マンガあらすじ

まさかな恋になりました。【71話】伊達は栞のことを大切に想っていることを少しでも

masakanakoininarimashitaマンガあらすじ

サイコミで連載されている邑咲奇先生の「まさかな恋になりました。」71話のあらすじ(ネタバレあり)と感想です。



絵を見ていろんな漫画が読みたい!!っていう方は
U-NEXTの無料登録でいろんな漫画が無料で読めますよ!
\30日間無料トライアル登録で600円分もらえます/
<U-NEXT>公式サイト
31日以内に解約すれば、0円タダです。

「まさかな恋になりました。」は、冴えない岩井栞(35)と栞の隣に引っ越してきた伊達。
なぜか栞には魚男に見えてしまう。が時々イケメンに!?これまでの栞の冴えない日常が激変する!ラブコメの鬼才邑咲奇先生の人気作品「まさかな恋になりました。」です!

文字のみのあらすじですが、ネタバレ注意です。以下、まさかな恋になりました。70話です。

<<<前話の70話はこちらから

まさかな恋になりました。【71話】

帰り道、栞と伊達はばったり会ってしまいました。その時、栞は冷静を装っていましたが内心では、何で会っちゃうの~と混乱していたのです。

そして、伊達が栞さんもご飯食べに行ってたの?と聞いたら栞がわかりやすく動揺し、えっ?あっ、そう!、あのシン、真木部長の家で飲んでて!と言ったら伊達は固まりました。

真木部長の家の話を聞いた伊達はそうなんだぁと言いつつ胸を手でギュッと掴み、栞さんが真木部長の家に行っているところを想像すると辛すぎると感じていました。

一方、栞は伊達を見ながら、私のこんな話伊達くんには興味ないだろうし、あの夜のことは伊達くんにしたら何てないことだ、だから私も意識することない、私はシンくんと前に進むんだからと言い聞かせていました。

伊達の栞への気持ち

伊達が栞に、心配かけてしまってと謝ると栞が、これからもお互い頑張ろうと言いました。

そして伊達が真剣な口調で、俺は栞さんのことを大切な人だと想っているからと言ったら、栞は一瞬ハッとなって驚いていました。栞さんがいつも笑顔でいられるためなら何でもしたいと伊達が言ったら栞は少し驚いてありがとうねと答えたのです。

そして、栞は空気を切り替えるために急にテンションを上げて、私も伊達くんが大切、だって今の私がいるのは伊達くんのおかげなんだから!とヘラヘラ笑いながら言ったのだ。

アパートの部屋の前に着いた栞は、それじゃあ、また明日と言ったら伊達も、おやすみなさいと言ってお互い部屋に入って行きました。

部屋に入るなり栞は玄関で立ったまま、さっきの伊達が言っていた言葉を思い出して、深い意味とかないのにナゼか心が弾んでしまうと思いながら複雑な表情を浮かべていたのです。

一方、伊達も玄関で立ったまま頭を抱え、彼氏がいる人に向かって言うべきじゃなかったけど、栞さんのことを大切に想っていることを少しでも知ってて欲しかったし、あの夜決して誰でも良かった訳じゃないと思っていました。

翌日会社で伊達は真木と栞に遭遇し

翌日、会社で真木が栞にコーヒーを渡しながら、今日の会議もおかげでスムーズだったし助かったよ、ありがとうと栞に言ったら栞が、本当、良かったと言ったのです。

そのあと、真木が俺今日と明日残業するからと言ったら栞が、私も残業しようか?と尋ねると真木が、大丈夫だよ、しーちゃんは帰って休みなと言いました。すると、そのタイミングで伊達もコーヒーを飲みに来て、2人の声を聞いてしまい思わずビクッとなり咄嗟に隠れてしまったのだ。

そのタイミングで真木が栞に向かって、それで週末だけどさ、泊まりに行かないかな?ちょっと良いところ!と言ったのです。

その話を聞いてしまった伊達は、驚き開いた口が塞がらない状態になってしまったのだ。

まさかな恋になりました。を無料又はお得に漫画が読めるオススメの電子書籍サイトはこちら!

いろんな漫画の最新話を今すぐ読みたい?電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおすすめです!電子書籍サイト多くが、初回限定で無料ポイントがあります。無料で、お好きな漫画が読めます!



無料会員登録で無料漫画が3000作品以上!!

公式サイトはこちら


 

無料お試しが31日間で600円分のポイントGET!
さらに作品購入でポイント40%還元

公式サイトはこちら



無料会員登録で50%off。無料作品も豊富
すべてのまんが本が半額に
PayPayが使えてキャッシュバックも有り
公式サイトはこちら

まさかな恋になりました。【71話】感想

伊達も栞もお互い話をしていても、前とは違っていてどこか他人行儀で、読者の1人としてはもどかしくなるしちょっと寂しかったです。

あと、伊達に大切な人だと言われた栞が、そのあと1人になってから色々意味を考えたり動揺してしまったりする姿を見ていたら、まだ真木のことより伊達の存在の方が栞の中で大きいんだろうなぁっと感じると同時に、こんな調子で真木と上手く付き合えるのかな?と思ってしまいました。

もし仮に今伊達がハッキリ好きだ!って言ったら、栞はどうなるんだろう?とか、真木が2人の気持ちを察して身を引いてくれたりしないかな?とか、あることないこと考えて妄想してしまう自分がいるぐらいです。

あと、テンションがだだ下がりの伊達の心とは裏腹に、真木がお泊まりの計画をしていて、しかもそれを運悪く聞いてしまうという伊達にしたら最悪な流れになっていましたが、栞はお泊まりをOKするのか?そうなったら伊達は阻止?できるのか、次回の展開が気になって仕方がないです!

つづきの次話72話はこちらから>>>

いろんな漫画が読みたい!!っていう方は無料登録で
漫画が無料で読めますよ!
\31日以内に解約すれば0円です/
無料トライアル実施中!<U-NEXT>

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました