鬼獄の夜133話ネタバレ

鬼獄の夜 漫画ネタバレ・感想

まんがmeeで連載されている加藤キャシー先生の「鬼獄の夜」

第133話(45巻)のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじですが、ネタバレ注意です。

 

おねこ
おねこ

やっぱり絵を見て漫画が読みたい!!っていう方はU-NEXTの無料登録で「鬼獄の夜」の最新話が無料で読めますよ!
無料トライアル実施中!<U-NEXT>

以下、鬼獄の夜133話ネタバレです。

鬼獄の夜133話ネタバレ

牡丹が美空にとどめをさそうとしていた瞬間、信じられないことが起きました。

ナタを振り落とそうとしている牡丹の右腕が外れてしまったのです。

美空は地面に落ちたナタを見て、異変に気が付きました。

牡丹は自分の反対に折れ曲がった腕を見て、叫び声をあげています。

美空はここで牡丹に限界が近づいていることを察しました。

牡丹はこの洞窟にたどり着くまでの山道の疾走と、人間離れした攻撃で身体に限界が来ていたのでした。

さらに限界が来ていたのは身体だけではなくて、臓器にも相当のダメージを負っているようです。

美空はひとまず、牡丹を安全な場所に移そうと体を引きずって離そうとしました。

自分が助けてもらうことを拒んでいるようです。

牡丹が美空の手を振りほどこうとすると、なんと今度は一時じゃなくて手首が折れ曲がってしまいました。

ほどほどになった自分の体を見て泣き叫んでいました。

それは体の痛みからくることではなくて、みんなから頼まれた復讐のことを実現出来ない悲しさからくるものでした。

牡丹は過去に周りの人に助けられてばかりだった過去を後悔しているようです。

だから、より一層今回は自分一人だけで解決しなければいけないと思い込んでいるのでした。

そしてそれを達成したら、安心してみんなと同じ天国に行けると思い込んでいるのです。

しかし、突然目の前の光景に鷹介たちがあらわれました。

鷹介はそんなことをしていても牡丹らしくないから、牡丹は幸せに生きてくれればそれでいいと言っています。

牡丹はこれを聞いて考えを改め、美空に鷹介の首がある場所まで移動してもらいました。

エリカは鷹介からのメッセージを美空に伝えます。

その時後ろでは、エリカが再び立ち上がろうとしていました。

無料やお得に漫画が読める!おすすめの電子書籍サイト

電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおすすめ。

電子書籍サイト多くが、初回限定で無料ポイントがあります。
無料で、お好きな漫画が読めます!

無料で登録できて漫画を無料で楽しめるので、ぜひ試してみてください♪

 

京ねこ
おねこ

U-NEXTが一番のおすすめだにゃ。

配信サービス U-NEXT
特徴 31日間お試し無料で600円分のポイントがもらえる
・継続で毎月1200円分のポイント付与
・最大40%のポイント還元がある
・アニメなど3000件近くが見放題
料金 31日間の無料登録時で見放題
600円分の漫画が読めます。
継続後は、月額1999円ですが毎月1200円分のポイントが
プレゼントされ 40%ポイント還元。
実質月額790円以下一日30円以下で漫画の他にも動画が見放題!
こねこ
こねこ

1日30円以下で
漫画や動画が見放題!?

京ねこ
おねこ

こんな人におすすめだにゃ

・マンガ好きにはU-NEXTがおすすめ。
・マンガはもちろん雑誌などの電子書籍や映画・ドラマ・アニメなど
 動画も楽しめます。
・無料お試し登録で600円分のポイントもらえるので
 無料で600円分の漫画が読めます。
・お試し期間は31日です。
京ねこ
おねこ

とにかく、たくさん読みたい!
1ヶ月だけ完全無料で楽しみたい!
そんな人にもおすすめだにゃ。

 

鬼獄の夜133話感想まとめ

一難去ってまた一難、牡丹からの危機を回避できたと思ったら今度はエリカが復活してしまいました。

少し前の回で言っていたように、エリカを元に戻すには相当な手順を踏まなければいけません。

まず鏡に映し出された呪文をもとに、呪いの本体を浮かび上がらせるのが必須条件。

既に鏡にはエリカの血をかけたことで、呪いが浮かび上がっています。

しかしそれを解読できるのは灰原だけ。

灰原は少し前の回でエリカの攻撃を食らって、とてもすぐには復活できないようなダメージを受けています。

最初この写真を見たとき灰原はこの時点でなくなっているのかと思いましたが、恭平のセリフでは何とか一命を取り止めているようです。

しかし実際にその画面を見たらわかると思いますが、あの状態でまだ立ち上がって鏡の呪いを解読するようなことができるとは思いません。

漫画だから奇跡的に復活するかもしれませんが、その回復を待つ暇はなく目の前に危険が迫っています。

恭平はおそらく気絶しているので、たよりにすることはできません。

鏡に呪いが浮かび上がるまで時間がかかると言っていたので、すでに鏡には呪いの全体が浮かび上がっていてもおかしくないと思います。

今、意識があって立っているメンバーはエリカと美空。

鷹介の残したメッセージから、因果を断ち切る鍵を握っているのはエリカと美空であると予想されます!
エリカと美空は鏡に映し出された呪いを解くことができるのか、、、。

「鬼獄の夜」はU-NEXTで31日間のお試し無料登録で、無料で読むこともできますよ!ぜひお試しください!

鬼獄の夜を無料で読む<U-NEXT>

まとめ

「鬼獄の夜」133話ネタバレと感想の紹介でした!

「鬼獄の夜」132話ネタバレはこちら

「鬼獄の夜」ネタバレまとめ記事はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました