月の燃えがらネタバレ第23話ネタバレ!恭太の隣にいるかなめは二人の関係に疑問を感じ…

月の燃えがら 漫画ネタバレ

マンガMeeで連載されている北里鮎先生の「月の燃えがら」
マンガMeeオリジナル作品です。

月の燃えがら 第23話ネタバレ感想です。

\いろんな漫画を無料で読む!/
無料トライアル実施中!<U-NEXT>
※無料トライアル期間(登録日を含む31日間)に解約をすれ
ば、
料金は無料です! 

31日間無料600円分のポイント貰えるのでこれを使って好きな漫画を
無料で読んで楽しめます。

以下、文字のみのあらすじですが、月の燃えがらのネタバレ注意です。

月の燃えがらネタバレ第23話ネタバレ!

恭太とかなめは、雨が降って来たので、どこかお店に入ろうとしていました。

千鶴のことで話をしに来ていた陸にも、一緒にお店に入るか?と恭太は声を掛けたのです。

お店に入った陸はクリームソーダを飲みながら、恭太に千鶴のことで文句があったから探していたんだと伝えたのだ。

一方、恭太は陸の行動力に圧倒されていたのだった。

また、恭太の隣にいるかなめは二人の関係に疑問を感じたのか、恭太にこの子に何かしたのかと質問したのだ。

その質問に恭太は別に何も恨まれることはしていないと述べたのです。

そんな二人のやり取りを見ながら陸はやっぱり千鶴以外にも、他の女性と会っているのかと内心思っていたのでした。

すると、女性は自分の名前はかなめだと陸に自己紹介して、何か話があるならここでキッチリ話を聞くと言い出したのだ。

そのタイミングで恭太がトイレに行こうとしたので、かなめはちゃんと話を聞きなさいと、立った恭太を無理矢理座らせたのだった。

その時、陸はかなめが恭太が好きだと思い、お互いの利害が一致すると考えて、かなめに話をすることにしたのです。

早速、陸は恭太に千鶴の気持ちをちゃんと考えたことがあるのか?と強い口調で言ったのでした。

また、女性を相手にする仕事なんて今すぐ辞めろ!!と陸は怒りながら言いました。

陸の話を聞いた恭太は自分にも色々な事情があるから、辞めることはできないと答えたのだ。

その言葉にまた腹が立った陸は、恭太の事情何か知らない!!と凄い剣幕で言いました。

続けて陸は、千鶴が好きな気持ちに応えてあげられないなら、千鶴が可哀想じゃないのか?と恭太に言い放ったのだ…

その陸の言葉に恭太は、女性相手の仕事をしているけど大丈夫かと聞いたら、千鶴は平気だといつも言っていると陸に説明したのです。

すると、陸は自分の好きな人が他の女性といて、平気な訳がない…と言いました。

また、陸は恭太にズルいし自分には千鶴しがいないし、千鶴のことが必要ないなら自分にちょうだいと言ったのだった。

陸の話を聞いた恭太はズルいとかちょうだいとかって言うのは間違えているし、千鶴はモノじゃないんだと伝えたのでした。

そして、恭太は千鶴の気持ちが大事なんじゃないのかと陸に言ったのだ。

すると、陸は恭太に本当は千鶴が好きとかじゃなくて、自分を理解してくれるから都合が良いと考えているだけじゃないのかとハッキリ言ったのです。

言いたいことばかり言う陸に対して腹が立った恭太は、カアーッとなり反論しようとしたら…

隣にいたかなめが恭太に、子供相手に本気にならないと言いながら、突然ビンタしたのだった。

かなめの突然のビンタに陸はただただビックリしていたのです。

ビンタされた恭太が黙っているとかなめが、上っ面で距離を取って知らない振りをするのは簡単だと言いました。

そして、かなめは恭太に千鶴とちゃんと向き合うべきだ!!と指摘したのだった…

結局、話は平行線のまま三人はお店を出ることとなりました。

そのあと、かなめは陸にタクシーで家まで送ると言ったのですが、陸はまだくよくよしていたのだ。

そんな陸を見たかなめは男だからもっとしっかりしなさい!!と言って陸ととりあえずタクシーに乗ったのです。

陸はタクシーの中でかなめに何故、さっき恭太に最後にあんな風に言ったのかと聞きました。

また、陸はかなめに恭太のことが好きじゃないの?と質問したのだった。

すると、かなめは学生時代の昔のことを想像していたのだ。

かなめは確かに恭太のことは好きだけど、それと同時に嫌いだったと話をしました。

かなめは恭太のことが好きで一番近くにいると思っていたけど…

違う女性と仲良くしたりする恭太に傷つけられたりしたから、自分も恭太を傷つけたかったと言ったのです。

しかし、かなめは実際は恭太を傷つけることはできなかった…と複雑な表情を浮かべながら陸に言ったのだった。

また、かなめはタクシーの窓を覗きながら、さっきやっと自分の言葉が恭太に届いた気がしてサッパリしたと言いました。

そして、かなめはもう恭太のことはどうでも良くなった…と少し笑いながら話をしたのだ。

陸は、そんなかなめの姿を見て泣きそうな表情を浮かべ、何も話せずにいたのでした。

最後に陸がホストのお客さんって大変何だ!?とかなめに伝えます。

すると、かなめはビックリしながら…自分はお客さんじゃない!!と陸に突っ込んでいたのだ。

一方、一人になった恭太は仕事場から連絡が入りました。

電話に出ると出勤するのか聞かれたので、恭太は今日は急用ができたので休みたいと言ったのです。

また、恭太はずっと待たせている人に会いに行くと伝えたのでした。

おすすめ電子書籍ランキング

無料で漫画が読めるおすすめの電子書籍サイトランキングです。

U-NEXT

・31日間無料のお試し期間で600円分のポイント
・31日以内に解約すれば完全無料
・継続で毎月1200円分のポイントが付与
・月額 税込2,189円
・最大40%のポイント還元
・漫画はもちろんアニメや映画など動画も見放題

まんが王国

・お得感No.1のまんが王国
・毎日最大50%ポイント還元
・期間限定最大80%ポイント還元
・圧倒的なポイント還元でお得
・3000作品以上の無料漫画・電子コミック

こんな人におすすめ
・まとめ買いしたい人
・無料でたくさんの作品を楽しみたい人
・お得にまんがを購入したい人

ebookjapan

コミックの品揃えが世界最大級の電子書店!(約50万冊の本を配信中)
人気の漫画はもちろん、『おそ松くん』や『三国志』など、
ここでしか手に入らない名作漫画が多数あります。
PayPayでお得になります!!

無料で読める読み放題コーナーも充実!(約9000作品)
また、漫画を「背表紙表示」で管理できるのもこの書店だけ。
eBookJapanは漫画を楽しみたい全ての方におススメの電子書店です。

月の燃えがら・第23話 感想

陸が千鶴のことを好き過ぎて、恭太に迫ってむきになっている感じが、ピュアで可愛らしい男の子だなぁっと思いました。
恭太が千鶴はモノじゃないし、千鶴の気持ちが一番大事だと言ったのが印象深かったし、確かに人が誰かを好きになる時って、個人的には理由何かないような気がしました。

今の千鶴と恭太の二人の関係性を見ていたら特にそう思ってしまいます…

あと、かなめという女性の立ち位置も複雑な感じがして、同じ女性としては彼女の気持ちが手に取るように伝わってきました。

好きだけど相手を傷つけたいという、かなめの嘘がつけない正直な気持ちは、恭太を本気で愛していたことを現していた気がします。

また、陸がかなめをホストのお客さんだと勘違いしていた展開にはビックリ!?でしたが、陸の天然さに思わず笑ってしまいました…

 

次回、恭太が千鶴に会って何を話すのかも楽しみです!!

月の燃えがら 最新話を無料で読むには?

やっぱり絵を見て漫画が読みたい!!
っていう方はマンガMeeのアプリで
『月の燃えがら』の全話が無料で読めますよ!
マンガMeeのサイトへ
アプリをダウウンロードするだけで、登録は不要!
無料でもらえるチケットやコインも豊富で毎日の楽しみが増えます♡

電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおすすめ。

電子書籍サイトの多くが、初回限定で無料ポイントがあります。
無料で、お好きな漫画が読めます!
無料又はお得に読める電子サイトはこちら


無料会員登録で無料漫画が3000作品以上!!
無料お試しが31日間で600円分のポイントGET!
さらに作品購入でポイント40%還元
無料お試しが2週間で900円分のポイントGET!
さらに作品購入で20%還元
無料会員登録で50%off。無料作品も豊富
タイトルとURLをコピーしました