事件

大阪府高槻市登美の里町で押入!集合住宅通路で意識不明の男女2人の身元を判明

takatukishijiken事件

2022年2月14日午後6時頃、大阪府高槻市の集合住宅の通路で、血を流している男女2人が発見されました。

男女2人は刃物で切りつけられたような痕があり、救急車で搬送されましたが意識不明の状態です。大阪府警は事件とみて捜査をしています。

近所の住民が泥棒に入られたと言って、近隣住民が119番通報した際に駆けつけた警察官が血を流した男女2人を発見しました。

記事後半に追記あります。

意識不明の重体だった、男子高校生は19日夜死亡したとの報道がありました。

大阪府高槻市の事件現場はどこ

事件があった現場は、大阪府高槻市登美の里町の集合住宅の通路です。阪急京都線富田駅の南東約600メートルほど行った住宅街です。
大阪府高槻市登美の里町5丁目付近との情報があります。マルヤスから上がったところです。

大阪府高槻市登美の里町周辺のTwitterでの情報

 

大阪府高槻市の事件現場意識不明の男女の身元は

大阪府高槻市登美の里町の集合住宅で発見された意識不明の男女の身元や関係はまだ明らかになっていません。

追記 詳細が明らかになりました。

同署によると、搬送されたのは、20代くらいの男性と現場マンションの2階に住む柴田周子さん(40)。

柴田さんと一緒に暮らす10代の娘が「泥棒に入られた」と階下の近隣住民に110番を頼み、駆け付けた警察官が通路で倒れている2人を発見した。

娘は府警に「宅配業者を装った男が室内に押し入ってきた。男が倒れ込んだ隙に部屋の外に逃げた」と説明。

男性はポロシャツのような上着姿で大手宅配業者のロゴが入った段ボールを持っていた。娘は男性とは面識がないという。

産経新聞より引用https://www.sankei.com/article/20220214-UU6GA3HG6ZMS3L2OYCNUBOXQA4/

意識不明の男女の身元は、20代男性と現場マンションの2階の住民柴田周子さん(40)
宅配業者を装った男が室内に押し入りました。男が倒れこんだ隙に10代の娘は部屋から逃げました。
娘は男と面識はないということです。
近隣住民に助けを求めて、再び部屋に戻ると、男女2人が倒れていました。倒れていた2人のうちひとりの女性は、この10代の娘の母親です。

追記
20代男性の胸には刺し傷があり、40代女性の頭には打撲の痕があり共に意識不明の重体です。 読売テレビニュースより

追記です。

大阪府高槻市の事件現場にいた男性

犯人は大手の宅配業者のロゴ入りの段ボール箱を持って柴田周子さんと10代の娘が住む部屋に押し入りました。
ポロシャツのような上着姿です。
現場で意識不明で倒れていた20代男性が犯人なのかどうかはまだ分かっていません。

追記です。
押入った宅配業者を装った男は、意識不明で倒れていた男性で、17歳の私立高校生という事が判明しました。この家の10代の娘と面識があったようです。

追記 捜査の進展状況

追記です。
男性の身元が判明17歳の私立高校生と判明しました。押し入った家の10代の娘と面識があったようです。
意識不明の40歳の重体女性は、10代の娘の母親です。

現場周辺から血の付いたサバイバルナイフや特殊警棒、男子生徒の服のポケットからはメリケンサックと呼ばれる金属製の武器が押収されています。
宅配業者を装った段ボール箱の中にはスタンガンや手錠催涙スプレーが入っていた他、リュックサックには別の手錠やロープも隠されていました。
私立高校生は計画的な襲撃だった疑いがあり詳しく経緯を調べています。

意識不明の二人は今も意識不明のままです。

追記
19日夜 意識不明の重体だった男子高校生は、死亡したとの報道がありました。
被害者の柴田周子さんは、依然意識不明の重体です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました