事故

大阪枚方市春日東町のため池「林池」で10歳男児溺れる

hayashiike事故

2022年4月11日月曜日午後4時50分ごろ、大阪府枚方市春日東町のため池の林池で「男の子が溺れている」と119番がありました。10歳の男児が病院に搬送されましたが、現在心肺停止の状態です。

大阪府枚方市春日東町のため池の「林池」について調査します。

大阪府枚方市春日東町のため池の林池の場所

大阪枚方市春日東町のため池の「林池」で10歳の男児が溺れました。

hayashiike

「林池」は、住宅街にあるため池です。枚方には、ため池が多数点在しています。JR津田駅から北西に800メートル離れた住宅街の一角にある池です。「林池」の周りには柵が設置されています。
周囲には高さ約1メートルのフェンスが張り巡らされていました。小学生の児童の男女らは、フェンスを乗り越えたとみられています。

hyashiike

このため池の「林池」の周辺では溺れた男児を含め10歳前後の子供が6人が遊んでいました。男の子2人、女の子4人の合わせて6人で遊んでいました。

hayashiike

枚方市春日東町はJR津田駅の近くです。

hayashiike

詳細が分かり次第追記します。

10歳前後の児童6人が周辺で遊んでおり、男児は、足を滑らせて落ちた別の男児(8)を助けようとして池に入り、溺れたとみられる。

消防によると、心肺停止の男児を除く5人のうち2人は手に軽いけが。残る3人にけがはないという。同署などが詳しい状況を調べる。

現場は、JR津田駅から西約700メートル住宅街近くにあるため池。

林池の事故の概要まとめ

・2022年4月11日午後4時50分ごろ
・男の子2人、女の子4人の合わせて6人
・池の周りには柵があった・8歳くらいの男の子も足を滑らせて池に落ちましたが、ほかの子どもたちに助けられ、命に別状はない
・助けようと池に入った10歳の男の子がおぼれる
・心肺停止の状態

林池の近くの小学校

枚方市春日東町の「林池」の近くの小学校を調べました。

syougakkou

枚方市春日東町のため池「林池」の近くの小学校は、枚方市立津田南小学校が一番近い小学校です。今回の事故にあった小学生たちは、枚方市立津田南小学校の生徒の可能性が高いです。
ため池が近くにあるので、危険だから近づかないようにしましょうと、きっと小学校で教えられているでしょう。

枚方のため池のハザードマップ

大阪府枚方市にはたくさんのため池が散在しています。
「林池」のハザードマップです。

hayashiike
今回事故があった「林池」のほかに、中宮大池、惣喜池、津田地蔵池、津田大池、黒土池、新池、古池、最早池、下谷池、小倉池、今池、招堤新大池、御堂池、トンボ池、長尾大池と合計16個ものため池が枚方市内に散在しています。

ため池は主に農業用水の確保を狙って整備した人工の池を指す。農作物の少雨被害を防ぐだけでなく、下流の洪水対策にも役立っている。

最近にも他県でため池の事故があった

2022年4月5日にも、宮城県の栗原市のため池に子ども2人が転落し、1人が死亡した事故がありました。栗原市築館のため池で友人ら5人と釣りをしていました。

宮城県の栗原市のため池には、ロープが貼ってありましたが、気の柵は老朽化していました。亡くなったのは、6歳の男児で小学校の入学の直前でした。

宮城県の栗原市内にもたくさんのため池があります。
栗原市内には、約2000のため池がありますが、市では人が立ち入る恐れのあるため池について6日から調査を始め、今後、安全対策について協議する方針です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました