栃木母親切りつけ殺害

橋本志穂容疑者の生い立ち自称イラストレーター「イギリスには待ってくれている人」栃木母親殺害

栃木母親切りつけ殺害

2022年3月10日栃木県上三川町の県営住宅で、橋本啓子さん54歳の遺体が発見されました。娘の橋本志穂容疑者28歳に切り付けられ殺害された疑いがあります。
橋本志穂容疑者は母親の橋本啓子さんのパスポートで海外へ行こうとして旅券法違反の疑いで逮捕されています。そして、3月24日橋本志穂容疑者は、母親の遺体を遺棄した疑いで逮捕されました。

橋本志穂容疑者の生い立ちについて調査していきます。

橋本志穂容疑者の家族構成

橋本志穂容疑者は、28歳です。現在28歳という事は橋本志穂容疑者は、1994年生まれと推測できます。母親の橋本啓子さんは54歳です。橋本志穂容疑者はの母親の橋本啓子さんは、1968年生まれと推測できます。母親の橋本啓子さんが26歳の時に橋本志穂容疑者を出産しています。

2022年時点では、岐阜県の栃木県上三川町の県営住宅で母娘二人で暮らしていました。母娘二人で暮らし始めたのはいつからだったのでしょうか。母親が2回離婚をして小学校低学年から5コ位上の兄と3人暮らしだったようです。兄は30歳を過ぎていますので、家を出ています。

端から見ると、母娘二人で暮らしているのは楽しそうでうらやましく思います。そして、一人暮らしではないので心強い面もあると思います。

橋本志穂容疑者の28歳という年齢は、微妙なお年頃でもあります。周りは結婚する人や、子供がいる人、仕事をバリバリやっている人。
橋本志穂容疑者の母親も働いているので、世間一般のような他人と自分の娘を比べることもあったのでしょう。

橋本志穂容疑者は、母親の橋本啓子さんと一緒に住んでいるので、母親の気持ちや動向、発言を身近に聞いていて、嫌な思いをすることが多々あったのかもしれません。ずっと一緒にいるからこそ、手に取るように相手の気持ちが分かったりすることは、時に負の作用を引き起こすことがあります。

橋本志穂容疑者と母親の橋本啓子さんの関係について、詳細が分かりましたら追記していきます。

橋本志穂容疑者顔画像

栃木県営住宅事件の遺体の娘は「出国失敗」母のパスポート使う

橋本志穂容疑者の学生時代

橋本志穂容疑者の小中学校時代を知る同級生が、インタビューに答えています。

小中学校時代を知る人は印象をこう話す。 小中学校時代の知人: 目立たないタイプで、メガネかけてる感じだよね。みたいな 小中学校時代の知人: (SNSみたら)結構、はっちゃけ始めたのかな。変わったなと思います

小中学校時代の同級生の言うように、橋本志穂容疑者は小中学校で目立たない存在でも、成長するにつれて変化するのは当たり前です。橋本志穂容疑者は自称イラストレーターです。漫画家志望だったようです。幼いころから、マンガや絵本、アニメなどが好きだったのではないでしょう。

自称イラストレーターの橋本志穂容疑者ですが、イラストレーターとして生計が成り立っていなかったのでしょう。しかし、イラストレーターなどの職業は、いつ何かのきっかけでブレイクするか分かりません。イラストレーターと名乗っていいのは、認知度が高い人だけなのでしょうか。

イラストレーターになる為に、橋本志穂容疑者は芸術大学や、絵画系の専門学校に行っていたかもしれません。

同級生は絵をかくのがとても好きだった記憶があると話しています。
あの、おとなしい子が..という印象です。

詳細が分かりましたら追記していきます。

橋本志穂容疑者顔画像

栃木県営住宅事件の遺体の娘は「出国失敗」母のパスポート使う

 

橋本志穂容疑者の出国先はイギリス

橋本志穂容疑者は、出国する際に母親の橋本啓子さんのパスポートを使用しています。

自分のパスポートは期限が切れていたのでしょうか?又は、橋本志穂容疑者はパスポートを持っていなかったのでしょうか。どちらにしても、ここ数年は自分のパスポートを使う機会がなかったのでしょう。

なぜ、出国先にイギリスを選んだのでしょうか。
イギリスは物価も高く、3ヶ月以上住むにはビザが必要です。ワーキングホリデーでも人気の国イギリスですが、抽選審査など倍率も高くむつかしいと言われています。

イギリスの知り合いがいたのでしょうか?まだまだ寒さが厳しいイギリスです。イギリスはコロナ対策を撤廃しています。隔離やワクチンパスポートの提示などが他の国よりもゆるいとの情報もあります。その反面、ホテルなどの宿泊する場所も高額と推測できます。他に知人などの泊まるあてがあったのかもしれません。

ただ、自分のパスポートを所持していなかったという事は、母親の橋本啓子さんを殺害した事は計画的ではなく、突発的な犯行だったのでしょうか。まだ、橋本志穂容疑者が殺害したとは確証はありません。もしかしたら、第三者の可能性もあります。しかし、死亡した母親の橋本啓子さんを置いて出国して逃れようとしたことは確かです。

詳細が分かりましたら追記していきます。

橋本志穂容疑者顔画像

栃木県営住宅事件の遺体の娘は「出国失敗」母のパスポート使う

まとめ

関係ないですが、橋本志穂容疑者の写真に写っているキツネのキャラクターは、山口県湯田温泉の仲良しカップル「ゆう太くん」「ゆう子ちゃん」というキャラクターです。キャラクターと写真を撮るところを見ると、友人と温泉に行ったのでしょうか。橋本志穂容疑者はイラストレーターという事で、キャラクターが好きなのかもしれません。

橋本志穂容疑者顔画像

栃木県営住宅事件の遺体の娘は「出国失敗」母のパスポート使う

コメント

タイトルとURLをコピーしました