栃木母親切りつけ殺害

橋本志穂容疑者顔画像「母のようにはなりたくない」母親殺害栃木県営住宅

栃木母親切りつけ殺害

2022年3月10日、栃木県上三川町の県営住宅で、住民の50歳女性の遺体が見つかりました。この50代女性、橋本啓子さんの娘橋本志穂容疑者は母のパスポートで海外へ行こうとして旅券法違反の疑いで逮捕されています。そして、3月24日橋本志穂容疑者28歳は、母親の遺体を遺棄した疑いで逮捕されました。

橋本志穂容疑者の顔画像を調査しました。

橋本志穂容疑者の顔画像

母親を殺害した容疑で逮捕された橋本志穂容疑者です。
2022年4月14日、橋本志穂容疑者は母親の殺害容疑で再逮捕されました。


笑顔は石原さとみのようにかわいいい女性です。幼いころから何か内に秘めた沸々としたものがあったのでしょうか。
橋本容疑者と母親の自宅栃木県営住宅事件

橋本志穂容疑者の生い立ち「イギリスには待ってくれている人」

橋本志穂容疑者は自称イラストレーターということです。SNSをしていると推測できます。今後詳細が分かりましたら追記します。
橋本容疑者と母親の自宅栃木県営住宅事件

橋本志穂容疑者の生い立ち「イギリスには待ってくれている人」

母親のようにはなりたくない

橋本志穂容疑者の母親橋本啓子さんは、橋本志穂容疑者が幼いころに離婚をしています。橋本志穂容疑者には5歳ほど離れた兄がいます。
その後、橋本志穂容疑者の母親橋本啓子さんは、別の男性と再婚しました。この男性は県営住宅の近くの地主の跡取り息子だったとのことです。後に橋本志穂容疑者には弟が生まれてすぐに、また橋本志穂容疑者の母親橋本啓子さんは、離婚をしました。生まれた弟は父親が引き取ったようです。

橋本志穂容疑者と母親と兄の3人での母子家庭での生活は小学校の頃からです。

小学校の頃の同級生の証言です。

「確か小学校の低学年のときに転校してきたと思います。授業中に漫画のキャラクターの絵などをノートに描いているような子で、外で遊んでいる姿はほとんど見たことないですね。自宅にこもって漫画をよく読んでいたみたい。眼鏡をかけたおとなしい子なんだけど、かといって勉強も得意じゃなかった。宿題はほとんどやってこなかった記憶がある」

また中学校でも、目立つ存在ではなかったようです。

「容疑者は美術部に入っていたと思う。運動や勉強はとくにパッとせず、目立つほうじゃなかったですね。ただこの頃、眼鏡からコンタクトレンズに替えていましたよ」

その後の高校生でのアルバイト先でも、自分からは自分の事は話さないおとなしい子だったようです。何か色々聞かれて答えるのも面倒くさいし、他人は人の事をいろいろ詮索してくるのが嫌なタイプだったんでしょうね。そうでなくても複雑な家庭環境なんだから。橋本志穂容疑者の環境を理解できるような人はいなかったでしょう。話すだけ無駄です。逆に変な噂をされます。

でも28歳なんだから、家を出て一人で暮らしてみても良かったんじゃないかなぁ。母親だって働いていてまだまだ若いんだから。離婚している家庭なんて沢山あるし。他に何か方法がなかったのかなと思ってしまします。

母親の死体を放置して、イギリスに行こうと思う心境には母親から解放されたい何かがあったのでしょうか。橋本志穂容疑者の行動はやっぱり普通では考えられません。

栃木県営住宅事件の遺体は母親の橋本啓子さん

栃木県上三川町の県営住宅で遺体で発見された橋本志穂容疑者の母親は橋本啓子さん54歳です。橋本志穂容疑者の母親の橋本啓子さんは、ベランダで死亡した状態で見つかっています。

栃木県上三川町の県営住宅で遺体で発見された時、女性の頭や顔は、刺されたり切られたりした傷が複数ありました。凶器は見つかっていません。遺体は、何かにくるまった状態で見つかっています。

栃木県上三川町の県営住宅で遺体で発見された橋本志穂容疑者の母親の橋本啓子さん54歳は、橋本志穂容疑者28歳と二人暮らしでした。

橋本志穂容疑者の母親の橋本啓子さんは、会社に勤務していました。警察に橋本志穂容疑者の母親の橋本啓子さんの勤務先から連絡が取れないと通報が入り事件が発覚しました。

この時既に、橋本志穂容疑者はイギリスへ出国しようとして旅券法違反の容疑で逮捕されています。

橋本志穂容疑者と母親の自宅栃木県営住宅事件

橋本志穂容疑者の生い立ち「イギリスには待ってくれている人」

橋本志穂容疑者のイギリスへの出国手口

橋本志穂容疑者は、成田空港で出国手続きの際に、一度無人の機械での審査を試みましたが、失敗をして有人の審査ゲートを使用しています。そして、橋本志穂容疑者は有人の審査ゲートでは、通過をしてイギリスへ渡っています。


橋本志穂容疑者はイギリス到着後の入国審査の際に、パスポートの虚偽が判明して日本へ強制送還されて逮捕されました。

橋本志穂容疑者と母親の自宅栃木県営住宅事件

橋本志穂容疑者の生い立ち「イギリスには待ってくれている人」

橋本志穂容疑者の自宅の栃木県営住宅事件の場所

橋本志穂容疑者が母親の橋本啓子さん54歳と生活していた家は、栃木県上三川町天神町の県営住宅です。
栃木県上三川町天神町16-16第4号棟

ベランダは外からも見える場所です。橋本志穂容疑者と母親は何階に住んでいたのか、報道では1階の部屋を映しています。橋本啓子さんの遺体は、何かにくるまった状態で見つかっています。

詳細が分かり次第追記します。


栃木県上三川町天神町の近くには東北本線石橋駅があり、上野東京ラインが停車しますので、東京へ行くのにも便利な場所です。
栃木県の石橋駅から上野東京ラインで上野まで行き、上野駅から京成スカイライナーで成田空港まで行くのに便利な場所です。3時間もあれば着きます。橋本志穂容疑者も、この東京ラインを使い成田空港へ行ったのでしょう。

橋本啓子さんと橋本容疑者の自宅栃木県営住宅事件

橋本志穂容疑者の生い立ち「イギリスには待ってくれている人」

栃木県営住宅事件近所の住民の声

日頃からもめている様子などはなかったとみられています。

近隣住民「(遺体発見直後の様子は)びっくりしたが、何があったかわからないから『たぶん空き巣かな』と思った」 別の近隣住民は、遺体が発見される4日前、女性の部屋の異変を見ていた。 近隣住民「(亡くなった女性の部屋の)窓が開いていた。ベランダ越しに声をかけたが、全然返事もないし。(カーテンを)ほうきでつついてみたら、布団みたいなのが敷きっぱなしで、人けはないと言っていた」

栃木県上三川町の県営住宅では、遺体の発見4日前には近隣の住民が異変を感じていました。

窓が開いていた。ベランダ越しに声をかけたが、全然返事もないし。(カーテンを)ほうきでつついてみたら、布団みたいなのが敷きっぱなしで、人けはないと言っていた

橋本啓子さんと橋本容疑者の自宅栃木県営住宅事件

橋本志穂容疑者の生い立ち「イギリスには待ってくれている人」

 

橋本志穂容疑者のFacebook顔画像

橋本志穂容疑者のFacebook顔画像を調査しました。橋本志穂容疑者と同じ名前の橋本志穂さんは、たくさんいらっしゃいました。その中でもイラストレーターさんのようなアカウントも探してみましたが、橋本志穂容疑者のFacebookアカウントは分かりませんでした。

橋本容疑者と母親の自宅栃木県営住宅事件

橋本志穂容疑者の生い立ち「イギリスには待ってくれている人」

コメント

タイトルとURLをコピーしました