(ネタバレあり)です。
前話のしょせん他人事ですから 6話はこちらから<<<


syosentaningoto

いろんな漫画が読みたい!!っていう方は無料登録で
漫画が無料で読めますよ!
U-NEXT公式サイト
31日以内に解約すれば、0円です。

しょせん他人事ですから7話~とある弁護士の本音の仕事~あらすじ

高層マンションの自宅のベッドの上で、リホは布団に潜りながら泣いていました。リホは起き上がりリオの名前を叫びながら、部屋の中を1人でさまっていたのです。

その頃、リオは保田の事務所でまだ話をしていました。

その時、保田がリオに3万件は莫大な数だから、とりあえず100アカに絞らないか?と提案するも、リオは時間とお金がかってもそこは譲れないと言ったのです。また、費用について保田がザッと計算して、2千万円から3千万円ぐらいはかかると説明したのだ。

リオはその金額に応じることにして、話し合いが終わり帰って行ったのです。

そして、事務所ではリオが帰ったあと、パソコンの前で保田と加賀美が必死になって作業をしていました。

まず最初に100アカウントの発信者でもある情報目録を作り、次に100アカウント全てに対して権利傷害を付けるなどといった、とても時間がかかる作業を行っていたのです。

その夜、マンションに帰ったリオは、リビングで暗い中布団をかけてパズルをしていたリホに、体の調子はどうか?聞いていました。そして、リオはスマホを取り出し、リホに向けてパシャパシャと写真を撮ったのだ。

驚くリホに向かってリオが、これからお金が必要になるからCFをやると説明しました。

そう言われたリホはリオが言っていることを理解できず、不思議そうな?表情を浮かべていたのです。

おねこ
おねこ

しょせん他人事ですから ~とある弁護士の本音の仕事~はまんが王国で先行配信されています!

【まんが王国】★お得感No.1★国内最大級の電子コミックサイト

漫画を無料で読む方法は?

漫画は、電子書籍配信サービスの他に動画配信サービスでも読むことができます。無料お試しでもらえるポイントを使えば、タダで漫画が読めることもあります。ぜひ参考にしてください。

まんが王国 

無料会員登録で無料漫画が3000作品以上!!

公式サイトはこちら


U-NEXT
 

無料お試しが31日間で600円分のポイントGET!
さらに作品購入でポイント40%還元

公式サイトはこちら


e-book
無料会員登録で50%off。無料作品も豊富
PayPayを使うとキャッシュバックも
公式サイトはこちら

まんがを無料で読みたい時の一番のおすすめは、U-NEXTです!U-NEXTは、31日間の無料トライアル期間があります。この無料トライアルで登録すると、600円分のポイント もらえます!期間中に解約すれば大丈夫です。申し込み時に何日までって表示が出ますので安心ですね。

この600円分のポイントを使って、U-NEXTでまんがが無料で読めますU-NEXTは、マンガを読むだけではなく、映画やドラマの動画配信も種類がたくさんあります。アニメもあり無料で視聴できるものがたくさんあります。

たっぷりの無料期間で31日間U-NEXTの動画を無料で楽しめます。ぜひぜひ、U-NEXTの31日間無料トライアルを試してみてください。

無料トライアル実施中!<U-NEXT>

しょせん他人事ですから7話感想(ネタバレあり)

リホにしたらかなりのダメージだったみたいで、ベッドから動くのもやっとだったし、ファンや周囲の反応や書き込みを思い出して、パニックに陥っていたので前みたいに立ち直るのは中々難しいような気がしました。

この時、リホを見て感じたのは、いつも表舞台でキラキラしている人でも、やっぱり彼女も1人の人間であって、私たちみたいに同じように落ち込んだり、傷ついたりするんだなぁっと思いました。

普段から注目されているぶんプレッシャーというか、背負っているモノが大きいようなな気がして、だから受けるダメージも大きいんだろうし、リホにしたらこのタイミングでそれが崩壊したようにも見えます。

ただそんな中で1人じゃなかったことが唯一の救いだったんじゃないかなぁっと実感します。

リホにしたらリオがいてくれて本当に良かったし、もし1人だったらどうなってたのか?と考えたらちょっと怖くもなります。

しかも、リオがめちゃくちゃ頼もしくて、こんなお兄ちゃんがいるリホが純粋に羨ましかったし!リオがいるだけで心強いと思いました。

仕事のパートナーとしてはもちろん、兄妹だからこそお互いにわかり合える部分もあるだろうし、苦労してやってきたから今の自分たちが築き上げてきたモノを、意地でも守りたいと思う気持ちが、特にリオから伝わってきました。

だからこそリオが保田に対して、どんなに費用がかかっても構わないと言ったんだろうなぁっと感じたし、そこにリオのヌーヌーに対する愛情が比例している気がします。

それに普通の人ならあの金額を聞くと、えっ!?って正直戸惑いそうなのに、リオがサラッとOKだと了承するあたりが、ザ・芸能人って感じでやっぱり生きている次元が違うようにも感じて驚きでした。

また、加賀美がヌーヌーのために必死に燃えている姿が一生懸命でいつもよりも遥かに気合いが入っているところが面白くて、問題が解決したら写真を一緒に撮ってもらおう!と考えている部分が、同じ女性から見ても可愛らしかったです。

よくよく考えたら自分の推しが目の前に来て、困っていて助けて欲しい!と言われたら、加賀美と同じように全力で頑張っちゃうような気もします。

それと同時に、保田のムダのないスピーディーな仕事っぷりは、相変わらずカッコ良くて!しかも、先にちゃんと根回しもしているとか、本当に頭の回転が速いです。

普段はおっとりしている部分が多い保田だけど、仕事となると全力で、そのメリハリが魅力的でもあります。

あと、保田がリオが事務所から帰る時に、頑張りましょうと胸に手を当てて真剣な顔で言った姿に対して、リオがハッとなっていたので、リオはこの時点で保田のことを信用したようにも見えました。

そのあと、保田が大切に飾っているあの例の、他人事!の掛け軸を見てリオが褒めていましたが、この掛け軸を褒める人ってリオが最初で最後のような気もしたけど、短時間のうちにリオは保田の良さに気付いたんじゃないかな?と考えたら、リオ自身人のことをちゃんと見ている人なんだろうなぁっと思います。

最後にリオがCFをするとリホに説明していましたが、2人の人気なら結構な額が集まりそうだし、どんな形でも良いから自分たちの名誉を挽回して欲しいと、読者の1人として応援したくなりました!

これからヌーヌーがどうなるのか?保田と加賀美がどんなお仕事をするのかも続きがかなり気になります。

つづきのしょせん他人事ですから ~とある弁護士の本音の仕事~8話はこちらから>>>

しょせん他人事ですから【7話】見どころ!

いろんな漫画が読みたい!!っていう方は無料登録で
漫画が無料で読めますよ!
U-NEXT公式サイト
31日以内に解約すれば、0円です。
おねこ
おねこ

・誹謗中傷に負けたくないリオの強さとプライドなど、そんなリオの表情も是非見て欲しいです!

・保田と加賀美の息の合ったコンビネーション、スピーディーな仕事っぷりも注目でもあります。


syosentaningoto

 

マンガあらすじ
有関心倶楽部

コメント

タイトルとURLをコピーしました