スーツに性癖13話 ネタバレ!葵も赤面して、出て行かないと涙目で返事し…

スーツに性癖 漫画ネタバレ

ベツフラで連載中の河丸慎先生の「スーツに性癖」

「スーツに性癖」はベツフラで連載されていますので最新話を
U-NEXTで無料で読むこともできます!

\「スーツに性癖」を無料で読む!/
無料トライアル実施中!<U-NEXT>
※無料トライアル期間(登録日を含む31日間)に解約をすれ
ば、
料金は無料です! 

31日間無料600円分のポイント貰えるのでこれを使って好きな漫画を
無料で読めんで楽しめます。

スーツに性癖13話 ネタバレ!葵も赤面して、出て行かないと涙目で返事し…

「File:武田 葵」

堺春之輔のマンション。

武田葵は派手で大人っぽい外見のせいで、恋愛相談され、乏しい知識で応えてきました。

ついにエッチ経験者になったと、葵は嬉しくなります。

堺と恋人同士になった葵は幸せに浸ります。

葵は息を吸った後、キリッとした顔でドアを開け、朝の挨拶をしました。

堺はもう出社の準備をしています。

堺は葵とすれ違いざまに昨日のことを謝罪しました。

葵は動揺し、疑問が次々に脳裏に浮かびます。

玩具メーカー ガクカン ドール事業部。

葵は自分のデスクのパソコンで、エッチした後に謝る男の真意について検索しました。

すると、やり逃げなどの散々な言葉が表示されたので、葵は青ざめました。

部長は違うと、葵は思います。

葵は同僚女性に書類のチェックを頼まれました。

葵は堺のデスクに行き、その書類の最終チェックを頼みました。

書類を手渡す時に、2人の指先が触れました。

堺は慌てて手を離しました。

ガッカリされたと、葵は感じました。

後でチェックすることを、堺は告げました。

しかし、葵が去ろうとしないので、堺は葵を見上げました。

大粒の涙をボロボロ零している葵を見て、堺はポカンとしました。

葵はハッとし、コンタクトレンズがズレたと嘘をついて堺のデスクから離れました。

女子トイレ。

昨日葵は漫画のようなことはできず、気がついたら朝になっていました。

葵は涙を手で拭いました。

これ以上堺にガッカリされたくないので、葵は気を引き締めます。

自分のデスクに戻った葵に外線がかかってきました。

自分のアパートが立ち入り禁止になっているのを見て、葵は大口を開けました。

大家が葵を呼びました。

大家の家。

大家によると、倒壊の恐れがあるからアパートを立て直すそう。

完成まで時間がかかるので、どうするか大家は尋ねました。

部長のマンションに居続けられないから、アパートを探している。

葵はそう答えました。

彼氏ねと大家は言いました。

葵は驚いた後で、涙を浮かべて曖昧に否定しました。

恋愛初心者の葵は、堺の謝罪の意味が分かりません。

彼を好きなのねと、大家は微笑して話しました。

葵は笑顔で肯定しました。

堺にガッカリされても、自分の初めてが堺だと思うと、葵は嬉しいです。

葵は長々と話を聞いてもらったことを謝りました。

大家は自分が持っている別のアパートを格安で勧めました。

是非にと葵はお願いしました。

アパートの前をスーツを来た男性がうろついていることを、窓の外を見た大家は言いました。

驚いた葵が外に出ると、その男性は堺でした。

堺は安堵の溜め息をつき、こう話しました。

今日武田の様子が変で、家にいないし電話にも出ないから心配していた、と。

大家さんと話し込んでいて、スマートフォンはバッグの中だと、葵は謝りました。

大家に別のアパートを貸してもらえることを、葵は知らせました。

堺がクマの縫いぐるみのモモを連れてきたので、どうしたのかと葵は訊きました。

堺はモモがいないと何もできないのです。

モモが地面に落ちました。

堺は葵を抱きしめました。

出て行くな、好きだ。

堺は頬を真っ赤にしてそう話しました。

葵も赤面して、出て行かないと涙目で返事しました。

堺のマンションに住むことを、葵は大家に知らせました。

大家は了解し、葵に耳打ちしました。

大家と別れた後。

大家がなんと言ったのか、堺は尋ねました。

やり逃げじゃなかったねという言葉を、葵は恥ずかしそうに口にしました。

やってないと、モモを持った堺は主張しました。

モモがいないから勃たなかった、お前は1人で絶頂を迎えて寝た。

堺がそう説明すると、葵は衝撃を受けました。

私はまだ処女かと葵が訊いたので、堺は赤面して驚きの声を上げました。

堺が勃たなかったから怖くなかったことを、葵は理解しました。

葵が処女であることを、堺は噛みしめます。

「File:堺 春之輔」

ガクカン ドール事業部。

モモがいなくて勃たなかったから葵が呆れたと、堺は思い込んでいます。

葵が泣いているので、堺は驚きました。

堺のマンション。

葵に話がある堺は、ノックした後で葵の部屋のドアを開けました。

ベッドの周りに縫いぐるみが沢山あります。

葵はまだ帰っておらず、付箋が貼られた賃貸情報の本があります。

葵から連絡が無く、電話も繋がりません。

武田はもう帰ってこないのではと、堺は思いました。

堺はモモを連れて葵を探しに出ましたが、どこを探せばいいのか分かりません。

堺は、葵の兄の武田士郎の家を訪ねました。

しかし、士郎は葵の行方を知りませんでした。

士郎は家の中に戻りました。

桜森美雨がリビングで本を開いています。

訪ねて来たのが堺だと分かった美雨は、堺と葵のプロジェクトにトラブルがあったのかもと言いました。

付き合ってるんだろうと、士郎は呆れたように言いました。

美雨は驚愕した後、2人とも大人っぽいからお似合いだと微笑しました。

美雨が堺と葵のエッチを話題にすると、士郎は怒って制しました。

どれにするのか、士郎は訊きました。

美雨が見ていたのは四十八手の本。

堺は葵のアパートに来ました。

葵がいないようなので堺が途方に暮れていると、やって来た葵が堺を呼びました。

堺は思わず葵を抱きしめました。

葵が処女であることを知って、堺は衝撃を受けました。

葵が自分に呆れていなかったことを、堺は知りました。

堺のマンション。

縫いぐるみに囲まれたベッドで、堺は葵を優しく抱きました。

スーツに性癖を無料で読む方法は?

漫画は、電子書籍配信サービスの他に動画配信サービスでも読むことができます。
無料お試しでもらえるポイントを使えば、タダで漫画が読めることもあります。
ぜひ参考にしてください。

配信サービス 配信状況 特徴
まる ・31日間の無料トライアルあり
・ポイント600円分がもらえる
・月額2,189円(税込)<U-NEXT>公式サイト
まる ・2週間無料おためし
・最大900円分のポイントがもらえる
・月額976円(税込)【FODプレミアム】公式サイト
music.jp まる ・30日間無料おためし
・600円分のポイントがもらえる
・月額1,958円(税込)music.jp公式サイト
まる ・会員登録無料
・無料漫画9000作品以上
・割引セールが多いeBookJapan公式サイト
まる ・会員登録無料
・毎日最大50%のポイント還元
・「じっくり試し読み」が人気【まんが王国】公式サイト

「スーツに性癖」を無料で読みたい時の一番のおすすめは、U-NEXTです!

U-NEXTは、31日間の無料トライアル期間があります。

この無料トライアルで登録すると、600円分のポイント もらえます!

期間中に解約すれば大丈夫です。申し込み時に何日までって表示が出ますので安心ですね。

この600円分のポイントを使って、U-NEXTでスーツに性癖」が無料で読めます。

無料で「スーツに性癖」を読んでみて下さい!

 

U-NEXTの31日間無料トライアルについて

600円分のポイントがもらえる
見放題対象動画の作品が無料視聴できる
最新号の雑誌も読み放題(70誌以上の)
解約せずにそのまま継続すれば毎月1200ポイントがもらえます

無料トライアル期間中31日間ずっと利用可能です。

31日間無料トライアルのあとそのまま継続すると、毎月1200ポイントがもらえます。

 

<U-NEXT>詳しくはこちらから>>>

U-NEXTは、マンガを読むだけではなく、映画やドラマの動画配信も種類がたくさんあります。アニメもあり無料で視聴できるものがたくさんあります。

たっぷりの無料期間で31日間U-NEXTの動画を無料で楽しめます。

ぜひぜひ、U-NEXTの31日間無料トライアルを試してみてください!

\ 無料トライアル600ポイントで!/

スーツに性癖を無料で読む

違法サイトにはご注意!
マンガを無料で読めるようなサイトは違法サイトです。
違法サイトを見た人本人も罪に問われる危険性とウィルス感染の可能性もあります。
こちらで紹介している配信サービスで、ポイントなどを使って安心して漫画を楽しみましょう。ぜひ試してください。

スーツに性癖 第13話 感想

葵視点と堺視点の話があったので、2人の心情を知ることができ、内容が分かりやすくてとても良かったです。

士郎と美雨の話もあったので嬉しかったです。

葵と堺は外見は大人っぽいのに、中身は子供っぽくて可愛らしいです。

2人は似ていてお似合いだと思いました。

まとめ

スーツに性癖 第13話 のネタバレと感想でした。

「スーツに性癖」は、
U-NEXTの31日間の無料トライアルで、無料で読む方法もあります。

スーツに性癖を無料で読む

ぜひ、「スーツに性癖」をいっしょに楽しみましょう♪

タイトルとURLをコピーしました