まさかな恋になりました。【65話】伊達は真木と別れたあと廊下を歩きながら

dousekoishiteshimaundaマンガあらすじ

サイコミで連載されている邑咲奇先生の「まさかな恋になりました。」65話のあらすじ(ネタバレあり)と感想です。


いろんな漫画が読みたい!っていう方に加入後無料で読める漫画はキャンペーンでもらえる600円分無料で配信している作品も多数あります!

\600円分のポイント貰えてお得/
U-NEXT公式サイト
無料お試しで登録無料!
31日以内に解約すれば、0円です。

「まさかな恋になりました。」は、冴えない岩井栞(35)と栞の隣に引っ越してきた伊達。
なぜか栞には魚男に見えてしまう。が時々イケメンに!?これまでの栞の冴えない日常が激変する!ラブコメの鬼才邑咲奇先生の人気作品「まさかな恋になりました。」です!

文字のみのあらすじですが、ネタバレ注意です。以下、まさかな恋になりました。65話です。

<<<前話の64話はこちらから

まさかな恋になりました。【65話】

伊達が廊下で真木に向かって、少しお時間宜しいですかと聞いたら真木が伊達の顔を見ながら、「伊達瑞貴くん」と不思議そうに名前を呼びました。そして、2人は会議室で話をすることになりました。

真木が何?話って、伊達瑞貴くんと言ったので伊達は内心、何でフルネームと思ってしまったのだ。そして、伊達が少し話ずらそうに、あの、と話を切り出そうとしたら突然真木が、あっ、そうだ俺も君に聞きたいことがあるんだよねと伊達より先に話を始めようとしました。

伊達が何ですか?と尋ねると真木は、君さお金持ちなのに何であのアパートに住んでるの?と聞いてきたので伊達は困惑しながら、えっ、何でってと言ったら真木がしーちゃんとは、あっ、失礼岩井さんとはよく話するのと?質問したのだ。

真木のその名前の呼び方に伊達は驚いてしまい、しーちゃん!!?と内心パニックになっていました。しーちゃんだって!!?何だその親しげな呼び方はと思いながらも、ええ、まぁと冷静を装いながら、隣りですし、話しはしますよ、部長は幼馴染み何ですよね?

栞さんに聞いていますと話をしたら真木が、へぇそうなんだ、まあ君らただのお隣さんだもんなと、ただのを強調するように話をしてきたのだ。続けて真木が、まあ確かに彼女は俺の幼馴染みだけど、大事なパートナーだから、仕事でもプライベートでもと対抗心を剥き出しに伊達に言ってきたのです。

そして、伊達が黙っていると真木が、で?ごめん、話って何かな?そろそろ本社で働きたいとか?それだったら俺も同意見だよ! 社長は君を修行させるためにここに置いてたみたいだけど、君は営業成績も良いし、真面目で優秀だからもう卒業しても良い頃だな、君の一言でこの会社もクリーンになりつつあるし、君はずっとここにずっといるような人間じゃないもんな!とニコニコしながら言いました。

すると、伊達がいえと否定したあと笑顔で真木に、残念ながらそういった話じゃありません!新商品のオフラインチャンネルの件なんですがと資料を見せながら話を始めたのだ。

真木と伊達が話をしている頃、栞は

その頃、栞はコピーを取りながら、シン君返事はいつでも良いと言ってくれてたけど、そんな長いこと待たせたら悪いよね、近い内にちゃんと返事しなくちゃ、でも答えをまだどう出すか決めかねている、この期に及んで伊達くんのことをまだ諦められない自分がいる、と思いながら暗い表情を浮かべていたのです。

一方、伊達は真木と別れたあと廊下を歩きながら、手に持っていた退職届をクシャと握りしめました。それと同時に、何でこんなにモヤモヤするんだ、モヤモヤしてイライラしてムカついていたのです。

 

また、真木の顔を思い出した伊達は、何だよ真木部長のあれは!しーちゃん?プライベートでもパートナー?よくもそんなことを!と考え一気に怒りが込み上げてきました。

すると、そのタイミングで後ろから栞がやって来て、あっ、伊達くんと名前を呼んだので伊達は思わずビクッとなり、手に持っていた退職届を落としてしまったのだ。そして、伊達は振り返って焦った様子で、栞さん!と名前を呼んだのです。

名前を呼ばれた栞は、心の中で平常心、平常心と思いながら冷静を装い笑顔で、何してるの?何か落ちてと言った時、伊達の足元にあった退職届を見てしまいハッとなり、えっ?退職届!?と思いながらビックリしていました。

すると、焦った伊達はすぐに退職届を拾って、あっ、いや、今ちょっと休憩行ってて、これから戻るところ。と言ったら栞は、あっそうなんだと言葉を返すと伊達は、じゃあ行くねと言ってその場から逃げるみたいに去って行ったのです。

残された栞は伊達の後ろ姿を見ながら、以前伊達が言っていた、栞さんが俺の顔をもう見たくないなら、引っ越しするし会社も辞めるという言葉を思い出してしまいました。

栞はその時、もしかして私のせいで追いつめられてるの?と考えてしまい、不安な表情を浮かべていたのです。

まさかな恋になりました。を無料又はお得に漫画が読めるオススメの電子書籍サイトはこちら!

いろんな漫画の最新話を今すぐ読みたい!?電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおすすめです!電子書籍サイト多くが、初回限定で無料ポイントがあります。無料で、お好きな漫画が読めます!



無料会員登録で無料漫画が3000作品以上!!

公式サイトはこちら


 

無料お試しが31日間で600円分のポイントGET!
さらに作品購入でポイント40%還元

公式サイトはこちら



無料会員登録で50%off。無料作品も豊富
すべてのまんが本が半額に
PayPayが使えてキャッシュバックも有り
公式サイトはこちら

まさかな恋になりました。【65話】感想

真木が伊達をライバル視しているのが今回あからまさで!しかも、今までの穏やかな真木からは想像がつかないほどの別人格が見えて、個人的にはビックリというよりもちょっと悲しかったしショックを受けました。

わざとマウントを取るみたいに伊達に話をする姿には正直ゾッとしたし、あんな風な態度を取るとか凄く幼稚で男性の価値が下がってしまうような気がします。また、今まで印象が良かっただけに余計に落差が激しかったのかな?と感じました。

女性ならありがちだけど男性でもこんな感じなのかな?とふと考えてしまいました。人って結局、普段ニコニコして良い人だと思っていても、こういった局面でその人の本質がみえるんだなぁっと今回、真木を見てつくづく痛感します。

あと、真木がしーちゃんと呼んでいるのを知った伊達が嫉妬!?していたのがかなり新鮮だったし、いつも冷静なのにこんな風に感情をあらわにするとか、自分の中では伊達に対して好感度が上がったし、子供みたいに怒る姿は愛おしくなるぐらいでした!

それに伊達が本当は退職届を出そうとしていたのに、出さなかったのはつい真木に意地を張ってしまった感じに見えたのですが、それが栞に対する気持ちに比例しているように思ってしまいました。

2人から想われているなど夢にも思っていない栞がこのやり取りを知ったら驚きそうだなぁっと思ったし、栞自身の中にもまだ伊達がいるみたいだから、伊達が持っていた退職届を見てしまった栞が、どんな決断をするのかも気になります!

つづきの次話66話はこちらから>>>



まとめ

まさかな恋になりました。65話のネタバレと感想でした。

同じ作家さんの作品はこちらから

いろんな漫画が読みたい!っていう方に加入後無料で読める漫画はキャンペーンでもらえる600円分無料で配信している作品も多数あります!

\600円分のポイント貰えてお得/
U-NEXT公式サイト
無料お試しで登録無料!
31日以内に解約すれば、0円です。

マンガあらすじ
有関心倶楽部

コメント

タイトルとURLをコピーしました