「帯広の森」死体遺棄高校教師

「帯広の森」死体遺棄高校教師「帯広の森」死体遺棄高校教師

2022年6月帯広農業高等学校の教師片桐朱璃(かたぎりしゅり)が帯広の森に宮田麻子さんの遺体を遺棄しました。

片桐しゅりは35歳宮田麻子さんは47歳で前任の美幌高校で同僚の高校教師でした。

片桐朱璃(かたぎりしゅり)と宮田麻子さんの2人の経歴や関係を調査しました。

「帯広の森」死体遺棄高校教師

宮田麻子先生は北見緑陵高等学校「英語教師」帯広の森で遺棄される

2022年6月2日逮捕された片桐朱璃(しゅり)容疑者の被害者の女性がわかりました。北海道帯広市の「帯広の森」の雑木林に遺体を遺棄したのは、北海道北見市の高校教師宮田麻子さん47歳です。2022年3月まで片桐しゅり容疑者と同じ高校で働いていた英語の教師です。宮田麻子先生について調査しました。
「帯広の森」死体遺棄高校教師

片桐朱璃(しゅり)の顔画像と経歴「人が良さそうなのに」帯広農業高校の男性教諭

5月30日午後8時ごろ、北海道の帯広市南町の「帯広の森」の公園の雑木林の土の中に、女性の遺体を埋めた疑いで北海道帯広農業高校の男性教諭の片桐朱璃(しゅり)容疑者が逮捕されました。片桐朱璃(しゅり)容疑者の顔画像、経歴、被害者女性との関係を調査しました。
タイトルとURLをコピーしました