マンガあらすじ

【真綿の檻】あらすじ2話-1「完結・結末まで」榛花はその母親の言葉を聞いてビックリした表情を浮かべたあと

moraruhaza-doマンガあらすじ

真綿の檻(まわたのおり)
完結作品です。「真綿の檻」尾崎衣良先生の「真綿の檻」2話-1のあらすじ(ネタバレあり)と感想です。

前話の「真綿の檻」1話-2はこちらから<<<

いろんな漫画が読みたい!っていう方は無料登録で
漫画が無料で読めますよ!
\31日間無料トライアル登録で600円分もらえます/
U-NEXT公式サイト

真綿の檻あらすじ(ネタバレあり)【2話-1】

父親が言った離婚して帰って来いという言葉に、榛花は一瞬ハッとなりました。すると、聖司が横から話に入ってきて、そうだよ、もう離婚しろよ姉ちゃん、そしたらもうそんな奴隷みたいに働かなくていいしさ、金だって自由になるじゃん!と榛花を説得するように言ったのです。

その時、榛花が離婚?と驚いていたら母親が、そうねこの子は昔から失敗ばかりで、でもだからと言って離婚もできないなんて可哀想だわと言ったのだ。

そして、母親は立ち尽くしている榛花に向かって、榛花帰って来てもいいのよと言ったのです。榛花はその母親の言葉を聞いてビックリした表情を浮かべたあと、誰が離婚かなんかするか、バーカといきなり大きな声で叫びました。

榛花の態度に驚く家族

その榛花の態度に家族が、えっ?と戸惑っていたら榛花が怒りながら、失敗ばかりのクズな娘は帰ります、じゃあねと言って部屋を出て行こうとしたのだ。

すると、聖司があたふたしながら、どうしたんだよ姉ちゃん?離婚して自由になるチャンスじゃんと言ったら榛花は、チャンス?と言いながら不思議そうな顔をしたあと、ああコソ泥にはチャンスかもねと言ったら聖司が焦った様子で、えっと言ったのです。

そのタイミングで父親が話に入ってきて榛花に向かって、何だその態度は!それが親に対する態度か!大学まで出してやった恩も忘れてと大声で怒鳴ったのだ。

その父親の言葉に榛花は、だから私は入ったじゃない、教師の虚栄心を十分に満たせる大学に、お父さんあなたが適当な大学に行くくらいなら、進学なんかさせないて言ったから、だから私は早くこの家を出たくて死ぬ気で頑張ったのよと淡々した口調で父親に言いました。

続けて榛花が父親に、それでも奨学金という借金は背負わされたけどね、恩と言うのなら、名前かけば入れるレベルの私大に小遣いつきで行かせてやった可愛い息子に面倒見てもらったら?と淡々と自分の本音をぶちまけたのです。その時、榛花の話を聞いた父親や母親や聖司は、ただただ驚いていました。

そして、母親が榛花に向かって「榛花あなた」と言ったら榛花が離婚できなくて可哀想?あなたと一緒にしないでお母さん、私は離婚なんていつでもできる、する必要がないからしてないだけだよ、自分の鬱憤を子供で晴らす必要もないのと強い口調で言いました。

榛花はその時、頭の中で子供の時に母親に色んな説教をされたことを思い出しながら、子供たちのためだなんて迷惑でしかなかった、私は母親のようになりたくなくて頑張ったのよと思っていたのだ。

そして、榛花と一広は実家から帰って行ったのです。

帰り道の榛花と一広

その帰り道、助手席に座る榛花が運転している一広に向かって、一広くん、ありがとうと助けてくれてと言ったら、一広が榛花の顔を見て微笑みました。すると、榛花がそれにしても、俺の飯はどうするって、絵に描いたようなダメ夫と笑いながら突っ込むと一広が、いいよ、榛ちゃんは優しいから、あれじゃ断れなかっただろと言ったのだ。

その言葉に榛花は、ごめんね、一広くんをまた悪者にしちゃったと謝ったのです。そして、榛花は一広に向かって、もう弟にも来させないようにすると言いました。

【全話】いつわりの愛「契約婚の旦那さまは甘すぎる」

漫画を無料で読む方法は?

漫画は、電子書籍配信サービスの他に動画配信サービスでも読むことができます。無料お試しでもらえるポイントを使えば、タダで漫画が読めることもあります。ぜひ参考にしてください。



無料会員登録で無料漫画が3000作品以上!!

公式サイトはこちら


 

無料お試しが31日間で600円分のポイントGET!
さらに作品購入でポイント40%還元

公式サイトはこちら



無料会員登録で50%off。無料作品も豊富
PayPayを使うとキャッシュバックも
公式サイトはこちら

まんがを無料で読みたい時の一番のおすすめは、U-NEXTです!U-NEXTは、31日間の無料トライアル期間があります。この無料トライアルで登録すると、600円分のポイント もらえます!期間中に解約すれば大丈夫です。申し込み時に何日までって表示が出ますので安心ですね。

この600円分のポイントを使って、U-NEXTでまんがが無料で読めますU-NEXTは、マンガを読むだけではなく、映画やドラマの動画配信も種類がたくさんあります。アニメもあり無料で視聴できるものがたくさんあります。

たっぷりの無料期間で31日間U-NEXTの動画を無料で楽しめます。ぜひぜひ、U-NEXTの31日間無料トライアルを試してみてください!

違法サイトにはご注意!
マンガを無料で読めるようなサイトは違法サイトです。
違法サイトを見た人本人も罪に問われる危険性とウィルス感染の可能性もあります。
こちらで紹介している配信サービスで、ポイントなどを使って安心して漫画を楽しみましょう。ぜひ試してください。

真綿の檻【2話-1】感想

今回、本当は榛花の家族がダメな人たちだったり、実は一広は榛花にとって優しい旦那さんだったんだという真実は衝撃の連続でした!

聖司は普段から榛花にお金をせびってたのかな?と思ったら、前家に遊びに来てた時も、トイレと言ってお金を盗んだりしてたらと想像してしまったらゾクッとしたし、榛花を心配して家に来てたんじゃなくて、ただお金を盗みに来てたらと考えたら本当に嫌な気持ちになります。

父親も自分の教師という肩書きが大事で榛花に有名な大学に行くように言ったり、そこだったら学費を出すと言って結局、行っても出さずに奨学金を榛花が背負わされれるとか、本当に矛盾だらけで最悪だったし、言葉は悪いかもしれませんが、こんな感じで教師として生徒に向き合っているとかあり得ないなぁっと思いました。

母親も母親で榛花のことを昔から、失敗ばかりの娘だとか可哀想だとか、生きるモチベーションを下げる言葉しが言わないところに正直イラッとしたし!娘に八つ当たりばかりして、そんなんだったら最初から母親にならない方が良かったんじゃないかと考えてしまうぐらいです。

あと、榛花がみんなにハッキリ本音をズバッと言ったシーンは爽快感があって、読んでいる自分までどこか気持ちが晴れました!

また、一広が車の中で榛花に笑顔を見せたシーンが印象深くて、この人こんな風に笑うんだ?と驚いたし、今までの仏頂面とは全くイメージが真逆だったので、余計に胸がジーンとなりました。

これから榛花の家族たちはどんな風に榛花と一広に関わってくるのか?早く続きが読みたくなります!

つづきの「真綿の檻」2話-2はこちらから>>>

まとめ

「真綿の檻」2話-1のあらすじ(ネタバレあり)と感想でした。

いろんな漫画や動画などを楽しみたい時はU-NEXTの31日間の無料トライアルで、無料で読む方法もありますのでぜひお試しください。



ぜひいろんな漫画をいっしょに楽しみましょう。
しょせん他人事ですから【全話あらすじ】

有関心倶楽部

コメント

タイトルとURLをコピーしました