マンガあらすじ

【真綿の檻】あらすじ2話-2「完結・結末まで」榛花は家は温かくて私にはこの人が何より大事

moraruhaza-doマンガあらすじ

真綿の檻(まわたのおり)
完結作品です。「真綿の檻」尾崎衣良先生の「真綿の檻」2話-2のあらすじ(ネタバレあり)と感想です。

前話の「真綿の檻」2話-1はこちらから<<<

いろんな漫画が読みたい!っていう方は無料登録で
漫画が無料で読めますよ!
\31日間無料トライアル登録で600円分もらえます/
U-NEXT公式サイト

真綿の檻あらすじ(ネタバレあり)【2話-2】

台所に立っている榛花に向かって一広が、今日は俺が洗おうか?と聞いたら榛花は、いい!私がやる!ここは私の領土なの!と言いました。

一広はそんな榛花に、じゃあ、ちょっと休んでからやりなよと言ったら榛花が、ありがとう、全然苦じゃないから大丈夫だよとニコニコしながら言ったのだ。むしろ嬉しいんだよ、自分だけの台所と言ったのです。

それと同時に榛花は、昔冷たい台所でよく母親に叱られていたことを思い出してしまったのだ。

榛花の台所での母親を思い出し

母親が煮立っているじゃない!何をやってるの!と榛花に火加減を注意したり別の日には、榛花が母親の知り合いの女性が訪ねて来たので、お茶を持って行ったらその女性が榛花ちゃんお手伝いして偉いわねと褒めると母親が、でもこの子この間も大事なお皿割ったのよ、洗い物もロクにできないんだからと言ったのです。

また、聖司が母親にお母さん可哀想と心配しながら言うと母親が、あら聖司は優しいのね、ありがとう、大丈夫よと微笑みながら言っていました。手伝いをする私が怒られて、何もしない弟が褒められることは日常だったと榛花は思い返してしまったのだ。だけどこの人は、と榛花は思っていました。

ある日、榛花が一広に自分が作った焼きうどんをテーブルに出していました。その焼きうどんが少しべっちょりして失敗してしまったので、榛花は一広に向かって、ごめん、失敗したかもと言って先に謝ったのです。

そして、一広が1口焼きうどんを食べると、うまい、おかわりある?と榛花に言ったのだ。その言葉に榛花が、一広くんて味おんち?と不思議そうな顔で聞いたら一広が、失礼な俺はグルメだよと言いました。

また、別の日にはこれめっちゃ好き、また作ってと榛花が作ってくれた料理を褒めていたのだ。

また、別の日には実はキノコ苦手だけどこれは食える、うまいと言っていました。そして、一広はいつも美味しい料理を作ってくれる榛花に、ありがとう、榛ちゃんと改めてお礼を言ったのだ。

榛花は一広に向かって、台所仕事は全部私がやるから、私に任せてと言いました。そう言った榛花は心の中で、一広くんと暮らす家の台所は、明るくて私の城だと思いながらニコニコしていたのです。

また、一広はじゃあ他は俺がやるからと榛花に言って、自分はお風呂掃除を始めました。それからも一広は、一緒に買い物に行くと重い荷物を沢山持ってくれたり、洗濯物を畳んでくれたりしたのだ。

榛花は家は温かくて、私にはこの人が何より大事だ、この人の他に大事なもの何てないし、だから離婚なんてする訳ないし、私はようやく自分の城を手に入れたと思っていました。

夫・清武一広の話

一広は嫁さんの親族がちょっと苦手だと思っていました。ある日、聖司から連絡が入り、榛花が電話越しに、ごめん今日は体調が悪くてと断ると聖司が、えっ!?ちょっと寄るだけだし、平気っしょ?と言って無理矢理押しかけて来たあげく榛花のしんどそうな顔を見て、えっ、風邪か?まじかよ、うつすなよと言ってきたので、そのやり取りを見ていた一広は内心、労りの言葉もなくこうきたもんだと思っていたのです。

それと同時に一広は、奴の訪問の理由はわかっている、お金だと思っていたのだ。榛花に聞くと結婚前からたびたび榛ちゃんに集っていたらしく、その話を聞いた一広は、それなら俺を悪者にして断って良いよと言ったのです。

また、聖司が来た日に家からお金が無くなるようになったので一広は、聖司をソファーに座りながらずっと監視していました。

ある日、一広が会社のお昼休憩に、榛花が作ってくれたお弁当を開けたら、くまの可愛らしいキャラ弁だったので驚いていたら、たまたま通りかかった会社の同僚たちに見られてしまい咄嗟に隠したのだ。

すると、キャラ弁を見た同僚たちが、えっ!清武さんのお弁当何すか!?ちょー、すげーじゃないですか見せて下さいよ!とからかってきたのです。そう言われた一広は恥ずかしそうにしていて、その日帰宅すると榛花に向かって、今日のお弁当何あれ?恥ずかしいんだけどと言いました。

すると、榛花はごめんなさいと謝ったあと、あれくまに見えなかったよね、次はもっと頑張るねと言ったので、一広は何を!?と思わず突っ込んでしまったのだ。

別の日、仕事終わりに同僚たちに、清武さん!今日飲みに行きませんかと誘われました。しかし、一広は同僚たちに向かって、悪い、ここんとこ3日間連続で嫁さんに風呂掃除させてしまってるんだ、今日は早く帰って俺がやりたいと言って、慌てた様子で帰って行ったのです。

そんな一広の言葉を聞いた同僚たちは、言葉も出ないままきょとんとなっていました。

そして、一広が帰る後ろ姿を見ながら同僚たちは、何かあの風貌からは考えられないほどの嫁ラブっぷり、お嫁さんもお嫁さんで毎晩食卓におかず3品以上並ぶらしいですよと言ったらもう1人の同僚が、えっ、すげーな!と驚いていました。

すると、さっきの同僚がかと思ったら突然、焼き魚1匹!以上!みたいな日もあるそうで、そこもまた可愛いって話をしたら、何だよーラブラブかよーと言ったのです。

その頃、榛花と一広はテーブルで食事を食べようとしていたら榛花が申し訳なさそうに、ごめーん今日は疲れててー、魚1匹と言ったら一広が、いやそれはいい!じゃあ今日は俺がお皿を洗うよと言ったのだ。

【全話】いつわりの愛「契約婚の旦那さまは甘すぎる」

漫画を無料で読む方法は?

漫画は、電子書籍配信サービスの他に動画配信サービスでも読むことができます。無料お試しでもらえるポイントを使えば、タダで漫画が読めることもあります。ぜひ参考にしてください。



無料会員登録で無料漫画が3000作品以上!!

公式サイトはこちら


 

無料お試しが31日間で600円分のポイントGET!
さらに作品購入でポイント40%還元

公式サイトはこちら



無料会員登録で50%off。無料作品も豊富
PayPayを使うとキャッシュバックも
公式サイトはこちら

まんがを無料で読みたい時の一番のおすすめは、U-NEXTです!U-NEXTは、31日間の無料トライアル期間があります。この無料トライアルで登録すると、600円分のポイント もらえます!期間中に解約すれば大丈夫です。申し込み時に何日までって表示が出ますので安心ですね。

この600円分のポイントを使って、U-NEXTでまんがが無料で読めますU-NEXTは、マンガを読むだけではなく、映画やドラマの動画配信も種類がたくさんあります。アニメもあり無料で視聴できるものがたくさんあります。

たっぷりの無料期間で31日間U-NEXTの動画を無料で楽しめます。ぜひぜひ、U-NEXTの31日間無料トライアルを試してみてください!

違法サイトにはご注意!
マンガを無料で読めるようなサイトは違法サイトです。
違法サイトを見た人本人も罪に問われる危険性とウィルス感染の可能性もあります。
こちらで紹介している配信サービスで、ポイントなどを使って安心して漫画を楽しみましょう。ぜひ試してください。

真綿の檻【2話-2】感想

榛花にしたら綺麗な台所はもちろんですが、何より母親の顔色を伺わずに、自分が自由に使える台所が嬉しいようにも見えました。

あと、聖司は昔から要領が良くて、何もしていないのに褒められていましたが、母親がこんな風にあからさまにひいきしたりするとか、見ている自分も気分が悪かったし、榛花が今までよくキレずに反発しないで我慢していたなぁっとつくづく痛感します。

だからこそ美味しいとかありがとうとか言ってくれる一広の言葉に重みを感じるんだろうし、本当の家族には恵まれなかったけど、こうして素晴らしい旦那さんに出会えて本当にラッキーだったし!考えてみたらこの先の人生の方がもっと長いはずだから、結果良かったと思ってしまう自分がいました。

また、一広が聖司がお金を取らないように監視していた事実にはかなりビックリでしたが、お姉さんの家に遊びに来て泥棒するとかあり得ないし、それに心配する振りもカモフラージュとか本当にたちが悪くて、一体どんな神経をしているのか?不思議で仕方がなかったし、もうこれ以上関わらないで欲しいと感じます。

今回、一広の優しさが沢山描かれていて読んでいる自分まで幸せな気持ちになれたし、会社の同僚たちに恥ずかしげもなく、奥さんのためにお風呂掃除をしてあげたいとか、ストレートに言える旦那さんがいる榛花が羨ましいぐらいでした!

つづきの「真綿の檻」3話-1はこちらから>>>

まとめ

「真綿の檻」2話-2のあらすじ(ネタバレあり)と感想でした。

いろんな漫画や動画などを楽しみたい時はU-NEXTの31日間の無料トライアルで、無料で読む方法もありますのでぜひお試しください。



ぜひいろんな漫画をいっしょに楽しみましょう。
しょせん他人事ですから【全話あらすじ】

有関心倶楽部

コメント

タイトルとURLをコピーしました