マンガあらすじ

癒やしのお隣さんには秘密がある|あらすじ【12話】その質問に蒼真が、なんていうか嫉妬?と

moraruhaza-doマンガあらすじ

癒やしのお隣さんには秘密がある
めっちゃコミックのオリジナル連載中の作品です。「いやしのお隣さんには秘密がある」嶋伏ろう先生、梅澤夏子先生の「癒しのお隣さんには秘密がある」12話のあらすじ(ネタバレあり)と感想です。前話の11話はこちらから<<<

「癒やしのお隣さんには秘密がある」現在25話まで更新中

いろんな漫画が読みたい!!っていう方は無料登録で
漫画が無料で読めますよ!
U-NEXT公式サイト

癒やしのお隣さんには秘密がある|あらすじ(ネタバレあり)【12話】

そろそろ街中がクリスマスモードになっていた頃、藤子が仕事の帰り歩いていたら、スマホにメッセージが届きました。弟から明日家に遊びに行きたいと言うメッセージが届いたので、藤子は大丈夫だよ!おいで~待ってるよ!と返信したのだ。

藤子は歩きながら、半年ぶりかぁ、美味しいものを作ってあげようと考えてニコニコしていたのです。そして、アパートに帰った藤子は部屋で食事を済ませたあと、アイスクリームでも食べようと冷蔵庫を開けました。

その時、冷蔵庫のビールを見た藤子は、あっと思い顔がニヤけてしまったのだ。

藤子は日課のベランダへ

そして、カーディガンを羽織って ベランダに出ると蒼真がベランダで先にビールを飲んでいたので藤子が、 仁科さんこんばんはと声をかけたのです。すると、蒼真がお帰りなさい、藤子さんと笑顔で声をかけました。

藤子も蒼真に向かって、ただいまですと笑顔で言ったのです。寒くても藤子たちは相変わらずこの日課を続けていました。

すると、蒼真がそのカーディガン 凄く似合っていますねと言ったので藤子が、え?あっそうですか? ありがとうございます、先週母が送ってくれて、これ高校生の時によく着てたんですよと言ったのだ。

その時、藤子は心の中で、母がまだ全然着れるから送ったわよーとメッセージと共に届いたけど、毛玉だらけだったので、外出時は無理だと思っていたことを思い出していたのです。

ベランダに出たら仁科さんに会うとわかっていたのに!うっかり着てしまったと気付き、恥ずかしくなり、藤子は一気にテンションが下がってしまいました。

すると、蒼真が仕事お疲れ様です 、今日はどうでしたか?と尋ねると藤子が、えっと順調といった感じです、あっ、今日初めて柏木さんと仕事以外で話ししたんですよと話をしたのです。柏木さんって確か藤子さんが苦手だと言っていた人ですよねと蒼真が言いました。

すると、藤子が田辺さんと今日お昼を食べてる時に、隣に柏木さんが座ってて、お笑い芸人の話をして盛り上がっていたら、急に柏木さんも俺その人のライブに行ったよ!って入ってきてと蒼真に話をしたのだ。

続けて藤子は、意外に話すの楽しかったんです、私が倒れてから柏木さん高圧的な態度じゃなくなったていうか、坂本さんが叱ったらしいんですけどね、おかげで居づらさがなくなって、気持ちが楽になりつつある感じなんですと話をしたのです。

その藤子の話を聞いた蒼真は、そうなんですねと言ったら藤子が、坂本さんってたまにムッとしちゃう時もあるけど、なんだかんだで良い人だなぁと、今日改めて思いましたと言いながらニコニコしていたのだ。

仁科の嫉妬?

すると、そんな藤子を見た蒼真が、突然持っていた缶ビールをギュッと力強く握りしめたので、バコッと音が鳴りその勢いでビールがボタボタと溢れてしまったのだ。

その蒼真の行動に驚いた藤子は、ビチョビチョじゃないですか!?とあたふたしながら言いました。

待ってて下さいタオル持ってきます!と藤子が言ったら蒼真が、いえ、大丈夫ですよと言ったのです。

そして、藤子は部屋の中からダッシュでタオルを持って来て、ハァハァ息を切らしながら、こっちに手を乗せてと言ったのだ。その言葉に蒼真が、えっ?と驚いていたら藤子が、ほらと言ったあと、蒼真の濡れた手をタオルで拭いてあげたのです。

手を拭いてもらい蒼真は恥ずかしそうに顔を赤らめながら、ありがとうございますと藤子にお礼を言いました。

すると、藤子がいえいえ、突然どうしたんですか?ビックリしちゃいましたと言ったのです。その質問に蒼真が、なんていうか嫉妬?と言って、藤子の顔に近寄りじっと見つめていたのだ。

藤子はそんな蒼真に対して、えっ?となりその距離の近さに、顔を真っ赤にしてしまいました。すると、蒼真が藤子さんが坂本さんの話をする時、楽しそうに笑うのでと言ったら藤子が、そうですか?別に、楽しいとかじゃなくて、 あの、お世話になってるなぁという感謝みたいなと動揺しながら言ったのです。

そんな藤子に対して蒼真が、本当に?と聞いたら藤子が、も、もちろん、えっと、タオル戻して来ますね!と焦りながら言ったら蒼真が、待って僕が洗いますよと言いました。

すると、藤子がいいんですよこんなのと恥ずかしそうに言ったら蒼真が、拭いてくれたお礼に僕が洗いたいんですよ、拭いてくれたのが嬉しかったので、せめてものお礼ですと言ったのです。

蒼真は藤子のタオルを

藤子は顔を真っ赤にしながら蒼真を見て、わかりました、じゃあお願いしますと言ったら蒼真が、はいと微笑みながら言いました。

そんな蒼真の表情を見た藤子は、キューンとなっていたのだ。すると、蒼真が藤子に向かって、タオル置いて来ますねと言ったのです。

藤子は黙ったまま頷き、落ち着け静まれ私の心臓!ここは深呼吸と思っていました。

すると、蒼真がそのタイミングで覗いてきたので藤子が、わ!と驚いてしまいまったのだ。そんな藤子に対して蒼真が、大丈夫ですか?と尋ねたら藤子が、大丈夫です、ちょっと驚いただけですと言ったら、蒼真が藤子を見てニコニコしていたのです。

藤子はその時、近いー!余計に意識しちゃうと、余計にドキドキする!何か別のことを考えて、心を落ち着かせようと思っていました。

そして、藤子は思い出したかのように、あ、そうだと言ったら蒼真が、ん?と言ったら藤子が、実は明日仕事のあとに、私の弟が家に来るんですと言ったのです。

すると、蒼真が藤子さんの家に泊まりに?と聞いたら藤子が、その予定ですと言ったら蒼真が、僕もお会いしたいなと言ったのだ。

藤子はその言葉に、えっ、弟に?と驚きながら言ったら蒼真が、いつも藤子さんにはお世話になっているので、ご挨拶したくてと言ったのです。続けて蒼真はダメですか?と藤子に聞いたら、いえ、いえ!もちろん大丈夫ですよと返事をしました。

すると、蒼真が良かった、頃合いを見てお伺いしますねと言ったのです。藤子は蒼真に向かって、お待ちしていますと言いながら内心、お姉ちゃん何この超イケメンは?ってビックリしそうだなぁと思っていたのだ。

【全話】いつわりの愛「契約婚の旦那さまは甘すぎる」

漫画を無料で読む方法は?

漫画は、電子書籍配信サービスの他に動画配信サービスでも読むことができます。無料お試しでもらえるポイントを使えば、タダで漫画が読めることもあります。ぜひ参考にしてください。



無料会員登録で無料漫画が3000作品以上!!

公式サイトはこちら


 

無料お試しが31日間で600円分のポイントGET!
さらに作品購入でポイント40%還元

公式サイトはこちら



無料会員登録で50%off。無料作品も豊富
PayPayを使うとキャッシュバックも
公式サイトはこちら

まんがを無料で読みたい時の一番のおすすめは、U-NEXTです!U-NEXTは、31日間の無料トライアル期間があります。この無料トライアルで登録すると、600円分のポイント もらえます!期間中に解約すれば大丈夫です。申し込み時に何日までって表示が出ますので安心ですね。

この600円分のポイントを使って、U-NEXTでまんがが無料で読めますU-NEXTは、マンガを読むだけではなく、映画やドラマの動画配信も種類がたくさんあります。アニメもあり無料で視聴できるものがたくさんあります。

たっぷりの無料期間で31日間U-NEXTの動画を無料で楽しめます。ぜひぜひ、U-NEXTの31日間無料トライアルを試してみてください!

違法サイトにはご注意!
マンガを無料で読めるようなサイトは違法サイトです。
違法サイトを見た人本人も罪に問われる危険性とウィルス感染の可能性もあります。
こちらで紹介している配信サービスで、ポイントなどを使って安心して漫画を楽しみましょう。ぜひ試してください。

癒やしのお隣さんには秘密がある【12話】感想

寒い中ベランダで2人でビールを飲んでいる光景は、本当は寒いはずなのに、そこだけ温かい空気が流れているような錯覚に落ち入ってしまうぐらいで、どこか不思議な気持ちになりました。

また、藤子が坂本の話をするだけで、蒼真がイライラしてつい嫉妬と言ってしまう流れは、もう好きだと告白しているようにも聞こえるぐらいです!

あと、濡れた手を拭く藤子も拭いてもらっている蒼真もお互いが意識しすぎて、終始ドキドキしている姿が大人だけど凄くピュアだなぁっと思いました。次回、藤子の弟が遊びに来て蒼真と対面した時、どんな風になるのか?色々想像したら早く読みたくなりました!

つづきの「癒やしのお隣さんには秘密がある」13話はこちらから>>>

まとめ

癒やしのお隣さんには秘密がある12話のあらすじ(ネタバレあり)と感想でした。

いろんな漫画や動画などを楽しみたい時はU-NEXTの31日間の無料トライアルで、無料で読む方法もありますのでぜひお試しください。

ぜひいろんな漫画をいっしょに楽しみましょう。
しょせん他人事ですから【全話あらすじ】

有関心倶楽部

コメント

タイトルとURLをコピーしました