マンガあらすじ

まさかな恋になりました。ネタバレ【63話】栞は真木の突然の告白に真っ赤になりながら

まさかな恋になりましたマンガあらすじ

サイコミで連載されている邑咲奇先生の「まさかな恋になりました。」63話のネタバレと感想です。



絵を見ていろんな漫画が読みたい!!っていう方は
U-NEXTの無料登録でいろんな漫画が無料で読めますよ!
\30日間無料トライアル登録で600円分もらえます/
<U-NEXT>公式サイト
31日以内に解約すれば、0円タダです。

「まさかな恋になりました。」は、冴えない岩井栞(35)と栞の隣に引っ越してきた伊達。
なぜか栞には魚男に見えてしまう。が時々イケメンに!?これまでの栞の冴えない日常が激変する!ラブコメの鬼才邑咲奇先生の人気作品「まさかな恋になりました。」です!

文字のみのあらすじですが、ネタバレ注意です。以下、まさかな恋になりました。63話ネタバレです。

<<<前話の62話はこちらから

まさかな恋になりました。ネタバレ【63話】栞は真木の突然の告白に真っ赤になりながら

栞は更衣室で帰る用意をしながら、真木部長の話ってなんだろう、私なにか仕事でミスでもしたかな、変な話じゃなかったら良いなと思っていました。そして、栞はそこにいた女性の同僚たちに向かって、お先に失礼しますと言って更衣室を出て行ったのだ。

会社の前で待っていた真木にお待たせしました!と言ったら真木が、しーちゃん今日予定とかあった?大丈夫だった?と質問したのです。すると、栞は大丈夫だけど、ちょっと買い物したいから駅の方から帰ってもいいかな?と聞いたのだ。

真木はオッケーと返事をすると栞は歩きながら、話ってなにかな?仕事のこと?と尋ねると真木は、仕事の話じゃないよと答えました。すると、栞はホッとしたような顔をして、そうなんだそれなら良かったー!と言ったのです。

そんな栞を見た真木は、俺仕事の話をするように見えた?それなら会社で話をすると言ったのだ。すると、栞はそうよね、あはは!と言って笑っていたのです。

真木は真剣な顔で栞に話します

一方、真木は真剣な顔で栞に、俺さ離婚して女性不信になったって言ったじゃん?でも最近、俺は離婚して良かったと思えるようになったんだと話をしました。続けて真木は、しーちゃんなんでかわかる?と聞いたのです。

栞はその質問の答えがわからなかったので、えっ、なんでかな?と戸惑っていたら真木が、しーちゃんに会えたからだよと栞の顔を見て真剣に伝えたのだ。真木の本音に栞はあまりにもビックリして、なにも言えずに固まってしまいました。

その頃、会社では水田が伊達に、伊達さぁ~ん今日飲みに行きませんか?と甘い口調で誘っていたのです。しかし、伊達はすいません、行きませんと淡々とした口調で水田にハッキリ断ったのだ。

そんな伊達に対して水田が、えーっ今日もダメなんですか!?と質問したら伊達は、まだ仕事が残っているんでと言ったら水田が、そんなの明日でいいじゃないですかぁーと言ったのです。

すると、伊達が水田に向かって、真木部長ってもう帰りましたか?と尋ねたら水田が、真木さんですかぁー?さっき帰りましたよ、しかも岩井さんと一緒に!あの2人付き合ってるって噂になっているんですよー!と嬉しそうに話をしました。

その話を聞いた伊達は、へぇと呟くと水田は伊達に向かって嬉しそうに、じゃあ私帰ります、また誘いますからね!お疲れ様でしたと言って帰って行ったのです。

伊達も水田にお疲れ様でしたと言うと1人残った伊達は自分のデスクに座りながら、真木部長と栞さんが?いや幼馴染みだしな、それをみんな知らないんだろうなぁっと思っていたのだ。

その時、以前栞が出張凄く楽しかった!と笑顔で言っていた顔が、ふと伊達の頭に一瞬浮かんでいたのです。

その頃、真木は栞に向かって、俺たち付き合わない?と告白していたのだ。

栞は、えっ、付き合うって私と?と言いながら、顔を赤らめて震えていたのです。すると、伊達はしーちゃんと俺がと言ったので栞はパニックに陥ってしまい、私と?私とだよ!?とあたふたしながら伊達に言ったのだ。

そんな取り乱している栞を見ながら真木は、そんなにビックリした?今まで言われたことあるでしょ?しーちゃん綺麗だからと言ったら栞は、無い無い無いよ!綺麗じゃないし、そんなこと言われたことないよと手を振りながら必死に否定したのです。

すると、真木が嘘だぁ、謙遜してと言ったあと真剣な顔をして、とにかく俺は本気だし、この歳でこんなこと軽い気持ちでは言わないし、返事は今でなくて良いからと栞に言いました。

栞は真木の突然の告白に真っ赤になりながら、はいと答えたのだ。そのあと、真木はしーちゃん買い物あるんだよな、じゃあここで、また明日と言って帰って行きました。

帰って行く真木の後ろ姿を見ながら栞は、えー!?どういうこと?付き合うって、つまり恋人宣言ってこと!?と頭で考えてしまい、再びパニックに陥り目がグルグル回ってしまったのだ。

栞は歩きながら真木の事を考えていました

栞は歩きながら、確かに初恋とか言ってたし、褒めてくれたりしてたのって、こういうことだったの?そんなこと全然思っていなかったと考えてしまいました。

その時、ゆうこが立っていたのですが、栞は真木のことで頭がいっぱいだったので、全くゆうこの存在に気が付いていませんでした。すると、そんな栞にゆうこが、しおりんあの人誰なのよと声をかけたのだ。

ゆうこに突然、話かけられた栞はゆうこを見て、師匠ぉぉー!と思わず大きな声で叫んでしまったのです。

まさかな恋になりました。を無料又はお得に漫画が読めるオススメの電子書籍サイトはこちら!

いろんな漫画の最新話を今すぐ読みたい!?電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおすすめです!電子書籍サイト多くが、初回限定で無料ポイントがあります。無料で、お好きな漫画が読めます!



無料会員登録で無料漫画が3000作品以上!!

公式サイトはこちら


 

無料お試しが31日間で600円分のポイントGET!
さらに作品購入でポイント40%還元

公式サイトはこちら



無料会員登録で50%off。無料作品も豊富
すべてのまんが本が半額に
PayPayが使えてキャッシュバックも有り
公式サイトはこちら

まさかな恋になりました。ネタバレ【63話】感想

やっぱり真木は栞を女性として意識していたんだ!と思ったし、告白する時も、ちゃんと自分の気持ちを素直に伝えていて、本当にスマートな男性だなぁっと改めて感じました。

また、告白の途中でも綺麗だとか、サラッと栞を褒めるあたりが紳士的で爽やかだし、女性なら真木みたいな男性を好きになってしまう人も多いような気がします。あと、告白された栞が全力で自分のことを否定したり、終始パニックになる姿が面白かったし!相変わらず栞らしくて、魅力的なキャラクターだと改めて痛感しました。

こんなピュアな栞だからこそ、真木も好きになったんじゃないかな?と思います。

また、水田から栞と真木が良い雰囲気だと言われた伊達が、少し戸惑っているようにも見えたので、伊達自身もやはり栞を女性として意識していない訳じゃないようにも感じました。

そして、ラストでゆうこがまさかのこのタイミングで現れたのにはかなりの衝撃でしたが!ロックオンされた栞は次回、ゆうこに色々話をするはめになりそうだなと思ったし、それと同時に2人がどんな?女子トークを繰り広げるのかも楽しみです。

つづきの次話64話はこちらから>>>



まとめ

まさかな恋になりました。63話のネタバレと感想でした。

同じ作家さんの作品はこちらから

有関心倶楽部

コメント

タイトルとURLをコピーしました