明日、私は誰かのカノジョ112話ネタバレ!伊織は中年の男性の客、沼黒と初デートで…

明日、私は誰かのカノジョ 漫画ネタバレ

サイコミで連載されている をのひなお先生「明日、私は誰かのカノジョ

112話のネタバレ感想です。

文字のみのあらすじですが、ネタバレ注意です。

おねこ
おねこ

やっぱり絵を見て漫画が読みたい!!
っていう方はU-NEXTの無料登録で
「明日、私は誰かのカノジョ」の最新話が無料で読めますよ!
U-NEXT公式サイト

以下、明日、私は誰かのカノジョ112話ネタバレです。
前話のおさらいはこちら

明日、私は誰かのカノジョ112話ネタバレ!伊織は中年の男性の客、沼黒と初デートで…

夜景のきれいなレストランで、伊織は中年の男性沼黒と初デートを祝っていた、前話からの続きです。

タワーが正面に見える最上階のレストランで、中年男性沼黒はワインを片手に伊織の私服を初めて見たが素敵だと言った。
伊織は、照れると言いながら、中年男性と会うときはいつもドレスだからと言った。
中年男性沼黒はやっぱりさすがだよと伊織を褒めます。
ジャケットから足先まで完璧なコーディネートだったと言います。

中年男性の沼黒は、たまにノーブランドのペラペラした服を着てくる子がいるから、
そういう時は、銀座で服の買い物から入るからね。
と饒舌に話す。

伊織は聞きながら めんどと思いますが、
そんなことは沼黒さんほどの人でないとできないですね~と持ち上げた。

伊織は、客と歩く時の見栄えは気にして、ある程度のブランド物は揃えてあるが、今日このワンピースだけはハイブランドではない事を気づかないんかーいと心の中で話している。

黒沼は、伊織のワンピースを見てサンローラでしょ?と聞く。
伊織は、違うんだわと思いながら笑ってごまかしている。

そして料理が運ばれてくる。
すると黒沼は、インスタとかに上げるだろうから伊織に写真を撮ってあげると言います。

伊織は、自分はお店のアカウント以外ではやっていないと言いました。
黒沼は、驚き以外だな、こういうレストランでは皆撮りたがるから女の子はみんなやっているものだと思っていたと言いました。
それを聞いて伊織は、、ボソッとやってもお金にならないのでと言いました。
自分の発言にハッと気づき、本音を言い過ぎたやばいと思いました。
そして、一時的に承認欲求を満たしても何にもならないこと
欲求を肥大化させる気がする
スマホの画面の外にある者の方が大事、

今黒沼さんといる時間とか、、と言いました。

黒沼は、それを聞き伊織さんは本当に魅力的な女性だな大学生とは思えないと言いました。
伊織は微笑みながら、

一度ガチ恋になった客は、大体何を言ってもプラスにいいように解釈して受け取ってくれる。
伊織という女はあなたの頭の中にしか存在しないことをどうか気づかないで。そしてこの先も自分を支えてね、と思うのでした。

伊織はソープ仲間の菜々美に通話で相談している。

黒沼と外で会うことを、外出は楽だよね、あたし、もう何年もしていないよ
そのお客さん聞いてると扱いやすそうだね、いいなーと菜々美はいっている。

確かに、プレイはサクッとだし今のところ普通にいい人と伊織は言う。

菜々美さんこそ、フェイスリフト代全額裏引いたとかそんな太い客、私にはいないと伊織は言います。

菜々美はもうずっと前からのお客さんだからさ、と言いながら煙草に火をつけました。
そして、リフト代は経年劣化の修繕費で、今いる客を逃さないための必要経費だといいます。
本当はそんなことにお金を使いたくない。若い子には必要ないでしょといいます。
伊織も稼ぐには、ある程度のブランド品や美容代も必要ですよね、
と仕事上あるあるの雑談をしていると伊織の携帯が鳴った。

仕事のSNSに以前来た客からのメッセージだった。
明日12時からの予約をいれたとのこと。

真鍋さん20代と登録しているが、誰だか思い出せない。
過去のやり取りを見ても、挨拶だけで特徴もない。

日付を見て四か月前の新規の客だったことが分かると、真鍋という名前にハッとした。
そして、思い出したと思うのだった。

その真鍋はというと、自宅で何も考えたくないと、ソファで横になっている。
部屋には、ビールの缶が転がり散乱している。
自分の仕事の配信の為のパソコン機材の周りにもビールの缶が放置されている。

真鍋はソファに横たわりながら、全部捨ててどっかへ行きたい、何も考えたくない、もう消えたと思っていた。
すると伊織からメッセージの返信が届いた。
予約のお礼と、明日楽しみにしているとのこと。

それを見て真鍋は肩を震わせててソファにうずくまっていた。

次回へ続く

無料又はお得に漫画が読めるオススメの電子書籍サイトはこちら!

 

『明日、私は誰かのカノジョ』 の最新話を今すぐ読みたい!?

電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおすすめです!

電子書籍サイト多くが、初回限定で無料ポイントがあります。
無料で、お好きな漫画が読めます!



無料会員登録で無料漫画が3000作品以上!!

公式サイトはこちら


 

無料お試しが31日間で600円分のポイントGET!
さらに作品購入でポイント40%還元

公式サイトはこちら



無料お試しが2週間で900円分のポイントGET!
さらに作品購入で20%還元
公式サイトはこちら


無料会員登録で50%off。無料作品も豊富

公式サイトはこちら

明日、私は誰かのカノジョ 112話感想

前回、配信者で人気でカッコイイ真鍋が出ていましたが、今回は全くの逆なようです。
何があるのかは分かりませんが、人前でいい顔をするのは、大変なのでしょうね。
偽りの自分とココロの闇を独りで抱え込んでいるのかもしれません。

 

 

タイトルとURLをコピーしました