明日、私は誰かのカノジョ111話ネタバレ!伊織の新規の来客だった真鍋は生配信をして

明日、私は誰かのカノジョ 漫画ネタバレ

サイコミで連載されている をのひなお先生「明日、私は誰かのカノジョ

111話のネタバレ感想です。

文字のみのあらすじですが、ネタバレ注意です。

おねこ
おねこ

やっぱり絵を見て漫画が読みたい!!
っていう方はU-NEXTの無料登録で
「明日、私は誰かのカノジョ」の最新話が無料で読めますよ!
U-NEXT公式サイト

以下、明日、私は誰かのカノジョ111話ネタバレです。
前話のおさらいはこちら

明日、私は誰かのカノジョ111話ネタバレ!伊織の新規の来客だった真鍋は生配信をして

留奈の源氏名の伊織として働く高級ソープの新規の来客だった真鍋は生配信をしています。

モニターには多くのファンからのコメントがあります。
モニターの向こうには、真鍋がコメントを読んでくれた!と喜ぶファンの女の子がいます。

お茶爆という投げ銭を投げている上位の人が映ります。
しかし、この女の子はまだポイントが回復していなくて、投げ銭のお茶爆が投げることができません。
配信者に直接収益がいくのはお茶爆だよというツイートを見て自分もお茶爆を投げたいけどバイト勢にはつらい、投げれないとショックを受けていた。

でも配信者のバシ君だって、お茶爆の為に配信しているわけではない、自分たちファンのために活動を頑張ってくれていると信じて応援しているようです。

生配信を終えた真鍋は、一言 同接が増えないなーとつぶやく。
リスナーの伸びが悪い、SNS動画の配信頻度を上げて行かなければと、エゴサをしようと携帯を開けると、伊織からメッセージが来ていた。

その伊織からのメッセージにスタンプで応え、もう会わないと思うけどなと言った。

それにしても凄いところで、いい経験になったと伊織との事を思い出す。

伊織は真鍋に何の仕事をしているのかと聞く。
髪色が派手だからホストかと思っていたと言う伊織に、真鍋は俺は陰キャだからという。伊織は、陰キャには見えない、有名人だろうと言う、だから最初に来た時に芸能人は来るのかと聞いたんですね、と。

真鍋はまだ知名度はないが、有名になれるように頑張っている、いつも虚勢張っているが本当はメンタルが弱いという。
たくさんのお客さんから求められることが多くて、最近疲れたと告白する真鍋に、伊織は、お客さんの事を人と思わない方がうまく行く とアドバイスした。

それを聞いた真鍋は、それは伊織自身の事かと聞き返しました。

伊織は目をそらし、そうですね、といったらどうする?と笑みを浮かべた。

真鍋は、変わっている子だったなと携帯を見ながら伊織の事を思い出していた。

数ヶ月後、夜景のきれいなレストランで、伊織は中年の男性と初デートを祝っていた。

 

無料又はお得に漫画が読めるオススメの電子書籍サイトはこちら!

 

『明日、私は誰かのカノジョ』 の最新話を今すぐ読みたい!?

電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおすすめです!

電子書籍サイト多くが、初回限定で無料ポイントがあります。
無料で、お好きな漫画が読めます!



無料会員登録で無料漫画が3000作品以上!!

公式サイトはこちら


 

無料お試しが31日間で600円分のポイントGET!
さらに作品購入でポイント40%還元

公式サイトはこちら



無料お試しが2週間で900円分のポイントGET!
さらに作品購入で20%還元
公式サイトはこちら


無料会員登録で50%off。無料作品も豊富

公式サイトはこちら

明日、私は誰かのカノジョ 111話 感想

真鍋ですが、配信者としてなかなかの人気者のようでした。ファンの気持ちとは裏腹に、真鍋は、配信に疲れていたんですね。偽りの自分を演じているのでしょうか。

ちょっと伊織と似ているのかもしれません。また再会したらいいのにと思います。

 

タイトルとURLをコピーしました