まさかな恋になりました。ネタバレ【61話】伊達くんはあの日お酒もいっぱい飲んでたから

まさかな恋になりましたマンガあらすじ

サイコミで連載されている邑咲奇先生の「まさかな恋になりました。」61話のネタバレと感想です。



絵を見ていろんな漫画が読みたい!!っていう方は
U-NEXTの無料登録でいろんな漫画が無料で読めますよ!
\30日間無料トライアル登録で600円分もらえます/
<U-NEXT>公式サイト
31日以内に解約すれば、0円タダです。

「まさかな恋になりました。」は、冴えない岩井栞(35)と栞の隣に引っ越してきた伊達。
なぜか栞には魚男に見えてしまう。が時々イケメンに!?これまでの栞の冴えない日常が激変する!ラブコメの鬼才邑咲奇先生の人気作品「まさかな恋になりました。」です!

文字のみのあらすじですが、ネタバレ注意です。以下、まさかな恋になりました。61話ネタバレです。

<<<前話の60話はこちらから

まさかな恋になりました。ネタバレ【61話】伊達くんはあの日お酒もいっぱい飲んでたから

天気のよい晴れた朝、栞はアラームの音で目を覚ました。窓のカーテンを開けた栞は、サボテンのキンちゃんを持って、日光浴しようかとサボテンのキンちゃんに話かけていました。

その時、栞はサボテンのキンちゃんを持ったまま窓際に座り込み、近くに置いてあったさくらんぼクッキーの袋を見ながら、真木と行った山形の出張のことを思い出していたのです。

栞は貴重な体験をさせてもらったし、シン君っていい上司だし、子供の頃から優しかったけど、大人になって更に優しくなった気がすると思っていたのだ。それと同時に、きっといい旦那さんだったはずなのに、奥さんとはどうして別れちゃったんだろう?と考えてしまいました。

しかし、栞はそんなこと部外者が詮索することじゃないと思ってしまったのだ。またそれと同時に栞は、確かに男女の仲なんて何があるか分からないものだしあの時、伊達くんに抱きしめられた時、私には突き放す選択肢などなかったし、それに伊達くんはあの日お酒もいっぱい飲んでたから、きっと分別がつかなかったのよと想像したのです。

そして、栞は冷静になると私はフラれたんだと思い、キンちゃんを持ったまま号泣してしまいました。私のことそもそも伊達くんが好きなはずないし、1回体の関係を持ったぐらいで、伊達くんとどうにかなろうと考えるなど図々しい話だし、それなら前みたいに楽しく話せるようになりたいと思っていたのです。

そして、栞はキンちゃんをテーブルに置いて、ティッシュで鼻をチーン!とかみながら、次に伊達くんに会ったら絶対に普通に接しようと心に誓っていました。

また、栞は向こうから話かけられても対応できるように、1人でシミュレーションをして、大人の対応でこれを機に女性を上げればよいと考えていたのです。その時、栞は私は立派な35歳なんだから!と意気込んでいたのだ。

それから、栞は買い物に出かけました。

買い物を終えて帰る途中、栞は両手に買い物袋を提げながら、土日にシミュレーションして、月曜日に備えようと頭の中で考えていたのです。そして、アパートの前に着くと、アパートから出て来た伊達が栞に向かって、あっ!栞さんと後ろから声をかけてきたのだ。

栞は伊達を避けるように

栞は伊達の声に思わず反応してしまい、ビクッとなってしまいました。

そして、栞は伊達にも聞こえるようにわざと、そうだ買い忘れてた~!と言って、振り返ることなく来た道をダッシュで走って行きました。

その時、栞は走りながらやっぱりダメだぁと思ってしまったのだ。それから、栞は無我夢中で走りアパートから離れたところで立ち止まり、ハァハァ息を上げていたのです。

その時、栞は荷物を持ったまま、伊達君にまともな顔など出来ないと悔しそうにしていました。そして、その日は伊達に見つからないように、キョロキョロ周囲を見渡しながら、栞はアパートの自宅へと帰って行ったのだ。

翌日の日曜日、天気がよかったので栞は朝からベランダで洗濯物を干していました。栞はその時、伊達に会いたくないから、今日は家から出ないようにしようと考えていました。

すると、そのタイミングでお隣の伊達が、ベランダをカラカラと開ける音が聞こえたので、栞は洗濯物を干していた途中でしたが、慌てて部屋の中に入って隠れたのだ。その時、ベランダに出た伊達は栞のベランダを見ながら、自分が避けられていることを気にして、複雑な表情を浮かべていました。

栞は部屋の中で、やっぱりダメだ大人の対応など出来ないと思い泣いてしまいました。だけど前みたいな関係に戻りたいなら、逃げずにちゃんと向き合わないといけないと考えていたのです。

すると、そのタイミングで栞の部屋のチャイムがピンポーン!と鳴りました。玄関の外から伊達が、栞さん、俺だけどちょっといいかな?と声をかけてきたのです。その時、突然の伊達の訪問に部屋の中にいた栞は、?となり驚きを隠せずにいました。

まさかな恋になりました。を無料又はお得に漫画が読めるオススメの電子書籍サイトはこちら!

いろんな漫画の最新話を今すぐ読みたい!?電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおすすめです!電子書籍サイト多くが、初回限定で無料ポイントがあります。無料で、お好きな漫画が読めます!



無料会員登録で無料漫画が3000作品以上!!

公式サイトはこちら


 

無料お試しが31日間で600円分のポイントGET!
さらに作品購入でポイント40%還元

公式サイトはこちら



無料会員登録で50%off。無料作品も豊富
すべてのまんが本が半額に
PayPayが使えてキャッシュバックも有り
公式サイトはこちら

まさかな恋になりました。ネタバレ【61話】感想

特に栞みたいな恋愛に真面目な女性なら、いくら大人でも一旦拗れてしまうと、中々抜け出せない気がしました。また、栞にとって伊達は初恋みたいな特別な存在だからこそ、上手く立ち回ることができないし、とことん落ち込んだり悩んでしまうのかな?と考えてしまいます。

栞を見ていたら、人を好きになることって素晴らしいことだけど!いいことばっかりじゃないし、難しいなぁっと痛感しました。あと、伊達も栞に避けられていることに気付いているみたいだし、伊達自身も苦しいんじゃないかな?と想像してしまいます。

最後に訪ねて来た伊達が次回、栞にどんな話をするのかも謎だし、この状態から2人がどうなるのか気になって仕方がないです!

つづきの次話62話はこちらから>>>



まとめ

まさかな恋になりました。61話のネタバレと感想でした。

同じ作家さんの作品はこちらから

マンガあらすじ
有関心倶楽部

コメント

タイトルとURLをコピーしました