事件

京急線金沢文庫駅で転落死した男性「痴漢をしたから逃げたのか」神奈川県

2022年5月25日午前7時45分、神奈川県横浜市金沢区にある京急線金沢文庫駅の2階にある駅舎から61歳の男性が転落して死亡しました。

男性は痴漢行為を疑われていました。
この男性が痴漢行為をしたのかしなかったのかについて調査しました

京急線金沢文庫駅で転落死した痴漢疑い男は61歳

京急線金沢文庫駅で転落死した痴漢疑い男は61歳の男性です。
男性は痴漢行為を疑われて、京急線金沢文庫駅の駅舎2階の事務室に連れてこられていました。
この京急線金沢文庫駅の駅舎2階の事務室の窓から、8.5メートル下のホームに落ちて死亡しました。

chikannkoui

事務室の窓から逃げようとしたことが大きな原因の可能性が高いです。
61歳の男性はホームの屋根を突き破って下に落ちました。身体を強く打ったのでしょう。

京急線金沢文庫駅で転落死した男性61歳は「痴漢疑い」

電車内では、この61歳の死亡した男性が10代の女性に痴漢行為をしたとして、周りの乗客に取り押さえられています。そして駅員に引き渡されて警察官が到着するのを待っていました。

chikannkoui
この間に窓から逃げようとしたという事は、痴漢行為をしたことはかなり濃厚でその上逃げようとしたとは、客観的に見ると後ろめたいことがあるから逃げようとしたのではないかと感じます。痴漢の被害に遭われた方も複雑な思いを抱えてしまいますが、こういう運命だったのでしょう。

京急線金沢文庫駅で転落死した痴漢疑い男の家族は「気持ちの整理がつかない」

61歳の男性のご家族は、突然の男性の死と痴漢行為をしたという晴れない疑惑を抱えてしまいました。死亡した男性はこんなつもりじゃなかったと思っているかもしれませんが、残念な結末です。

61歳男性は会社へ行く途中

痴漢の疑惑でとり抑えられたのは朝の7時45分頃です。この61歳の男性も通勤の途中だったのではないかと推測できます。

男性の年齢は61歳です。どのような職種、勤務先だったのか詳細がわかりましたら追記します。

61歳死亡した男性の疑惑「痴漢をした」

61歳の男性は痴漢をした。
駅の事務室に連れてこられて警察の到着を待っていいたという事は。本人も観念しての事ではないかと推測できます。駅の事務室は2階です。

本当に痴漢行為をやっていなくて、逃げ出すくらいなら2階に上がるまでにわめき抵抗しているのではないかとおもいます。

10代の女性が痴漢の被害者でした。勇気を出して痴漢行為を訴えて周りの人たちが助けてくれたのに、犯人が逃亡しようとして死亡したなんて聞いて驚いていることでしょう。

明日も同じ電車に乗って通学しなければいけません。どうか自分を責めないでもらいたいです。

chikannkoui
痴漢の転落死のヤツ冤罪とかならオロオロして逃げないでしょーやったやつだからにげるんだよー

 

chikankoui逃げるってことはやったってことで最低ヤローだったってこと最近はこういた男が多くて失望しかない

61歳転落死した男性は「痴漢をしていない」

61歳の男性は痴漢をしていない。可能性は0ではありません。本人しかわからないことです。逃げるより向き合うべきだったのでしょうか。

chikannkoui

やってなかったら可哀想 やってたら自業自得

chikannkoui

なぜ男性はそちらの選択肢を選んでしまったのか、連行されるのが余程イヤだったのか、それとも・・

chikannkoui

痴漢冤罪で人が死ぬのはもう嫌です。男性専用車両を早急に導入するべきです。

chikannkoui

正味の話、もしも冤罪だったら可哀想すぎるにもほどがある予感女性の衣類をしっかり科学鑑定してほしい予感

京急線金沢文庫駅で転落痴漢疑した男性61歳死亡の経緯

25日午前7時45分ごろ、横浜市金沢区の京急線金沢文庫駅で、駅舎2階の事務室の窓から同市の男性(61)が転落したと110番通報があった。男性は約8・5メートル下のホームに落ち死亡。神奈川県警金沢署によると、痴漢行為を疑われて取り押さえられていたといい、署は逃げようとした可能性もあるとみて調べている。

男性は電車内で女性に痴漢行為をしたと疑われて別の乗客に取り押さえられ、駅員に引き渡された。警察官が到着するまで事務室で待機していたが、駅員が目を離した際、転落した。

男性はホームの屋根を突き破り落下。駅の利用者にけがはなかった。署は痴漢行為の有無など詳しい状況を捜査する。

引用:産経新聞

有関心倶楽部

コメント

タイトルとURLをコピーしました