三重県山中死体遺棄事件

張誠根容疑者の生い立ちが壮絶!「前科があり過ぎる韓国籍」【三重山中死体遺棄事件】

三重県山中死体遺棄事件

2020年10月に行方不明になっていた三重県伊賀市島ケ原の宇都宮秀之さん(当時46歳)が、2022年1月三重県の津市の山中で遺体で発見されました。

既に大阪の放火事件で逮捕起訴されていた韓国籍の張誠根(ちょうせいこん)容疑者が、中岡恵佑(なかおかけいすけ)容疑者31歳と他男2人が殺害に関与した疑いが強まったとして、殺人容疑で逮捕されました。

この韓国籍の張誠根容疑者(ちょうせいこん)は親や妻子、家族はいたのでしょうか。そんな、韓国籍の張誠根の生い立ちを調査していくと、驚く犯罪歴が見えてきました。

張誠根容疑者(ちょうせいこん)韓国籍の生い立ちを調査

張誠根容疑者の生い立ちを調査していきます。張誠根容疑者は韓国籍です。

2013年時点には大阪生野区に住んでいたようです。2021年時点では滋賀県愛荘町に住所を置いています。(逮捕時の報道より)関西を転々としていたと推測できます。

韓国籍の張誠根容疑者は、学生時代はどうだったのでしょうか。高校や大学には行っていたのでしょうか?家族はいたのでしょうか。今後生い立ちなどが詳しくわかりましたら追記していきます。

張誠根容疑者(ちょうせいこん)韓国籍の前科が判明

張誠根容疑者を調査していましたら、張誠根容疑者の過去の犯罪歴が判明しました。

今から9年ほど前の2013年の詐欺容疑です。張誠根容疑者は、宅配便を悪用したオレオレ詐欺をして逮捕されています。

2013年に全国の十数人から計約2億円の現金を小包で送らせていた、オレオレ詐欺グループが逮捕された事件がありました。

当時、張誠根容疑者は、女性から約1800万円をだまし取ったとする詐欺容疑で逮捕されています。張誠根容疑者は、当時33歳でした。張誠根容疑者はその時、大阪市生野区巽東に住んでいたようです。

2013年時点で33歳の張誠根容疑者は、現在2022年で42歳ですので同一人物と推測できます。9年以上前から犯罪に手を染めております。いえ、もっと前からの可能性も大いにあります。同様のオレオレ詐欺を何回もしており、逮捕されています。それでも今迄のうのうと普通に生活していたことに驚きました。

当時の記事によりますと、張誠根容疑者は現金回収役の「受け子」で、指定された配送日時にビルに立ち寄って小包を受け取っていたようです。張誠根容疑者は、受け子という事は、犯行を主導した人物の下っ端だった可能性が推測できます。

2021年10月には、大阪の淀川区十三のビルの空き部屋に放火したとして張誠根容疑者は逮捕・起訴されています。2021年当時の張誠根容疑者の住所は、滋賀県愛荘町と報道されています。この時も、ビルの放火は何者かの指示をを受けて張誠根容疑者が実行しているという報道がされています。

広岡陸斗容疑者「2年越し別件逮捕から発覚!」【三重県山中死体遺棄事件】
山北進容疑者「2年前に4人で共謀」【三重県山中死体遺棄事件】
中岡恵佑容疑者「放火の前科あり」【三重県山中死体遺棄事件】

張誠根容疑者の生い立ちを考察

張誠根容疑者の前科の犯罪実行歴から考えまして、張誠根容疑者は、首謀者やリーダーではなく、常にだれかの命令の中で犯罪を実行していたと推測できます。

今回の三重県の山中死体遺棄事件でも、被害者の宇都宮秀之さんがリーダー的存在だったと知人が証言しています。張誠根容疑者は長年の下っ端での扱いに何か不満があったのかもしれません。

今後の動機が明らかになりましたら、追記していきます。

遺体遺棄事件概要

今回遺体で見つかったのは、三重県伊賀市島ヶ原の宇都宮秀之さん当時46歳でした。
2020年10月6日には、家族が三重県警伊賀署に行方不明者届を出していました。

画像は被害者の宇都宮秀之さんです。

utunomiya-1朝日新聞デジタルより引用

殺人容疑で逮捕されたのは、
三重県名張市の中岡恵佑容疑者(31)
三重県伊賀市の運送業広岡陸斗容疑者(28)
三重県四日市市の無職山北進容疑者(37)
住所不定の韓国籍の張誠根(42) 以上4名です。
張誠根容疑者ら4人は20220年10月5日頃、三重県伊賀市のJR島ケ原駅の近辺で宇都宮秀之さんを殺害した疑いです。
(追記)張誠根容疑者ら4人は、宇都宮秀之さんを鈍器のようなもので殴ったとしています。

shimabaraeki-1
島ケ原駅周辺地図です。木津川が流れて自然豊かな場所のように見えます。

三重県警は2022年1月下旬、別の詐欺事件で既に逮捕していた広岡陸斗容疑者(28)、山北進容疑者(37)の2人の供述から、三重県津市美杉町の山中を捜索し、宇都宮秀之さんの遺体が発見されました。

広岡陸斗容疑者と山北進容疑者の2人を宇都宮さんの遺体を遺棄した疑いで再逮捕。三重県津地法検察庁は2022年2月16日に死体遺棄罪で起訴しました。

中岡恵佑容疑者と韓国籍の張誠根容疑者の2人は、既に大阪市淀川区のビルの空き部屋に火を付けた疑いで逮捕・起訴されていました。三重県警がこの張誠根容疑者ら2人の身柄を大阪から移しています。

宇都宮秀之さんの遺体発見現場

宇都宮秀之さんが殺害されたJR島ヶ原駅から、死体遺棄発見現場までは車で1時間以上離れた場所です。

miesanncyuu -1

宇都宮秀之さんの遺体は1月、津市内の山林で頭蓋骨が陥没骨折した状態で見つかっていて、捜査関係者などによると、宇都宮さんは中岡容疑者など逮捕された4人の一部から、数百万円ほどの借金をしていたことがわかりました。

追記)被害者の宇都宮秀之さんは中岡恵佑容疑者広岡陸斗容疑者、山北進容疑者張誠根容疑者逮捕された4人の一部から、数百万円ほどの借金をしていたことが分かっています。

コメント

  1. 匿名 より:

    生い立ちが壮絶?
    どこにも生い立ちに関する内容無いやん?
    中身スッカスカやのに嘘タイトルで釣るなや。

  2. 匿名 より:

    広告の為にガセ見出しか…
    ニュースを利用したハイエナ。

タイトルとURLをコピーしました