知床観光船KAZUⅠカズワン事故

加藤七菜子ちゃんの父親のブログ「北海道横断記」知床観光船被害者

katounanako知床観光船KAZUⅠカズワン事故

2022年4月23日(土)午後、知床半島西部を巡る観光船「KAZUⅠ(カズワン)」が事故。に住む橳島優東京葛飾区の加藤七菜子ちゃん3歳は両親とこの船に乗っていて死亡が確認されています。母親はまだ見つかっていません。加藤七菜子ちゃん(かとうななこ)ちゃんの父親の加藤直幹さんのブログを調査しました。
小池駿介さんリオン・ドール御曹司
【知床遊覧船】社長桂田精一の妻
橳島優さん「筑波大学で帰国子女」
鈴木智也さん彼女のゆっち

加藤七菜子ちゃんの父親のブログは北海道旅行をつづる

加藤ななこちゃんの父親のブログです。加藤直幹さん35歳と判明しました。

katounanako

加藤七菜子ちゃんの父親は、これまでお仕事を忙しくされていたのでしょう。勤続10年休暇で9連休を取得されています。この9連休を使い、東京葛飾区から北海道にご家族で旅行に来られていました。

かとうななこちゃんの父親は、10年間勤められた功績で長いお休みをGW前に取得されたのでしょう。ゴールデンウイーク前ということで、人出も少なく移動などの混雑もなく、家族三人でゆっくりと過ごされていたことでしょう。

7回目の投稿。勤続10年休暇で9連休を取得。北海道を横断している。

加藤七菜子ちゃんの父親は、この9連休の北海道旅行をきっかけに、ブログを始められたのではないでしょうか。又は、以前からブログは持っていたがあまり投稿することなく、北海道旅行が久々の投稿で7回目の投稿だったのかもしれません。

「7回目の投稿」と、ブログを投稿することに少し緊張気味な様子。7回も投稿したということが強調されています。しかしどんな文章を書こうかと少し照れたような印象も伝わってきます。

katounanako

katounanako

加藤七菜子ちゃんの父親は、ななこちゃんが生まれてからもお仕事を頑張ってこられて、ゆっくりと家族をと過ごせる時間を、ブログに書き留めることで少しでも記録しておきたかったのかもしれません。

加藤七菜子ちゃんの父親は4/28に発見されています。

小池駿介さんリオン・ドール御曹司
【知床遊覧船】社長桂田精一の妻
橳島優さん「筑波大学で帰国子女」
鈴木智也さん彼女のゆっち

加藤ななこちゃんの父親のブログは思い出の場

かとうななこちゃんの父親のブログから、加藤七菜子ちゃんとご両親は、レンタカーを使用して知床までやってきたのでしょう。

知床に向かう途中、前の車がスピード落とす。なんだろうなと思うと鹿だった。写真とる。

katounanako

知床へ向かう途中に見つけた鹿の写真を撮って投稿されています。乗船まえの少しの待ち時間などを利用して、スマートフォンから投稿されていたのでしょうか。

加藤七菜子ちゃんの父親のブログからは、リアルタイムの出来事を文章にしてブログに投稿をしていることが伝わります。加藤七菜子ちゃんの父親は、ご家族3人の旅行をとても楽しまれているようなご様子がうかがえます。

ブログを書くことにより、ななこちゃんの成長の記録にもなります。勤続10年という節目の記念の旅行の地に北海道を選び、後で振り返りとても思い出深いものになるはずでした。

加藤ななこちゃんの父親のブログにはこの後、知床観光船に家族3人で乗っている写真や、船から見えるオホーツク海に広がる自然の数々が載せられるはずでした。

初めて見る知床岬、ヒグマがあんなに近くに見えるなんて。テレビで見る風景とは全く違い、海の風に吹かれながら見る景色は写真には収まらない位です。東京では見たことのない北海道の自然を見た七菜子ちゃんの満面の笑みの写真があったはずです。

ななこちゃんのおじいちゃん、おばあちゃん、すぐには会えない親戚たちや友人たちに見てもらえる場としてのブログだったのかもしれません。

小池駿介さんリオン・ドール御曹司
【知床遊覧船】社長桂田精一の妻
橳島優さん「筑波大学で帰国子女」
鈴木智也さん彼女のゆっち

 

加藤七菜子ちゃんの父親はサウナでととのう

加藤七菜子ちゃんの父親はサウナがお好きな方です。この北海道旅行中もサウナに入って心身をととのえていました。

katounanako
知床へ向かう道で鹿に遭遇した日もななこちゃんの父親はサウナに入っています。

サウナ:8分6分10分10分
水風呂:1分×4
休憩:10分×4
合計:4セット

合計すると、90分位です。

加藤七菜子ちゃんの父親加藤直幹さん35歳は見つかっていた

加藤ななこちゃんの父親、加藤直幹さん35歳は4月28日に見つかっていた。shiretokokannkousen

 

katounanako

 

東京都葛飾区の加藤ななこちゃんの父親、加藤直幹さん35歳が通っていたバーの店主が取材に答えています。
「ななこちゃんが20歳になったら一緒に飲みに来る」と加藤七菜子ちゃんの父親加藤直幹さんは話していたそうです。

初めて店を訪れたのは5年ほど前。1人でやって来て2、3杯飲むのが日課だった。「帰ってきたみたい。行ってきます」。仕事から帰宅する妻から連絡があると駅前で待ち合わせ、2人で夕食に出かけた。

定位置は入り口から2番目のカウンター席。物静かな口調で、店主と酒談議を交わした。妻が妊娠すると趣味のランニングを控え、太り気味に。「走らないといけないとは思うんですけどね」と笑った。

「無事に生まれました」。誕生して間もなく店に伝えに来たが、その日を境にぱたっと顔を見せなくなった。「二十歳になったら、ここに一緒に来ます。それまで頑張ってください」。店主との約束を果たそうと、子育てに仕事に追われ、幸せな毎日を送っているんだろうと思った。

その後、顔を合わせたのは昨年12月、飲み会帰りに訪れた一度きり。事故に巻き込まれたと知って、初めは気持ちの整理がつかなかったが「一人でも多くの人に自分ごととして捉えてほしい」となじみの客に伝えるようになった

父親は加藤直幹(職業はITエンジニア)と母親は加藤まなみさん

加藤ななこちゃんの父親の加藤直幹さんの職業はITエンジニアです。
父親の加藤直幹さんは遺体で発見されました。母親の加藤まなみさんは、まだ行方不明のままです。一日もはやく家族のもとへ帰してあげてほしいです。

katounanako

 

加藤七菜子ちゃんの祖父母が身元確認

ご家族の中では3歳の加藤七菜子ちゃんが発見されています。現在は、まだ父親と母親は行方不明のままで見つかっていません。
追記)父親の加藤直幹さんは4/28に発見されました。母親はまだ見つかっていません。

加藤七菜子ちゃんの身元確認に立ち会われたななこちゃんの祖父母は、静かにななこちゃんの名前を呼びながら、涙を流されていました。
katounanako

「早くパパとママが見つかりますように」

とぬいぐるみと花が献花台には置かれていました。
事故から1週間たちますが、捜索は難航しています。加藤七菜子ちゃんの父親と母親も含めまだ行方不明の方がたくさんいらっしゃいます。

katounanako

加藤ななこちゃんの祖父が
「多くの人が救出作業にあたっていただき感謝にたえません。1日でも早く1日でも早く私たちの手元に返していただきたい」と会見でお話しされていました。

追記)父親の加藤直幹さんは4/28に発見されました。母親はまだ見つかっていません。

小池駿介さんリオン・ドール御曹司
【知床遊覧船】社長桂田精一の妻
橳島優さん「筑波大学で帰国子女」
鈴木智也さん彼女のゆっち

かとうななこちゃんの伯父も悲痛な胸の内を明かす

東京葛飾区にある、加藤七菜子ちゃんの自宅を訪れた伯父が取材に応じています。

「生後半年の頃に会ったのが最後だったが、かわいい子だった」

と涙ながらに加藤七菜子ちゃんについて話しました。
「見つかって欲しいというのが、私個人としての願いです」と以前見つかっていない加藤七菜子ちゃんのご両親のことについても悲痛な胸の内を明かしました。

3歳の女の子はとてもかわいい時期ですね。自分でしっかり歩けるようにもなってきておしゃべりも大好きだったことでしょう。父親と母親に挟まれて手をつなぎ、よちよちながらもしっかりと大地を踏んで歩く加藤ななこちゃんを想像します。

小さいからだにリュックを背負って、細くて柔らかいさらさらの髪の毛を結って、ななこちゃんの動きに合わせて結んだ髪がぴょんぴょん動く元気なかわいい女の子だったことでしょう。そんなななこちゃんの姿は、誰の目をも緩ませてしまうものです。

これからの成長が本当に楽しみだったのに、せめて1日でも早くご両親が見つかることを願うばかりです。

追記)ななこちゃんの父親加藤直幹さんは4/28に発見されました。母親はまだ見つかっていません。

小池駿介さんリオン・ドール御曹司
【知床遊覧船】社長桂田精一の妻
橳島優さん「筑波大学で帰国子女」
鈴木智也さん彼女のゆっち

知床観光船の事故の乗船者のものとみられるリュックサック

知床観光船の事故の乗船者のものとみられるリュックサックが岬の先端で見つかっています。

katounanako

4月26日の午前中の捜索では、救命胴衣が見つかった岬の先端の場所では、小さなリュックサックが見つかっています。お子さんの乗船は2名だったので、このリュックサックが加藤七菜子ちゃんのリュックサックかどうかはわかりません。

知床観光船のコースは3時間という幼い子供にとっては少し長い時間です。まだ3歳の七菜子ちゃんはお腹もすくだろうし、船に飽きてしまうかもしれないという心配もあります。何があってもいいようにななこちゃんの好きなお菓子や絵本をいつも準備しておられたのかもしれませんね。

知床観光船の事故に遭われた方のリュックサックと思われる、絵本やお菓子がつまったリュックサックが見つかっています。

katounanako

冷たい海の中にまだ加藤七菜子ちゃんのご両親はいらっしゃいます。一日も早く見つかることを願います。

追記)父親は4/28に発見されました。加藤直幹さん35歳です。母親はまだ見つかっていません。

小池駿介さんリオン・ドール御曹司
【知床遊覧船】社長桂田精一の妻
橳島優さん「筑波大学で帰国子女」
鈴木智也さん彼女のゆっち

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました