漫画ネタバレ

しょせん他人事ですから【ネタバレ】1話~とある弁護士の本音の仕事~

ituwarinoai漫画ネタバレ

しょせん他人事ですから ~とある弁護士の本音の仕事~
白泉社から出版されている雑誌黒蜜に掲載されています。【原作:左藤真通|作画:富士屋カツヒト|監修:清水陽平】 「しょせん他人事ですから ~とある弁護士の本音の仕事~」1話ネタバレ感想です。
しょせん他人事ですから2話~とある弁護士の本音の仕事~


syosentaningoto

いろんな漫画が読みたい!!っていう方は無料登録で
漫画が無料で読めますよ!
U-NEXT公式サイト
31日以内に解約すれば、0円です。

しょせん他人事ですから【ネタバレ】1話~とある弁護士の本音の仕事~

ある日の夜、「人気主婦ブロガー桐原こずえ」が眠っていると、枕元に置いてあるスマホのバイブ音が何度も鳴っていました。こずえはうるさいなぁと思いながらもスマホを確認しました。

こずえは何かバズったのかな?と考えながらスマホの画面を見ていたら、人気主婦ブロガー売春、気持ち悪い、子供がいるくせに信じられないなど、自分のブログが炎上していたのです。

こずえはその画面を見て、炎上しているの?とパニックになり、ベッドから飛び出て慌てて机の上のパソコンを開き確認しました。パソコンを見たこずえは、なにこのまとめサイト?私が人妻風俗嬢?なんなのこの状況は、嘘ばっかり!と思わず声を上げてしまったのです。
すると、そのタイミングでスマホに着信が入ったので、こずえはその音にビックリして驚いてしまいました。そして、こずえが非通知からの電話に恐る恐る出てみると、相手の男性が一発いくらですか?アハハハ!と笑っていたのです。こずえは相手に何も言えないまま、スマホを持ったまま固まってしまったのだ。

ブログが炎上したこずえは弁護士無料相談会へ

翌日、あるビルの一角で弁護士の無料相談会が開かれていました。そこでは保田理という弁護士が依頼人の話を聞いていました。男性は、悪口を言われたから訴えたいや、女性はブログが炎上したなど、様々なタイプの依頼人が真剣に弁護士の保田に相談をしていたのだ。

しかし、保田は誰に対しても全然親身にならずに適当に話をあしらっていると、最後の男性が誰がお前に相談するか!ふざけるな!と言って、保田に持っていた資料を投げつけて怒って帰ってしまったのです。

一方、怒られた保田がヘラヘラしていたので、その様子を横で見ていたパラリーガルの加賀美灯は、手に持っていた資料で保田の頭をパシッと叩いたのだ。加賀美は、保田先生もうちょっとちゃんと相手の話を聞いた方がいいんじゃないですか?と注意すると、保田は時間の無駄だもん、と開き直った様子でニコニコしながら言ったのです。

そんな弁護士の保田に対して加賀美が、今日の成立した件数は?と尋ねると、保田が0件だよと笑顔で答えました。呆れた加賀美は、保田の胸ぐらを掴んでネクタイで首を絞めようとしてしまったのだ。

そして、ネクタイを引っ張りながら加賀美が、私の給料にも響くんですけどぉと怒りながら言うと、保田は苦しそうにもがきながら、君は僕の部下なんだから仕事のスタイルに口出す権利はないと言い訳をしました。すると、加賀美が仕事は慈善事業じゃないと言っているんですよぉ、と言いながら、次は保田の頬っぺたを両手でグイグイ引っ張ったのだ。

その時、こずえがやって来て安田と加賀美の2人に向かって、14時に予約した桐原ですけど、と声をかけました。

加賀美は、保田に丁寧に対応するようにと保田の耳元で強く念押し、自分はお茶を入れに奥の方へ入って行きました。保田は、正面に座ったこずえに向かって、ご相談内容をお願いしますと言ったのです。

こずえは、ネット上であることないこと書かれて、電話番号まで晒されて。と泣きながら話をしたのだ。そんなこずえを見た保田が、泣かないでちゃんと話をして下さい、無料相談は時間が短いし、改めて相談すると料金も高くなりますし、僕はセラピストでもないから簡潔にかつ具体的にお願いしますと淡々と言ったのです。

こずえは、そんな保田を見て思わずビックリして少し戸惑っていると、そこへお茶を持った加賀美がやって来て、こずえにお茶を出したあと、加賀美は保田を睨みつけてネクタイを引っ張り、こずえに少々お待ち下さいねぇ、と言ってニコニコしながら保田を無理矢理、裏に連れて行きました。

裏に行くと加賀美は保田のネクタイを引っ張り、オメーは舌の根も渇かねぇうちによぉ!と怒っていると保田が苦しそうに、こうしている間にお客様の持ち時間が減っていくよ、と言ったのです。すると加賀美は、もっとお客様に寄り添っていきましょうよ!と保田に言ったのだ。

保田はヒートアップしている加賀美に対して、所詮は他人事じゃない?と笑顔で言ったのです。その保田の言葉を聞いた加賀美は、更に腹が立ってしまい、だってもクソもあるか!と言いながら思わず保田を蹴り飛ばしてしまいました。それから、2人はこずえの元に戻りました。加賀美がこずえに向かって、お待たせしました!ゆっくりお話して下さいねと、笑顔でこずえに声をかけました。

すると、こずえが改めまして桐原こずえです、主婦のブロガーとしてブログを運営していますと話をしました。その時、加賀美が知ってますよ!節約レシピの本とかも出されてますよね?と聞きました。

こずえが、そうです!ありがとうございますと答えたあと、それが実は炎上してしまったんですと話をしたのだ。続けて、こずえはスマホの画面を見せて、最初はツブヤイターのバズで気付いて、その中の返信にサイトのリンクを貼ったものがあって、風俗用の大手掲示板に書き込まれたのがきっかけみたいなんです、と2人に説明しました。

加賀美がこずえのスマホの画面を見ながら、酷いですねぇ、と呟くと横で座っていた保田がこずえに向かって、本当に人妻風俗やっているんですか?と嬉しそうに聞いたのです。その言葉にこずえは腹が立ってしまい、思わず席から立ち上がり保田に向かって、そんなことやってませんよ!と言い放つと、横に座っていた加賀美も腹が立ち、保田の口をギューッと引っ張りました。保田は、待って!と騒ぎながら事実確認ですよと言ったのだ。

そのあと保田が桐原さん自身はどうしたいのですか?と尋ねるとこずえは、何もわからないからここに来ました、と答えたのです。

保田はなるほどと言ったあと、書き込みサイトを消したいのか?書き込んだ相手を特定したいのか?どちらかの選択になります、とこずえに説明しました。

その話を聞いたこずえが席から立ち上がり、とりあえず消したいです!と興奮しながら答えると保田が、個人でも削除申請できるサイトもあるので自分で調べてみて、イタズラ電話は警察に相談してみては、と提案したのだ。

その時、こずえがちなみに相手を特定する場合は?と質問をすると保田が、個人情報を晒されているプライバシー侵害、偽りの事実指摘は名誉毀損として、特定できる可能性はありますと答えました。

その話を聞いたこずえは、でしたらそれで!と返事をするも保田は、ですがここ数年炎上やネットトラブルは大幅に増加していても、情報開示の件数は増えてないんですよと言ったのです。保田が、何故ならお金も時間もかかるし、何よりも自分の精神が削られてしんどいんですよ、とこずえに説明したのだ。

こずえは、特定しても相手からは何も取れないんですか?お金とか?と聞くと保田が、かかる費用については慰謝料含めた賠償額と比べてもトントンと言った具合だし、逆に相手に支払い能力がない場合も多いですから、結局は桐原さんの気持ちの問題だと思いますよ、と言ったのです。また保田は、僕はオススメはしませんけどね、とこずえに言ったのだ。

こうして弁護士の保田との無料相談が終わり、こずえは自宅へと帰りました。一方、保田と加賀美は自分たちの事務所へ戻りました。

加賀美は保田に向かって、鬼!先生は冷たすぎですよ!と怒りながら言うと保田が、加賀美くんのおかげでバランスとれてるからいいんじゃない?と笑いながら言ったので腹が立った加賀美が、よくないわ!と強い口調で突っ込みました。保田は、カリカリしても仕方ないしこの仕事は常に冷静でいないと、とニコニコしながら言ったのです。

すると、加賀美はイライラしながら定時だから帰ります!と言って帰ろうとしました。帰る支度をしていた加賀美は事務所に飾っている、他人事と書かれた掛け軸を見て、この掛け軸も災厄だわとつぶやきました。
加賀美は帰り道、歩きながら変な事務所に就職しちゃったなと、深いため息をついて後悔していたのだ。

こずえは夕食を食べながら

その頃、こずえは旦那さんと息子たちとテーブルで夕食を食べていました。食事中もテーブルに置いてあるスマホばかり気にしているこずえを見た旦那さんは、ずっと食欲ないんじゃない?スマホばっかり見すぎじゃない?ネット見なきゃ平和だし、弁護士にも相談しに行ったり、お金かけてどうにかするのかよ?と指摘したのだ。

するとその言葉に腹が立ったこずえは、カズくんは自分の妻が風俗嬢とか嘘ばっかり書かれて平気なの?と強い口調で言うと、子供はこずえの大きな声にビックリして泣いてしまい、旦那は俺に当たるなよと言ったのです。

こずえの旦那は、確かに可哀想だけど、顔の知らない奴らが書いてるだけだし、所詮ネットの出来事だろと言ったのだ。

こずえは旦那さんの言葉に愛想をつかして、もういいわよ!と言い放って席を立ち、そのまま部屋に行ってパソコンを開いて、保田法律事務所の口コミを調べていました。
その時、こずえはお昼に保田に会った時に言われた、桐原さんの気持ちの問題ですよ、という保田の言葉を思い出していたのです。また、こずえは窓に写っている自分の疲れた酷い顔を見て涙を浮かべてしまったのだ。

こずえの決断

翌日、こずえは保田法律事務所に電話をして、保田にあれからずっと考えていたのですが、私の知らない場所で誰かが笑っているのはやっぱり許せないし、もうお金の無駄とかじゃないし、ああいうことをする奴らがどんなダサい面をしているのか知りたいです!と凄い剣幕で言いました。

続けて、こずえが私はそれでスッキリしたいですと伝えると保田が、わかりましたよ僕は桐原様の意思を尊重して情報開示請求を承ります、と言ったのです。

そして、2ヵ月が過ぎた夏の暑い日、ママ友数人が公園でたわいもない話をしていると、子供にアイスクリームをねだられた1人のママが、もうご飯だからと子供に言い聞かせて、ママ友たちに別れを告げてマンションへと帰って行きました。

その頃、保田法律事務所では加賀美が保田に向かって、そろそろ届いてますかね?と質問すると、保田が腕組みをしながら、届いてるだろうねぇまずは逆襲の第一歩ってところかな、と言ったのだ。

一方、さっきのママがマンションに帰ると、ポストに一通の封筒が届いていました。さつきのママはその封筒を見て、プロバイダーから?ただのDMかしら?と不思議そうな表情を浮かべていたのです。

漫画を無料で読む方法は?

漫画は、電子書籍配信サービスの他に動画配信サービスでも読むことができます。無料お試しでもらえるポイントを使えば、タダで漫画が読めることもあります。ぜひ参考にしてください。



無料会員登録で無料漫画が3000作品以上!!

公式サイトはこちら


 

無料お試しが31日間で600円分のポイントGET!
さらに作品購入でポイント40%還元

公式サイトはこちら



無料会員登録で50%off。無料作品も豊富
PayPayを使うとキャッシュバックも
公式サイトはこちら

まんがを無料で読みたい時の一番のおすすめは、U-NEXTです!U-NEXTは、31日間の無料トライアル期間があります。この無料トライアルで登録すると、600円分のポイント もらえます!期間中に解約すれば大丈夫です。申し込み時に何日までって表示が出ますので安心ですね。

この600円分のポイントを使って、U-NEXTでまんがが無料で読めますU-NEXTは、マンガを読むだけではなく、映画やドラマの動画配信も種類がたくさんあります。アニメもあり無料で視聴できるものがたくさんあります。

たっぷりの無料期間で31日間U-NEXTの動画を無料で楽しめます。ぜひぜひ、U-NEXTの31日間無料トライアルを試してみてください!

違法サイトにはご注意!
マンガを無料で読めるようなサイトは違法サイトです。
違法サイトを見た人本人も罪に問われる危険性とウィルス感染の可能性もあります。
こちらで紹介している配信サービスで、ポイントなどを使って安心して漫画を楽しみましょう。ぜひ試してください。

しょせん他人事ですから1話~とある弁護士の本音の仕事~感想

主人公の保田という風変わりな弁護士がとてもユニークで、非常に興味深いキャラクターでした!ただ、依頼人に対して得になることも、損になることもちゃんと話をする姿勢は、信用できる人なのかな?と個人的には思いました。

あと、しっかり者の加賀美と保田とのやり取りが面白くて、そんな2人の姿を見ていたら、思わずクスッと笑ってしまうぐらいです。また、SNSを通じたトラブルが現代ならではだなぁっと感じると同時に、このネット社会、いつ誰がこずえみたいになってしまうのかもしれないと考えると、便利だけど生きにくい世の中だと感じてしまう自分がいました。

今回、こずえという主婦ブロガーが下した決断が正しかったのか、どうなるのか?気になって仕方がないです!

つづきのしょせん他人事ですから ~とある弁護士の本音の仕事~2話はこちらから>>>

まとめ

しょせん他人事ですから ~とある弁護士の本音の仕事~1話のネタバレと感想でした。いろんな漫画や動画などを楽しみたい時はU-NEXTの31日間の無料トライアルで、無料で読む方法もありますのでぜひお試しください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました