マンガあらすじ

まさかな恋になりました。42話ネタバレ!伊達に明るくふるまい合い鍵を返してもらった栞は…

まさかな恋になりましたマンガあらすじ

サイコミで連載されている邑咲奇先生の「まさかな恋になりました。第42話ネタバレ感想です。



文字のみのあらすじですが、ネタバレ注意です。

絵を見ていろんな漫画が読みたい!!っていう方は
U-NEXTの無料登録で
いろんな漫画が無料で読めますよ!
\31日間の無料トライアル登録で600円分もらえます/
<U-NEXT>公式サイト

以下、まさかな恋になりました。42話ネタバレです。

<<<前話の41話はこちらから

まさかな恋になりました。42話ネタバレ!伊達に明るくふるまい合い鍵を返してもらった栞は…

栞の家の扉の前で、栞の家の合い鍵をじっと見つめていた伊達は、合い鍵をぐっと握りしめて栞の家のインターフォンを鳴らすために、人差し指でボタンを押そうとした時、
ちょうど栞が玄関の扉を開けました。

扉を開けてすぐに伊達がいたのでびっくりした栞と、急に扉が開いて栞が出てきたことに驚いた伊達。伊達が栞に話しかけようとした時、栞は伊達の家に行こうと思ってたところだったからちょうどよかったと言いました。

栞は、病院で注射を打ってもらい腰が良くなったことを明るく話、合い鍵を返してもらって大丈夫だと伊達に言いました。少し身構えていた伊達は、一瞬固まりましたが腰が良くなって良かったと栞に言いました。

伊達君のおかげでこんなに元気になったと、栞は腕をあげて、こんなに立てるようになったと元気にふるまいました。そんな栞を見て、ほんとだと言いながら伊達は無理をしないようにと言いました。そして、合い鍵を栞に返しました。

栞は伊達に色々助かったとお礼を言って、また会社で!と明るく言うとさっと部屋の扉を閉めてしまいました。

そんな栞の態度に少し戸惑う伊達は、栞が閉めた扉の前で茫然としながら、肩透かし感を味わったように感じていました。合い鍵を受け取った伊達に対して、女は勘違いすると言ったゆうこの言葉を思い出しながら、伊達は、やっぱりあれはゆうこちゃんの考えすぎだったと考えていました。

伊達は栞に優しくしたことで栞が勘違いしているかもしれないとゆうこに言われて、栞との距離感を考え直そうと思っていた矢先だったので、そんな事を考えていた自分が恥ずかしいと思ってしまいました。

一方、伊達に明るくふるまい、合い鍵を返してもらった栞は、扉を閉めた玄関で心臓がバクバクしたまま立ち尽くしていました。玄関を開けたらすぐ伊達がいた驚きを隠すのに精一杯だったようです。玄関を開けたらすぐに伊達君とか、心の準備が必要なんだからやめてほしいとドキドキしていました。

そして改めて自分は伊達が好きだと感じていました。栞は今の自分が伊達に見合う女は思えず、ゆうこ達と同じ土俵に立てるわけもないから、できることからコツコツやるんだ!と意気込んでいました。

その後 栞は、早朝ランニングをして、ストレッチをして、スキンケアで保湿をしっかりとして。腹筋や腕立て伏せの筋トレ、小早川の美しさを見習って身のこなしの研究、女子力を上げる自己啓本を読み漁ったり、おしゃれ美女をジロジロ見てはファッションの研究をしました。

そんな日々を過ごし夏になっていました。

毎朝のランニングは、大家さんと「おはようございます」とあいさつを交わし、毎日頑張るね、暑いから水分とってねと声をかけてもらい、栞は走って行きました。そんな大家さんの後ろからおはようございますと声をかけたのは伊達でした。

大家さんは、おはよう今日もイケメンだね なんて声挨拶を交わします。
伊達は、栞の後ろ姿を見て、走っていくのは栞さん?と大家さんに聞きました。

大家さんは、ここ一ケ月ずっと走っていて、公園で懸垂もすごいスピードでしていたと話しています。伊達は、そうですね、と栞が毎日走っていることを知っている様子です。

伊達は、最近栞さんと会っていないなと思いながら、公園で懸垂って何のトレーニングをしているのだろうと考えていました。シングルマザーの高田さんもちょうど出てきてみんなで挨拶をしています。

栞の会社では、おばちゃん社員が岩井ちゃんおはよーと栞の肩をポンとつかみました。
その時栞の肩が硬くておばちゃんはびっくりしています。おはようございますと挨拶を返した栞に、腕がカチカチでどうしたのか?と聞いています。

栞は、筋トレをやり過ぎてこんな状態になったと腕をまくり筋肉がしっかりついてムキっとした腕を見せました。おばちゃん社員は何それ、とびっくりしています。心なしか足も..とムキっとした足にも目をやりました。

栞は、ダイエットのつもりだったけど、自分は筋肉が付きやすい体質だったとぽっちゃりしたからだが、ムキムキになってしまったと言いました。

笑いをこらえながら凄いじゃないと言っているおばちゃん社員に笑っていいですよ、と冷静に答える栞でした。
岩井ちゃん全体的にすごく締まって顔もシュッとしたし…と笑いをこらえながら話しています。

栞は、お腹が引っ込んだのは嬉しいが、華奢になるつもりがムキムキになってしまって
脂肪は落とせばいいってもんじゃないなと筋トレのやりすぎを後悔していました。

そしてゆうこにダイエットのやり方を教えてもらった方が良かったのだろうかと考えるも、いつまでの師匠を頼る訳にはいかないと思い直すのでした。

でも師匠に頼らず、自分主体で動くと、全部裏目に出るようで、思ったようにはいかない、と栞は落ち込んでいました。

そして脳裏に浮かんでくるのは、あんたは何をやってもダメよという母の言葉でした。お母さんのいう事を聞かないから、という母の顔が浮かんできます。

栞は、もう35歳になったのだからもう何もできなかった子供じゃないと、嫌な思い出えを振り切りました。自分が行動しなければ伊達と仲良くなることもなかったし、伊達という好きな人ができたのだから、一歩でも進みたいなら行動しなきゃ!と気持ちを持ち直しました。

そして、延び延びになっていたギックリ腰になった時の伊達へのお礼を今度こそ決行します!と部屋のサボテンのキンちゃんに宣言していました。

栞はドキドキしながら伊達の部屋の扉の前をうろつきます。今度内にご飯食べに来ない?なんて、インターフォンを押す前に伊達を家誘う練習をしています。そして、息を大きく吸い込んでいざインターフォンを押そうとした時、伊達の部屋の扉が開きました。

そして中から出てきたのは下の階のシングルマザー高田さん!!!!扉を開けると栞がいたので高田さんもびっくりしています。そして、その時来ていたキャミソールの肩ひもがびっくりしたと同時に肩からずり落ちてしまった瞬間でもありました。この状況を理解できない栞は、え…?という驚きの言葉しか発せられませんでした。

無料又はお得に漫画が読めるオススメの電子書籍サイトはこちら!

いろんな漫画の最新話を今すぐ読みたい!?

電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおすすめです!

電子書籍サイト多くが、初回限定で無料ポイントがあります。
無料で、お好きな漫画が読めます!



無料会員登録で無料漫画が3000作品以上!!

公式サイトはこちら


 

無料お試しが31日間で600円分のポイントGET!
さらに作品購入でポイント40%還元

公式サイトはこちら



無料会員登録で50%off。無料作品も豊富
PayPayでお得!!
公式サイトはこちら

まさかな恋になりました。42話感想

伊達から距離を置いて、筋トレに励む栞は、華奢を通り越してムキムキになってしまうなんて、何をやっても栞の一生懸命さが伝わってきます。裏目には出てしまいましたがこういうところが栞のいいところなんだと思います。
そして意を決して行った伊達の部屋から出てきたのは、下の階の高田さんなんて、一体どいう事なんでしょう!!次回が気になり過ぎます!!

 

つづきの次話43話はこちらから>>>

まとめ

まさかな恋になりました。42話のネタバレと感想でした。

絵を見ていろんな漫画が読みたい!!
っていう方はU-NEXTの無料登録で無料で読めますよ!
\31日間のトライアルで600円分がもらえます/
<U-NEXT>公式サイト

まさかな恋になりました、全話最新話まとめはこちらから

同じ作家さんの作品はこちらから

有関心倶楽部

コメント

タイトルとURLをコピーしました