子宮恋愛ネタバレ第15話(1)最新話|まきは何で恭一って呼ばないの?と聞かれて

子宮恋愛マンガあらすじ

「子宮恋愛」ぶんか社コミックスで連載中佐々江典子先生の「子宮恋愛第15話(1)ネタバレです。

前話の子宮恋愛14話(3)は以下をご覧ください。

マンガを無料で試したい時は

子宮恋愛ネタバレ第15話(1)最新話|まきは何で恭一って呼ばないの?と聞かれて

まきは恭一がお風呂に入っている隙に、自宅でこっそり山手と電話で話をしていました。電話の途中思わずまきは顔を真っ赤にして、膝からそのまま崩れ落ちてしまいました。

その時、まきは昔の出来事を思い出していたのです。

日は流れまきは18歳の時に、恭一と初めて関係を持ちました。恭一がそろそろ出る時間だからとまきに声をかけました。そして、余韻に浸っているまきに対して、恭一はまた連絡すると言いながらキスをしたのだ。その日の帰り道、まきは生理じゃないのに、お腹に違和感があると思いながら歩いていました。

そんなある日、まきが自宅のリビングにいるとまきの携帯が鳴ったので、一緒にいた妹がまきに向かって、お姉ちゃん携帯買ったの?彼氏でもできたの?と笑いながら、まきをからかっていたのです。妹にからかわれたまきは恥ずかしそうな表情を浮かべながら、携帯を見られないように必死に隠していたのだ。

そして、自分の部屋に戻りまきが携帯のメッセージを確認すると恭一から、明日授業終わったら時間あるかな?と入っていたのです。その時、まきは苫田さんからと思いながら、顔を赤らめてメッセージを見ていました。

翌日、まきは恭一と会いまた関係を持ちました。その最中、まきが苫田さんと名前を呼ぶと、何で恭一って呼ばないの?と聞かれたのだ。

そして、まきは言われた通りに恭一と恥ずかしそうに名前を呼びました。それからまきが20歳になると恭一は、大学を卒業する時期を迎えていました。

卒業式の日、まきが恭一に声をかけると、恭一は卒業するメンバーとこれから飲みに行くからまた連絡するよと言って、足早にまきの前から去って行ったのです。こうして恭一はまきより一足早く社会人になり教職に就いていました。

それと同時に、忙しくなった恭一からの連絡は少なくなっていたのです。

子宮恋愛 を無料で読む方法は?

漫画は、電子書籍配信サービスの他に動画配信サービスでも読むことができます。無料お試しでもらえるポイントを使えば、タダで漫画が読めることもあります。ぜひ参考にしてください。



無料会員登録で無料漫画が3000作品以上!!

公式サイトはこちら


 

無料お試しが31日間で600円分のポイントGET!
さらに作品購入でポイント40%還元

公式サイトはこちら



無料会員登録で50%off。無料作品も豊富
PayPayを使うとキャッシュバックも公式サイトはこちら

まんがを無料で読みたい時の一番のおすすめは、U-NEXTです!U-NEXTは、31日間の無料トライアル期間があります。この無料トライアルで登録すると、600円分のポイント もらえます!期間中に解約すれば大丈夫です。申し込み時に何日までって表示が出ますので安心ですね。

この600円分のポイントを使って、U-NEXTでまんがが無料で読めますU-NEXTは、マンガを読むだけではなく、映画やドラマの動画配信も種類がたくさんあります。アニメもあり無料で視聴できるものがたくさんあります。

たっぷりの無料期間で31日間U-NEXTの動画を無料で楽しめます。ぜひぜひ、U-NEXTの31日間無料トライアルを試してみてください!

違法サイトにはご注意!
マンガを無料で読めるようなサイトは違法サイトです。
違法サイトを見た人本人も罪に問われる危険性とウィルス感染の可能性もあります。
こちらで紹介している配信サービスで、ポイントなどを使って安心して漫画を楽しみましょう。ぜひ試してください。

子宮恋愛第15話(1)感想

まきが恭一と初めて関係を持ったエピソードなどが赤裸々に描かれていましたが、まきにしたら恭一が初めての男性で今まで他の人を見てこなかったから、余計に山手にぞっこんになってしまうのかな?と勝手に想像してしまいました。

あと、恭一って昔から感情をあまり表に出さない淡々としたタイプなんだろうなぁっと思ったし、掴みどころがなくてちょっと難しい男性にも感じてしまいます。

また、恭一が就職したタイミングで連絡が少なくなるとか、女性側のまきにしたら凄く不安だし、この流れから2人がどうなって?結婚に至るのかも続きがかなり気になりました!

続きの子宮恋愛第15話(2)はこちらから>>>

まとめ

子宮恋愛のネタバレと感想でした。「子宮恋愛」は、U-NEXTの31日間の無料トライアルで、無料で読む方法もあります。ぜひ、「子宮恋愛」をいっしょに楽しみましょう。

マンガあらすじ
有関心倶楽部

コメント

タイトルとURLをコピーしました