漫画ネタバレ

瓜を破る 32話 最新話 ネタバレ!沢は1人暮らしして猫飼ったら終わりじゃない?と過去に誰かに言われたことを思い出し

瓜を破る漫画ネタバレ

瓜を破る (うりをわる) 最新話
週刊漫画TIMES 2022年3/25 掲載

板倉梓先生の「瓜を破る32話 最新話 ネタバレです。
文字のみのあらすじですが、ネタバレ注意です。

前話の「瓜を破る」31話は以下をごらんください。

以下、「瓜を破る32話 最新話 ネタバレ です。

瓜を破る 32話 最新話 ネタバレ!沢は1人暮らしして猫飼ったら終わりじゃない?と過去に誰かに言われたことを思い出し

まい子と一緒に働く40代独身女性の沢は、お風呂上がりにビールを飲んで1人の時間を満喫していました。飼い猫のワサビ子がテーブルに置いてあるおつまみを食べようとしていたので、沢はワサビ子には美味しくないわよ!と言っていました。

その時、沢は1人暮らしして猫飼ったら終わりじゃない?と過去に誰かに言われたことを思い出したのですが、自分で稼いだお金でマンションや好きな家具を買って、可愛らしい猫のワサビ子がいて幸せだし、終わるどころか始まってますけど!と猫のワサビ子に話しかけながら愚痴を言っていたのだ。

翌日、沢が出勤すると部下の女性が、私のミスでご迷惑をおかけしてしまいすいません…と謝っていたのです。

すると、沢はその女性に向かって、いいのよ!私も注意するから今度から気を付けてね、とニコニコしながら言ったのだ。その女性もはい!と返事をしながら、沢の対応に優しいなぁっと思っていたのです。

女性が去ったあと沢は仕事をしながら、部下の尻拭いは尊敬と評価に繋がるし、ちゃんと成果を出していれば誰にも文句は言われない…と心の中で思っていたのです。そのあと、沢はまい子たちと会議に出席していました。

その会議で上司が近々イベントを開催すると発表したので、沢は周りを見渡したあと、このメンツの中で実績があるのは私よね?と勝手に考えてにやけてしまったのだ。そのあと、上司がこの案件は…大林!やってもらえるか?と言ったのです。

急に名前を言われた大林が?と困惑していたら、上司がこの前の会議でいい企画出していたから、それが決め手だったんだよと説明したのだ。話しを聞いた大林は、凄いプレッシャーだけど頑張ります!と言ったので、出席していたみんなが拍手をしたのでした。

そして、上司が次に広報部からは原がサポートに入るようにと言ったので、まい子の隣に座っていた原が、わかりました!と返事をしたのでした。その時、まい子の反対隣に座っていた沢は、何で大林くんなの?この間の企画はまぐれじゃない?もしリーダーにして失敗したらどうするのよ…と心の中で思っていたのです。

すると、まい子は沢の表情が強張っていることに気付き、塚田ちゃんが言っていたこれが能面!?だと思い、隣で座りながらゾッとしていたのだ。そして、会議が終わりまい子は原と廊下を歩いていました。

まい子は原に向かって、原くん大きな案件凄いね!と言ったら原が、あのボリュームだと広報部からあと数人必要だから、香坂さんも一緒にやらない?と声をかけたのです。続けて、原が香坂さんは仕事も丁寧だし、成功したら上からも評価されると思うし…とまい子に言ったのです。

その話を聞いたまい子は嬉しい反面、沢のことを考えて戸惑ってしまいました。しかし、まい子はそろそろ自分も…と思い、じゃあ私でよかったら!と原に勇気を出して力強く言ったのでした。

一方、仕事に戻った沢は会議のことでまだイライラしていました。

すると、そのタイミングで原が沢のデスクにやって来て、沢さんのプリントが僕のプリントに紛れていましたと言って沢に見せると、沢は原からプリントを凄い勢いで奪って、さっき出し直したからいらない!と怒りながらゴミ箱に捨てたのです。

そして、沢は原に何も言わずにすぐにパソコンで仕事を始めたので、沢が怒っていることを察した原は、申し訳ありませんでした…と頭を下げて、他には何も言わずにそのまま去って行ったのでした。

沢はその時、またやってしまった…と1人で反省していたのです。

そして、お昼休みに沢がご飯を食べようとしていたら、後輩の小平がやって来て、一緒に食べてもいいですか?と聞いたので、沢はもちろんだよ!とニコニコしながら言ったのです。

小平がお弁当を開けながら、いらないって言ったのに今日は母親がお弁当を作ってくれてと話をすると沢がお弁当を見ながら、いいじゃない美味しそう!と言ったのだ。

すると、小平が沢さんって1人暮らしですよね?気楽ですか?と聞いたのです。沢は最高だよ!昔は早く結婚しなよとか言われた時もあったけど、私の年齢や時代的にも言われなくなったけどと笑顔で話をすると小平が、カッコいいです!私なんて26にもなって実家住まいの派遣社員だし、その上ブスだしと自分を低く言ったのだ。

すると、その話を聞いた沢が小平に向かっていきなり、そういう風に言うのやめてくれない?とさっきとは全く違う冷めた口調で言ったので、小平はおにぎりを食べながらビックリしてしまったのです。

また、沢が否定するのも肯定するのも面倒だし、私の前ではもう言わないでね…と微笑みながら小平に向かって淡々と言ったのでした。

沢に色々言われた小平は何も言い返すことができずに困惑しながら、わかりました…と返事をしたのです。一方、沢はこの時昔付き合っていた彼氏に言われた言葉を思い出してしまったのだ。

沢が同棲していた頃、彼氏の晴人が沢に向かって、鐘子ちゃんは仕事もできて自信満々で羨ましいよ…と言ったので沢は晴人を慰めようと、晴人くんは料理もできるじゃない!と言いながら散らかった部屋を直していると、それだけだよね…と暗い口調で言ったのでした。

その時、沢は晴人を見ながら心の中で、もしこの人と結婚したら、ずっとこんな感じ!?散らかった部屋でいるとか無理!と思ってしまったのです。そんな過去の出来事を沢は思い出してしまったのだ。

その夜、仕事を終えてソファーでゴロゴロする沢は、今の私は自立してカッコいいと思われているかもしれないけど、今日みたいに仕事で爆発してしまう日もあるし…と落ち込んでいたのです。

その時、沢は原の顔を思い浮かべながら、絶対に引かれたと考えてしまい、んがぁぁぁ!!と思わず大きな声で叫んでしまったのだ。すると、絶叫にビックリした猫のワサビ子が沢から離れようとしたので沢は、ごめん!引かないで…と言いながら、猫のワサビ子にスリスリしたのでした。

無料又はお得に漫画が読めるオススメの電子書籍サイトはこちら!

いろんな漫画の最新話を今すぐ読みたい時は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおすすめです!電子書籍サイトの多くが、初回限定で無料ポイントがあります。無料で、お好きな漫画が読めます!

漫画が無料で読める!おすすめ電子書籍サイト3選!

瓜を破る 32話 感想

沢が頑張って仕事をしても男性に仕事を取られたり、上司から期待されなかったら凹んでしまう感じがリアルすぎて、同じ女性としてはついつい共感してしまいました!
あと、沢が部下の原に八つ当たりしてキツイ態度を取ってしまったのは、確かに見ていてあまり良くないなぁっと思いましたが、それと同時にある意味沢という女性は素直で人間らしい人物なのかな?とも感じます…
また、幸せの形は1つじゃないから、好きな仕事をして好きなモノを買ったり幸せに暮らしているなら、私はそれで十分じゃないのかな?と今回、沢を見て思ってしまいました!!

つづきの次話33話はこちらから>>>

まとめ

瓜を破る32話 最新話 ネタバレと感想でした。

漫画が無料で読める!おすすめ電子書籍サイト3選!

こんな人におすすめ
・まとめ買いしたい人
・無料でたくさんの作品を楽しみたい人
・お得にまんがを購入したい人

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました