「帯広の森」死体遺棄高校教師

宮田麻子先生は北見緑陵高等学校「英語教師」帯広の森で遺棄される

miyataasako「帯広の森」死体遺棄高校教師

2022年6月2日逮捕された片桐朱璃(しゅり)容疑者の被害者の女性がわかりました。北海道帯広市の「帯広の森」の雑木林に遺体を遺棄したのは、北海道北見市の北見緑陵高等学校の教師宮田麻子さん47歳です。2022年3月まで片桐しゅり容疑者と同じ高校で働いていた英語の教師です。宮田麻子先生について調査しました。

片桐朱璃(しゅり)の顔画像と経歴「帯広農業高校の男性教諭

宮田麻子先生の高校は北見緑陵高等学校の「英語の教師」

宮田麻子先生は、帯広農業高校の片桐朱璃(かたぎりしゅり)容疑者と、2022年3月まで同じ北海道美幌高校に勤務していました。2022年の4月からは二人とも別々の高校へ赴任しています。

miyataasako

片桐しゅり容疑者は、北海道美幌高校から北海道帯広農業高等学校へ異動しています。宮田麻子先生は、片桐朱璃容疑者と同じ北海道美幌高校から北海道北見緑陵高等学校へ異動しています。

miyataasako

片桐しゅり容疑者と宮田麻子先生は同じ大学出身だったと生徒の証言の報道がありました。片桐しゅり容疑者の大学は北海道酪農大学のようですが英語の学科はないようです。年齢差が12歳もありますので、大学生時代に一緒に何かあったとかでは、ないはずです。

片桐朱璃(しゅり)の顔画像と経歴「帯広農業高校の男性教諭

宮田麻子先生の家族や子供

  • 宮田麻子先生は47歳
  • 北海道北見緑陵高等学校の英語教師
  • 宮田麻子さんの家族は夫がいます。(夫が行方不明者届を提出していた)
  • 子供もいます
  • 大学が片桐しゅり容疑者と同じとの報道あり

miyataasako

お子さんの年齢は何歳くらいでしょうか。10代後半又は、もう成人したお子さんがいる可能性もあります。突然行方不明になり死亡していた宮田麻子さんにご家族の悲しみは計り知れません。

追記)別れ話でもめた二人

片桐しゅり容疑者と宮田麻子先生との関係に疲れて、シートベルトで首を絞めたと供述しています。別れ話でもめて、別れてくれなかったから殺した。なんか12歳年上の宮田麻子先生がグイグイいっていたように聞こえてしまいます。

別れたかった片桐しゅり容疑者と別れたくなかった宮田麻子先生。配偶者や家族がありながら、相手に依存しすぎるのは怖いですね。

片桐朱璃(しゅり)の顔画像と経歴「帯広農業高校の男性教諭

宮田麻子さんのfacebookアカウント

宮田麻子さんのfacebookを調査しました。宮田麻子さんは47歳という年齢からfacebookを活用している年代かもしれません。宮田麻子さんと同じ名前のアカウントは複数ありました。しかし、北海道のAsako Miyataさんという方が一人いらっしゃいました。北見市在住です。

miyataasako

しかし、確実に宮田麻子さんのフェイスブックのアカウントであるとはわかりませんでした。

北見市北見緑陵高等学校

宮田麻子先生の勤務していた北見市北見緑陵高等学校は全校生徒387名の学校です。1学年3クラスほどの学校です。宮田麻子先生は2022年4月に異動で赴任しています。まだ新しい学校に赴任してまだ2ヶ月ほどでした。

やっと新しい職場にも慣れてきた頃だったのかもしれません。担任などを持っていたら生徒たちも困惑してしまいます。殺害遺棄されたいきさつはどうしてだったのか知りたいです。

片桐朱璃(しゅり)の顔画像と経歴「帯広農業高校の男性教諭

宮田麻子先生と片桐しゅり容疑者は年の差12歳

宮田麻子先生は47歳です。片桐しゅり容疑者は35歳です。二人の間には年齢差が12歳あります。宮田麻子さんの死因は窒息死でした。片桐しゅり容疑者に首を絞められて、着衣に乱れはありませんでした。

katagirisyuri

殺害するとなると余程の恨みや怒りがないとできません。凶器がありませんので、事前に準備などしていないことがわかります。計画的ではなく突発的だったのでしょう。

職場も離れた二人が日曜日の休日に2人っきりで会うということは、何か男女の関係があるとみます。宮田麻子さんは47歳ですがとてもお綺麗な女性です。

殺害したであろう後に片桐しゅり容疑者は、遺体を埋めて隠そうとしました。逃れられると思ったのでしょうか。殺害してしまった事は理由など含め知られたくなかったのでしょう。

宮田麻子先生の夫が行方不明届を出し、片桐しゅり容疑者に事情を聴いています。宮田麻子さんは、夫に片桐しゅり容疑者と会う事を告げてから外出したのかもしれません。

5月29日日曜日の午前中に、釧路に行くと家を出た宮田麻子さん。29日の夜まで夫と連絡は取れていたことが分かっています。その後宮田麻子さんと夫の連絡は途絶え、5月30日に宮田さんの夫が警察に相談しました。

宮田麻子さんは片桐しゅりと会っている間も、夫とは連絡を取っていたのでしょう。そのやり取りの中に何か重要な内容があるのかもしれません。

北見から釧路は近いのですが、釧路から帯広は車でも2時間近くかかります。宮田麻子さんは帯広を訪れていたと報道にあります。夫には釧路に行くと告げ実際は帯広に行っていた。帯広は片桐しゅりの勤務する学校も帯広市です。

この日帯広で行われていた野球部の試合を見に来ていました。この野球部の試合は、片桐しゅり容疑者が顧問を務める帯広農業高校野球部の試合でした。

miyataasako

もし片桐しゅりと宮田麻子さんが不倫をしていたのならば夫に告げるでしょうか。

死体遺棄現場の帯広の森から片桐しゅり容疑者の勤務する帯広農業高校は約2キロの距離です。

katagirisyuri

片桐朱璃(しゅり)の顔画像と経歴「帯広農業高校の男性教諭

片桐しゅりの大学は酪農学園大学

片桐しゅりの大学は酪農学園大学だとほかのサイトでも報じています。大学院も行っていた片桐朱璃。論文などもたくさん発表していたようです。もしかしたら、論文の捏造や盗作などもしかした知られたくない秘密があったのかもしれません。

二時間ドラマの見過ぎでしょうか。事実は小説より奇なり。

katagirisyuri

片桐朱璃(しゅり)の顔画像と経歴「帯広農業高校の男性教諭

宮田麻子さんの死体遺棄事件概要

  • 5月30日「5月29日の午後に妻が外出してから戻らない」とこの遺体とみられる宮田麻子さんの夫が警察に相談
  • 5月30日片桐しゅり容疑者が宮田麻子さんを雑木林に埋める(帯広市南町の「帯広の森」)
  • 5月31日事情を聴いた際、片桐しゅり容疑者は当初は関与を否定していました
  • 6月1日になって片桐しゅり容疑者は宮田麻子さんの死体遺棄を認めました
  • 宮田麻子さんの死体を「車で運んだ」と供述
  • 道路から10~20メートルほど離れた場所に埋められていた
  • 宮田麻子さんは衣服を身に着けていました
  • 宮田麻子さんの死因は窒息死です。

片桐朱璃(しゅり)の顔画像と経歴「帯広農業高校の男性教諭

帯広の森に遺棄

片桐しゅり容疑者は「帯広の森」に被害者女性の遺体を遺棄しました。

北海道帯広市河西郡芽室町にあります。色々なスポーツが楽しめる場所です。たくさんの人が訪れる場所に遺棄した片桐しゅり容疑者は 帯広の森によく来ていたのでしょう。

obihironomori

片桐しゅり容疑者は、帯広の森の雑木林に遺棄しています。

片桐朱璃(しゅり)の顔画像と経歴「帯広農業高校の男性教諭

obihironomori

有関心倶楽部

コメント

タイトルとURLをコピーしました