マンガあらすじ

女性の死に方【9巻】あらすじと感想「今日の案件は堪えましたよ」

jyoseinoshinikataマンガあらすじ

女性の死に方タイトルだけでも何か気になる、西尾元(兵庫医科大学法医学講座主任教授)先生、画:あらいぴろよ先生の「女性の死に方」9を読んだあらすじ(ネタバレあり)と感想をお届けします。

いろんな漫画が読みたい!!っていう方は無料登録で
漫画が無料で読めますよ!
\31日間無料トライアル登録で600円分もらえます/
U-NEXT公式サイト
31日以内に解約すれば0円です!

【U-NEXT】公式サイトの詳細はこちらから

前日まで元気だったのに、突然の死。女性に多い死もありますが、知識があれば避けられる事もあります。じっくり読んで参考にしたいですね。現役法医学者の西尾元先生が解剖経験から見た女性の死の背景です

女性の死に方【9巻】あらすじ

夏の暑い日、ヘルパーの女性が一軒家を訪れていました。玄関のドアをガラガラっと開けた ヘルパーの女性が、荒川さん~こんにちは!暑いですねーと声をかけてたのですが、中からは反応がなくて、シーンとしていたのです。

そして、中から異臭が漂ってきたのでヘルパーの女性はまさか?と思い、お邪魔します!と言いながら慌てて部屋の中へ入って行きました。

すると、ご主人がリビングのソファーで テレビを見ていたので 一瞬、ホッとしたあと後ろから、荒川さん!お元気そうで良かった~テレビ何を見てるんですか?と声をかけようとした次の瞬間、すぐ側の床に妻が倒れていて、既に亡くなっておりハエがたかっている状態でした。

そして、その光景に驚いた女性のヘルパーは思わず、いやぁぁ!!と大声で叫んでしまったのです。

西尾先生の解剖室では

解剖室では警察官が西尾先生と助手の女性看護師に向かって、突然のご依頼で申し訳ありませんが、腐敗がかなり進んでいたので、早い方が良いと思いましてと言ったのだ。

荒川初美さん76歳

日常的なお酒の習慣もなく、精神科への通院も確認されておりませんと説明しました。その時、ご遺体を見た看護師は心の中で、高齢の孤独死かな?と思っていたら、警察官が78歳になる夫と2人暮らしをしていたと言ったので、看護師はその言葉に驚いてしまったのです。

すると、西尾先生が警察官に向かって、自宅にはエアコンはありましたか?と尋ねたら警察官が、はいいくつかありましたと答えると西尾先生がご遺体をじっと見ながら、ただ高齢者の方は節約志向でエアコンがあっても使用しないケースもあるので、現在目立った外傷も特に見られないので、熱中症で亡くなった可能性も考慮して、解剖を始めようと思いますと言ったのだ。

そして、西尾先生はご遺体にメスを入れて胸を開けると、漂う異臭に立ち会っていた警察官も苦しそうな表情を浮かべていたのです。

解剖が終わり西尾先生は警察官に話を始めました。死後1週間経過していると思われて、腐敗により臓器はどれも柔らかくて、すい臓は一部が脳は全てドロドロと溶けていて、頭の組織の中に赤っぽい血の塊を見つけたので、死因は脳出血だと思います と説明したのだ。

話を聞いた警察官は、そうですかわかりましたと答えたあと、それでは書類の方をお願いしますと言っている途中、看護師が警察官に向かって、あの!荒川さんって 夫と同居されてたんですよね? 1週間も放置された理由とは何ですか?と聞いたら警察官が、ご主人には認知症があったみたいで、荒川さんが倒れたとこを見たとしても、救急車を呼ぶこともできなくて、 妻が亡くなっていたということも理解できていなかったと思うんですよと話をしました。

その話を聞いた西尾先生と看護師は下を向き、何も言えずにただ黙っていたのです。

その夜居酒屋で二人は話し合いました

その夜、居酒屋で西尾先生と看護師がいつものようにお酒を飲んでいました。その時、看護師が私今日の案件は堪えましたよ、死んだことも気付いてもらえないとかと言いながら、テーブルに顔を伏せて泣きそうになりながら言ったのだ。

そんな看護師を見た西尾先生が、 僕だって思うところはあるよと言ったあと、高齢化社会が進む日本ではこれから認知症の患者さんが増加していくだろうし、認知症を患った伴侶を介護する老老介護がどんどん増えるだろうし、そもそも認知症患者は正常な判断が難しい場合があって、外因死することも多いんだよ、ふらっと外に出てしまい帰り道がわからないまま、 転倒したり転落したり溺死したり、中には焼死体で見つかるケースもあったり、また介護をしている方も体力が落ちているから 、認知症の入浴を手伝う妻をバランスを崩してしまい逆に重荷になってしまって溺死してしまった高齢の男性もいたし、老老介護は本当に大変なんだよと悲しい顔で言いました。

看護師はその話を聞いて更にガーンと落ち込み、結婚していても長生きできても、幸せとは限らないんですねぇと言いながら、テーブルの上で顔を伏せて嘆いていたのです。

続けて、看護師がせっかく一緒に暮らしてきたのに、介護が大変な上に忘れられちゃうとか、介護する方もされる方も寂しいですよ、 そうだし介護の先にあるのはと言いながら、顔を伏せたまま手に力を入れて悔しそうにしていました。

また、居酒屋のお客さんたちは2人とは違ったテンションで、アハハ!とお酒を飲みながら楽しそうにしていました。

そして、西尾先生はその光景を見たあとに看護師に向かって、人生の先に死があるのは誰でも一緒だよ、大切なことは老老介護の終わり方を知っていることだよ、これからこのような終わり方は増えるだろうし、だからこそ認知症のある家族の介護をする人もされる人も、穏やかにその日が迎えられるように、孤立しないために日頃から親族や 社会と繋がったり、公的な介護サービスを使って、日々の負担を減らして欲しいと思うよと話をしました。

西尾先生と別れた看護師は、電車のつり革に掴まりながら、一緒に過ごす日を最後まで楽しめるように過ごせばいいんだと思いながら、どこか明るい気持ちになっていたのです。

改札を通過したあと、たまたま通りかかった老夫婦が、仲良さそうに手を繋いでいるのを目撃して、看護師は微笑んでいました。そして、看護師は飛び跳ねながら、 カモン!!私の運命の人! 私んとこに、いつ来てもいいかんな!とニコニコしながら叫んでいたのです。

「女性の死に方」を読む方法は?

漫画は、電子書籍配信サービスの他に動画配信サービスでも読むことができます。無料お試しでもらえるポイントを使えば、女性の死に方タダで漫画が読めることもあります。ぜひ参考にしてください。

女性の死に方」を読みたい時の一番のおすすめは、U-NEXTです!U-NEXTは、31日間の無料トライアル期間があります。この無料トライアルで登録すると、600円分のポイント もらえます!期間中に解約すれば大丈夫です。申し込み時に何日までって表示が出ますので安心ですね。この600円分のポイントを使って、U-NEXTで「女性の死に方が読めます。無料で「女性の死に方」を読んでみて下さい!

U-NEXTは、マンガを読むだけではなく、映画やドラマの動画配信も種類がたくさんあります。アニメもあり無料で視聴できるものがたくさんあります。たっぷりの無料期間で31日間U-NEXTの動画を無料で楽しめます。ぜひぜひ、U-NEXTの31日間無料トライアルを試してみてください!

\ 無料トライアル600ポイントで!/
31日以内に解約すれば0円です。

 



無料会員登録で無料漫画が3000作品以上!!

公式サイトはこちら


 

無料お試しが31日間で600円分のポイントGET!
さらに作品購入でポイント40%還元

公式サイトはこちら



無料会員登録で50%off。無料作品も豊富
PayPayを使うとキャッシュバックも
公式サイトはこちら
違法サイトにはご注意!
マンガを無料で読めるようなサイトは違法サイトです。
違法サイトを見た人本人も罪に問われる危険性とウィルス感染の可能性もあります。
こちらで紹介している配信サービスで、ポイントなどを使って安心して漫画を楽しみましょう。ぜひ試してください。

「女性の死に方」9巻の感想

高齢者の夫婦がテーマになっていましたが 、奥さんが倒れていたり亡くなっていても、旦那さんが認知症だったら気付かないだろうし、しかもそのまま1週間も死体と過ごしているとか、普通ならあり得ない話だけど、それすらも理解できなくなっていたんだな?と思うと、認知症って本当に怖い病気だなと思いました。

女性の看護師の人が言っていたように、ずっと一緒に暮らしていても、それまでの記憶だったりどうかしたら、その人のこともその人の名前すらも全て忘れてしうとかシンプルにとても悲しかったです。

もし、自分が老後そんな風になったら、どっちの立場になっても辛いだろうなと考えてしまったし、 夫婦がお互い健康でいられることが、当たり前だけど幸せなことなんだなと痛感します。西尾先生が言っていた老老介護といったワードは初めて耳にしたし、凄く勉強にもなりました!

高齢化社会が進むにつれて絶対に避けられないんだろうし、逆に増えていくと思うと、自分たちの老後には、一体どうなってしまってるんだろう?と考るとゾクッとしてしまいました。

確かに死は誰もが迎えることだし、それが早いか遅いかは人それぞれだけど、毎日健康で自分自身が充実した生活を過ごすことができたら、それだけで十分幸せなのかなと個人的に思います!

次話「女性の死に方」10巻はこちらから>>>

U-NEXTでマンガ「女性の死に方」はもちろん、映画・ドラマ・アニメも無料で見ちゃいましょう。【U-NEXT】公式サイトの詳細はこちらから

有関心倶楽部

コメント

タイトルとURLをコピーしました