事件

小野寺清の顔画像「爽やかそうは危険」去年教頭に昇格したばかり【日高町三石小学校盗撮】

onoderakiyoshi事件

北海道の新ひだか町三石小学校の教頭小野寺清47歳が、勤務先の小学校の職員用の女性用トイレに小型カメラを設置したとして逮捕されました。盗撮の容疑です。

小野寺清(おのでらきよし)47歳の顔画像と余罪や家族について調査しました。

小野寺清の顔画像

小野寺清容疑者47歳の顔画像を調査しました。

onoderakiyoshi

送検される小野寺清容疑者47歳です。顔が見えないようにすっぽりとフードをかぶっています。

このような際に顔をしっかりと出している容疑者と隠している容疑者の違いは何なんでしょう。絶対りうつりたくないと言えばフードをかぶらせてもらえるのでしょうか。

この人物は中学で盗撮をした男です。数学の教師です。小野寺清もこのようなさわやかな人物だったかもしれません。

onoderakiyoshi

小野寺清容疑者よりは若いですが、このように普通に先生として生徒から慕われている人物が盗撮をするのは本当に残念です。

 

投稿サイトなどに小野寺清容疑者の顔画像がないか引き続き調査して追記していきます。

 

小野寺清は2021年4月から同校の教頭先生に

2021年の北海道の異動の詳細です。

onoderakiyoshi

小野寺清は2021年4月1日付で三石小学校の教頭になっています。しかも、教頭になる前は同じ三石小学校で教諭をしていました。三石小学校には長年勤めていたと推測できます。

onoderakiyoshi

三石小学校の教諭から教頭になったという事は、2021年3月末までは担任なども持っていたことでしょう。

教え子たちや、この小野寺清先生を慕う生徒たちも沢山いたかもしれません。

生徒たちの気持ちを一番に考えて欲しいですね。

小野寺清の家族は教科書通り

小野寺清は47歳です。結婚している可能性は高いです。

私の従兄の男性もちょうど46歳と同じくらいの歳で、小学校の教頭先生をしています。その従兄はいかにも教科書通りのような家族構成です。25歳で結婚。子供は3人。奥さんは専業主婦です。40代になって教頭先生になりました。教頭先生になるには何か試験を受けるようです。

この小野寺清もちょうど団塊の世代の子供たちで、世間の言う普通の家族を持っていると推測できます。旦那さんが先生で教頭先生になってすごいわねーなんて言われていた矢先に、盗撮なんて家族からしたら人生最大に恥ずかしい犯罪を犯して、ご家族が本当に不憫ですね。

教頭先生は、毎朝校門に立って子供たちをおはよう!なんて迎えていたことでしょう。その先生の裏の顔がバレてしまい、子供たちは何を信じたらいいのでしょう。小野寺清容疑者の顔を思い出しただけでも吐き気がしそうです。

まだ何もわからない子供たちが、先生と尊敬する大人が盗撮なんて気持ち悪い事をしていて、初めて尊敬した人物に裏切られる気持ちを想像したでしょうか。先生の自覚がなさすぎます。子供たちに与える心的影響は計り知れません。

小野寺清の余罪「盗撮は余罪ある人多すぎ」

盗撮をするとき、カメラは見つからないように設置します。学校という自分の職場で小型カメラを設置したので。教頭という立場上、学校に最後まで残っていたり、朝早く出勤したりと、学校内で一人の時間も多かった可能性が高いです。

onoderakiyoshi

学校でうまくカメラが設置できたら、味をしめて他の場所でもやっていたかもしれません。

もしくは、他の場所でうまくいったから、学校でもやってみようと思ったのかもしれませんね。小野寺清容疑者は、小学校の教頭先生という立場にいながら、一日中このようなことばかり考えて過ごしていたのかと想像してしまいます。

信頼を損なうどころか、こんな人に子供たちが指導されていたかと思うだけで気持ち悪いです。

小野寺清の盗撮概要「箱型カメラ手作り?」

  • 盗撮には箱型のカメラが使われていたようです。
  • 新ひだか町三石小学校教頭

逮捕されたのは、新ひだか町の小学校教頭、小野寺清容疑者(47)です。
警察の調べによりますと、今月6日、勤務先の学校の職員用女子トイレの個室内に小型のカメラを設置した北海道迷惑行為防止条例違反の疑いが持たれています。
この学校では今月6日に職員がトイレにカメラが設置されていることに気づき、警察に相談するとともに、職員への聞き取りなどを行ったところ小野寺教頭が関与した疑いがあることがわかったということです。
警察の調べに対し容疑を認めているということで、警察は盗撮目的とみて詳しいいきさつを調べています。

onoderakiyoshi

【町教委が陳謝】
新ひだか町の小学校の教頭が逮捕されたことを受けて、町の教育委員会がコメントを発表し、「教育者である教員、それも管理職が不祥事を起こしたことは誠に遺憾です。保護者の信頼を損ない、児童にも大きな不安を与えることになり、心よりお詫び申し上げます。今後改めて全教職員にコンプライアンスの徹底と各学校で研修や指導を行い、再発防止の徹底と信頼回復に努めてまいります」と陳謝しました。
その上で、「スクールカウンセラーによる心のケアや子どもたちの不安な心に寄り添い、安心して学校生活が送れることを第一に考えてまいります」としています

onoderakiyoshi

有関心倶楽部

コメント

タイトルとURLをコピーしました