浜松美容室家族殺害

山田悠太郎容疑者と家族の関係「働かざる者食うべからず」浜松美容室家族殺害

浜松美容室家族殺害

2022年3月8日の夜、静岡県浜松市の美容室兼住宅にて、家族間のトラブルがあるから来て欲しいという連絡を受けて警察のパトカーがやってきました。この家の祖父母と孫の3人が殺害されました。

そして殺害したのは、無職のもう一人の孫の山田悠太郎(やまだゆうたろう)22歳でした。
山田悠太郎容疑者とその家族の家族間のトラブルを調査していきます。

山田悠太郎容疑者の家族構成

山田悠太郎容疑者の家族構成です。

祖父:浦山毅さん(死亡)、祖母:浦山秀子さん(死亡)、浦山さんの息子、浦山さんの娘夫婦で山田家父親(婿)、山田家母親、山田悠太郎容疑者の6人がこの美容室兼住宅に住んでいました。

山田悠太郎には兄弟がいて、他の2人は別で暮らしています。そのうちの1人が殺害された兄の山田健人さん26歳(死亡)です。
警察に通報したのは、別の兄弟で男性です。山田悠太郎容疑者は男3人兄弟の末っ子だと推測できます。

浦山 毅さん79歳 死亡山田家父親山田 健人さん26歳 死亡(別居)
浦山秀子さん76歳 死亡山田家母親山田家 兄 通報(別居)
浦山さん息子山田悠太郎容疑者本人

山田悠太郎容疑者と家族との関係

「美容室HIDE」は殺害された祖母の浦山秀子さん(76歳)の美容室です。近所の方の証言によると、この「美容室HIDE」は浦山秀子さんの娘婿の山田の父親が一緒に働いていました。
祖母の浦山秀子さんは、76歳の現役で美容師として活躍しているという事は、とてもしっかりしたおばあちゃんだったと思います。長年の美容師という職業柄、コミュニケーション力も高くおしゃべり上手な女性と推測できます。現在は、娘、婿夫婦が主に美容院を経営していたようです。

複数の捜査関係者によりますと、山田ゆうたろう容疑者は高校卒業後、警察学校に入り短期間、県東部の警察署で勤務していたということです。

後の情報によりますと、山田ゆうたろう容疑者は、1年警察学校に通い配属3ヶ月で辞職しています。

近所の人の証言では、近くに住む男性は、妻が常連だったといい、「妻が家族の不仲などの話を聞いたことがある。家族仲が良くない様子だった」(中日新聞より)という話をしています。

孫の事で何か愚痴があったのでしょうか。
山田悠太郎容疑者の顔画像「祖父母に支配されていた?」>>>

家族間のトラブルについて、親に殺意を抱くことがあっても、祖父母に向くことは、よっぽどだと思います。このことから、世帯は別でも実権は祖父母の浦山さん夫婦が握っていました。

3世代が一緒に住むという事は、私も同じような家族構成でした。
親以上に祖父母は口を出してくるという事はあります。とくに、名字は違いますが浦山秀子さんの娘夫婦と同居という事は、山田悠太郎容疑者の父親は婿であり、ますおさんのような立場だったのでしょう。山田家の父親、母親は、浦山秀子さんのいう事には口出しだできなかったのかもしれません。

現役バリバリのおばあちゃんから口を出されたら腹立たしい事この上なしということです。自分は一生懸命働いて、この家を建てたのだという自負がありますから、家族には厳しかったのでしょう。
私も「働かざる者食うべからず」と口癖のように言われたことがあります。今の時代には合わない言葉だと思います。

家族を3人も殺害した事により、殺意の深さが想像できます。
繰り返し頭部を殴って殺害しています。よほどの恨みなどがないとできない事です。
死因は、硬いもので頭を殴られた脳の損傷です。近くにはハンマーが落ちていて凶器の特定を進めています。

別に住んでいる兄は、この日たまたま実家に帰ってきていたのでしょうか。3人兄弟の末っ子は他の兄弟とも比べらられて、先の兄が基準となって評価される立場です。家族であれば、デリケートなこともズケズケと言葉にして批判することもできます。

そして、親や祖父母、兄から言われた意見も家族だからこそ素直に受け入れられないという事もあります。家族だからこその、本音がいい方向に解釈できれば良かったのですが、このような事態になったのは、幼いころからのとらえ方が違っていた事にお互い気づかなかったのでしょう。

家族だから、自然に信頼関係が築けているという事はありません。
追記:山田ゆうたろう容疑者はDVを受けていたと話しています。
もしかしたら、言葉の暴力などで嫌味などを言われ続けていたのかもしれません。

私が1つ気になったのは、浦山毅さん、秀子さんの息子が同居している所です。70代後半の息子となると40代から50代の男性と推測できます。この男性が同居している時点で何かおかしいような違和感がありました。何か疾患や1人で住まう事ができない状態の息子だったのでしょうか。この息子が同居していることで、この家には3世帯が住んでいた事になります。今回の事件に直接関係はありませんが、何か違和感があります。

今後明らかになるであろう、動機や家族関係がとても興味深いです。

追記)山田悠太郎は父親に暴力を振るわれていた

山田悠太郎容疑者は、父親に暴力を振るわれていたと供述しています。

父親は、被害者の祖父母浦山さん夫妻と苗字は違いますので、別世帯ですが同じ敷地内で二世帯住宅での生活です。美容院も、もともとは義理の母親である浦山秀子さん(76歳)の経営の美容院だと推測できます。山田悠太郎容疑者の父親は、ますおさん状態であったことは確かです。

精神的に肩身が狭いこともあったでしょう。その見えない心的ストレスは、自分の息子が無職であることなど静かな周りからのプレッシャーがあったのではないでしょかうか。

詳細が明らかになりましたら、追記していきます。

弟の山田悠太郎容疑者に殺害された兄の山田健人さんは、既に結婚をして家を出ていたそうです。

近所の住民の声

近くに住む男性は、妻が美容室の常連だったといい、「妻が家族の不仲などの話を聞いたことがある。家族仲が良くない様子だった」と話していました。

健人さんの友人 「人思いのある優しさでフレンドリーでしたね。みんなと遠出したりはなかなかなかったですけど、毎週バーベキューやってみたり、若かった頃は遊んでましたね」

浦山秀子さんの「美容室HIDE」は娘さんの夫とやっているじゃないかなと。

 

山田悠太郎容疑者と現場の家

事件の現場となった山田悠太郎容疑者の自宅は店舗兼住宅です。静岡県浜松市中区佐鳴台2丁目11-28です。
店舗は被害者の浦山秀子さんのお店で「美容室HIDE」です。この場所は、近くに佐鳴台幼稚園、佐鳴台小学校、佐鳴台中学校が近くにあり、閑静な住宅街の中にある店舗兼住宅です。

死亡した浦山秀子さんの姉は、一生懸命働いて建てた家だったのにと話しています。

お店の様子を見てみますと、お店の前には駐車場があり、3,4台は駐車できます。看板のさび具合から推測するとこのお店は10年以上は建ててから経っています。浦山秀子さんの娘さんが結婚された時や、それ以前からの建物かもしれません。そうすると、浦山毅さん秀子さんのこれまでの努力で建てた家と推測できます。

駐車場の奥には、自家用車でしょうか車が2台止まっています。その後ろの敷地内には自宅へと入る入り口があり、見えていない部分にもお部屋があります。

事件の現場となった山田悠太郎容疑者の自宅の静岡県浜松市中区佐鳴台は、JR高塚駅からは少し離れており、徒歩では30分以上かかります。車が必須の地域です。


JR東海道線本線の高塚駅

事件の凶器

殺害された浦山毅さん、浦山秀子さん、山田健人さんの3人全員の頭部には、打撲痕がありました。鈍器で殴られたという事は、衝撃的な行動だったのでしょうか。後に、ハンマーなどが用意されていて計画的だったという報道も出ています。三人も殺害する中で我に返ることが無かったのか、他の家族が止める事が無かったのかと悔やまれます。

今後もこの山田悠太郎容疑者の事件を追っていきます。

世間の声

日本の殺人事件の半分近くは家族間

事件当時、同居家族の残り5人と親族2人、計7人の大人が居合わせいた中で、内3人もが次々に殺害されたとのこと。
寝込みを襲った訳でもなく、容疑者がよほど大柄で、気が触れたように暴れ回った挙げ句、体力を消耗し切ったという状況か。被害者の内2人は同居の祖父母ということなので、容疑者が何らか身勝手によほどの遺恨を溜め込んできた可能性はあると思う。

記事には動機がまだ出ていない。知りたいのはそこなので残念です。
親族の方々は加害者と被害者を同時に抱え、大変ショックだろうと思います。

昭和の考え方とZ世代の考え方は、もう全く違う。
生きてきた社会が全く異なるので、就職に対する考え方、キャリアの立て方なども全然違う。
だから家族のアドバイスらもう役に立たない。
アドバイスも簡単に言ってはいけないし、聞いてもいけない。うまくいかない時は、人それぞれなので、置かれた環境、運、仕事を見つけるタイミングなど、周りと比べることなく、個人個人のペースで丁寧に対処していくことが大事だと思う。

このような大家族は、昔から珍しく無い形で、核家族に比べて、いろいろメリットも多いと思います。

このような家族の大多数の家族関係は上手くいっているように見えますが、見えないところでデメリットが噴出しているようにも思えます。家族内の2人以上の殺人事件のいくつかは、これまでのところ、このような大家族で起きています。

この事件の原因は不明ですが、祖父母から、その子供家族への支配で、子供夫婦が不満やストレスを持っていて、そのストレスや不満が孫世代に伝達してしまって、孫世代が何らかの悪い影響を受けてしまうという連鎖があると思います。

3世代同居も、常識ある祖父母の元であれば、問題は起きないとは思いますが、祖父母が子供夫婦に対して支配的な態度を取るようなタイプであれば、3世代同居は避けるべきだと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました