山口県阿武町4630万誤送金

田口翔の生い立ちがヤバい「父親の存在」大麻ギャンブル金への執着が異常

taguchisyou山口県阿武町4630万誤送金

コロナ関連給付金の誤送金4630万円をネットカジノで使って返す金がないという田口翔さんの生い立ちがヤバすぎると話題です。5月18日に逮捕されました。田口翔さんの生い立ちや父親や家族について調査しました。

田口翔の家族に父親はいない「母子家庭で妹がいる」

田口翔さんは母親と5歳年下の妹と3人暮らしの母子家庭で育ちました。田口翔さんは、母子家庭で育っていますので父親とは一緒に暮らしていません。田口翔の父親は生きているのでしょうか。
taguchisyou

田口翔さんは24歳なので母親は40代半ば~50代の女性と推測できます。50代女性でも近頃の女性はとても若く見えます。5歳年下の妹がいるとの報道があります。もしかしたら5歳年下の妹とは父親は違う人物かもしれません。

父親の存在はなくてもちゃんと子供は育ちます。しかし、誤って振り込まれた4630万円という他人のお金を返さないなんて、こんな異常な感覚はちょっと考えられません。父親の存在が何か田口翔さんをゆがめているのではないかと推測できます。

田口翔さんの母親は父親から養育費をもらっていなかった可能性が高いです。子供が二人もいて養育費なしで育てることは金銭的にとてもしんどいです。それでも、母親の実家の援助などもあれば別ですが、田口翔の金への異常さから行くと、母親の実家からの援助もなかったのではないでしょうか。

taguchisyou

田口翔さんの父親はおそらくイケメンだったでしょう。田口翔さんの目はまだ一重だったのか、二重だったのかはわかりません。
しかし、鼻筋やフェイスラインは綺麗に整っています。

男の子は母親に似るとも言われますが、それは幼いころの方が特徴的です、成人した男性は、声やしぐさも父親に似てきます。顔のパーツや雰囲気も幼少の頃と比べて成人した男の子は父親に似てきます。

田口翔さん24歳の大人の男性になって、父親の面影が見え隠れしているはずです。それは父親とずっと一緒にいなくても同じです。なんとなく似てくるものです。

もし、5歳年下の妹と父親が違うと想定してみると、血のつながりのない父親が存在します。少なくとも数年は血のつながりのない父親と生活している可能性もあります。

田口翔の妹は5歳年下「兄はいない」

田口翔の妹は5歳年下とのことです。田口翔は24歳ですので、現在19歳くらいです。同じ家庭で育ったとはいえ、田口翔の妹さんは関係ありませんのでそっとしておいてあげましょう。きっと美人さんと想像できます。

田口翔の彼女は「大麻」

田口翔さんに彼女はいたのでしょうか。見るからに阿武町周辺は娯楽があまりなさそうな地域です。田口翔の勤務先はホームセンターで、仕事も萩市まで車で行っていました。田口翔さんの以前勤務していたホームセンターには、たくさんのお客様と出会う機会はあったかもしれませんが、客層は若い女の子はあまり来ないようなところです。

田口翔さんは若いころからヤンチャだったとの報道があり、チャラい一面が見え隠れしています。田口翔さんは女性にはモテたかもしれませんね。

田口翔の阿武町に空き家バンクを利用して移住した家でバーベキューをしたり友人たちが集まっていたと近所の住民の証言がありました。田口翔さんが付き合っていた女の子も来ていたかもしれません。

taguchisyoukanojyo

田口翔さんにもし彼女がいたなら、思わず大金を手にした彼氏を報道で見て驚いたかもしれません。田口翔さんなら彼女に内緒にしていたのではないでしょうか。田口翔の恋人だとバレたら、田口翔の彼女までたたかれる可能性もあります。

田口翔さんには彼女がいなかったと願いたいです。大麻を愛して栽培していたなら、田口翔さんに彼女はいなくても心は満たされていたのかもしれません。

田口翔の経歴や家族「金への歪んだ思考」

子供二人を女手一つで育ててこられた母親は大変だったでしょう。そしてこの田口翔はお金への執着がすごかったと報道されています。

報道での田口翔の小学校の卒業アルバムに書いていたことなどを見たら、4630万円を返さないと言い張っていた一般常識の域を超える、田口翔の考えに納得いく部分がありました。

taguchisyou

taguchisyou

 

田口翔は幼いころから子供なりに母親がお金で苦労しているのを見ていたのでしょう。母親がお金が無いないと子供の前でも話していたのかもしれません。

お金がない環境ならば、自分が働いてお金を稼いで母親を楽にさせてあげようと、よくあるお涙な話を普通になら想像してしまいます。

taguchisyou

しかし小学校の卒業アルバムには、自分が稼いで母親や家計を楽にしたいなんて思いは伝わってきません。金が欲しい一転張りの金への執着が見て取れます。どうやったらこのような金への執着に育ったのか、とても興味があります。詳細がわかりましたら追記していきます。

田口翔の経歴卒アル「金への執着がヤバい」

田口翔の卒業アルバムの文章が報道されています。子供のころから金への執着が半端ない人物だったようです。

「地球最後の日が来たら、持ち金を使い果たす、タイムマシンがあったらロト6の番号見に行く」

taguchisyou

これらの願望は人間だれしも持っています。しかし口に出したりわざわざ文集に書くほどの事ではありません。

田口翔はある意味、馬鹿な素直な人物なのではないでしょうか。自分の欲求や願望を素直なままに表現しています。そして今回4630万円という金額を手にしてしまいました。田口翔にとっては幸運にも大金が舞い込み実行に移すことができて、満足しているのかもしれません。

異常なまでのカネへの執着は、小学校の卒業文集にも表れている。“もしも、地球最後の日が来たら”という欄には〈持ち金をつかいはたす〉、“もしも、タイムマシンがあったなら”の欄には、〈ロト6のばんごうをみらいにみにいく〉、将来の夢については〈造へい局の、しょくいん〉と記すなど、とにかくカネにまつわる記述で溢れているのだ。

4630万円誤給付 返金拒否男は「中学時代に同級生から数百万円持ち出させた」との証言も(抜粋) | デイリー新潮
山口県・阿武町がコロナ関連の給付金4600万円余りを誤って振り込んだ問題。…

田口翔の恐ろしい金の「クズ」エピソード

田口翔は、中学生の時から金への執着はすごいと田口翔の中学生の時の同級生がインタビューに答えています。

。現在24歳になる男性(以下、A氏)について、中学時代の同級生は「Aくんのお金への執着は昔からです」と明かす。

「ある小中学校の同級生の祖父か祖母が亡くなって、遺産が現金で家に置いてあった。Aくんともう一人の不良仲間は中学の時、うまく言ってその同級生に金を持ってこさせたり、何万円もするエアガンを買わせたりしていました。持ち出した金は100万~200万円にはなる、とその同級生の母親が言っていました。使い道は買い物や外食などです」

地元からは万引きの常習犯でもあり、釣り道具や漫画、自転車などを盗んでいたといったエピソードも聞こえてくる。

田口翔の同級生が現れる

田口翔の同級生です。中学生まで一緒だったから結構遊んでいたとコメントされています。

 

田口翔は大麻とギャンブル好きのクズ

田口翔さんは、高校を中退して土木建築会社で働いていました。しかしパチンコ中毒で給料以上のお金をギャンブルに使っていました。

しかし勤務態度は良かったとのことで、先日まで勤めていたホームセンターの勤務態度と同じ印象です。
ギャンブルをするために働いていたのでしょう。

田口翔さんは2020年10月に空き家バンクを利用して山口県阿武町に移住してきていました。ここで大麻と出会ったと報道されています。
こんな人物のところに大金が舞い込んでくることがまるでドラマのようですね。

taguchisyou

追記)田口翔容疑者は町の対応にキレていた

田口容疑者は4月21日に町の職員と副町長の対応にキレていたと報道されています。

◆田口容疑者(4月21日 町の職員とのやりとり、取材にもとづく)
「副町長が職場に来ました。急に」
「僕からしたら、余計に火がつくものなんですよ」
「何なんだ、あなたは」

誤送金から7日。

全く返金されないことを受けて、阿武町の副町長と担当者が田口容疑者の職場に直接出向き、返金を求めたといいます。

◆田口容疑者(4月21日 町の職員とのやりとり、取材にもとづく)
「副町長は『今から銀行連れていっていいですか』って、やっぱおかしいじゃないですか」
「もう、許せなかったんですよ。打撃を与えてやろう、って思った部分も正直ありました」
「なにやってやろう。なにをしてやろう」
「もう判断できんかったですね」
「犯罪っていうのは知っています」
「お金を元通りにしました、許してくださいって、僕はもう言うつもりはない」
「僕が悪い。法を犯した僕が悪いです。なので罪はもちろん償います」

田口容疑者は、自分が返金しないのは阿武町の対応のせいだとしています。

田口翔の銀行残高は665円

田口翔さんの銀行残高は665円でした。誤送金の給付金が振り込まれるまで1000円以下だったことが判明しています。他にも口座はお持ちでしょうが、銀行残高が1000円以下というのはかなりさみしい懐です。
この出納記録を見ると、田口翔さんには給付金の10万円はちゃんと個別で振り込まれていますね。

taguchisyou

taguchisyou

 

田口翔さんが誤送金4630万円返還拒否をした理由「持ち逃げではありません」

「お金を使ってしまって返せないということか?」と聞かれた田口翔さんの弁護人は「概ねその理解で正しい。何か財産的価値のあるものが本人の手元に残っている状態ではないと聞いている」とコメントしています。

taguchisyou

こんなはずじゃなかったのに。返したい気持ちはやまやまですが、返すお金がありません。罪は償います。でもお金はありません。

 

金はネットカジノに全額注ぎ込んだ

田口翔さんはネットカジノに注ぎ込んだようです。ネットカジノでは簡単に使い切れるのでしょうか。オンラインカジノは99%勝てないとはっきりと書いているサイトもあります。

他人のお金でネットカジノで遊んでなくなり、田口翔さんにとっては泡銭だったのでしょう。

田口翔さんは今後どうなるのか、まだまだ目が離せない状況です。

 

 ネットカジノはバカラか?

これはスピード感的にバカラ。
エボリューションのサロンドプリヴェでディーラーとサシで熱いバトルを繰り広げていたと予想。とのコメントもあります。公営ギャンブルに詳しい新宿租界のZ李さんのツイートです。

 

5月18日田口翔容疑者逮捕

2022年5月18日(水)田口翔容疑者は逮捕されました。逮捕容疑は、電子計算機使用詐欺の疑いです。
田口翔容疑者は山口県阿武町から誤入金された4630万円が誤って入金されたものと知りながら、4月12日スマートフォン操作して決済代行業者の口座に400万円を振り込み不法に利益を得た疑いです。

田口翔容疑者は「間違いありません」と容疑を認めています。

 

 

追記)4630万円はネットカジノで使っていない可能性もある

田口翔の4630万円の使い道に、ネットカジノですべて使ったと本人は話しています。しかし、短期間でこのような大金を使えるのかという疑問もあります。

ネットカジノにはチップとして残している可能性もあります。
また、暗号資産に変えている可能性も指摘されています。若狭弁護士は「ネットカジノのサイトにお金があれば取り返せる可能性はあるが、それには容疑者の協力が必要」と話しています。

今後の捜査の進展が注目されます。

追記)3500万円が返還される

2022年5月23日田口翔が使用した決済代行業者から3500万円余りが阿武町へ返還されました。すべてネットカジノで使い切ったと話していた田口翔の話はどうだったのでしょうか。

なんでそんなことができたのかがすごく謎で。ひとつ考えられるのは、本人が同意してる場合。であればできますよね。ただ本人が同意してるっていう情報が今のところゼロなので分からないのだけど。

刑事事件として逮捕されちゃったんで、お金を返してないと罪は重くなるんですね。刑法で決まってる量刑というのは、「〇年から〇年」みたいな形で同じなんだけど、でも実際にその被害金を返してるか返してないかっていうのは、一番最後に執行猶予がつくとかつかないとかっていう量刑にものすごく大きな影響を与えるので、弁護士が「残ってるなら返せ」って言って返しちゃった可能性。だから本人同意の上じゃないとこんな返金の手続きできないよね。だとするなら今までのあの「全部カジノで使っちゃって手元にありません」というあの主張は一体何だったんだ!?っていう話ですよね。

想像できるのが……ここから先、私の想像ですけども……かなり早い段階で弁護士と相談してるのですよ。で、弁護士と相談した後もお金の引き出しを続けてるんですね。つまり、こういう時にどういう法的扱いになるかというのを弁護士と相当打ち合わせをした上で、お金引っ張ってたんじゃないの?と。だけど捕まっちゃったじゃないですか。捕まっちゃったら、あとは「どうやって罪を軽くしたらいいの?」って話で。

だからもしかすると「4630万円カジノに使っちゃったんで1円もありません」って言いながら、実はそのカジノとの間に入ってる口座のところに滞留してるとしますよね。それで4630万円が初犯で、どこかから自分で盗んだんじゃなくてどこかから振り込まれたのを返さなかったっていうのですと、実刑まで行かない可能性があるんですよ。そうしたときに、一応「元犯罪者」っていうことにはなりますけれども、実質「無罪放免」で出てきて、隠してあったお金を使ってしまおうと思ってた。だけれども、これ「重い罪になっちゃうと嫌だな」っていうので、あいだに弁護士が入って「返しちゃった方がいいよ」ってことになったんじゃないのかっていう気はしますね。そうじゃなかったら、決済代行会社だって、自分のところにある金を勝手に第三者・阿武町に動かせない。自分が取引してる相手じゃないわけだから。そういった関係や、いまここでお話したようなことが出てきてもおかしくないんだけど、少なくとも今この時点で一切報道されてないので、謎が謎を呼んでいる状況ではあります。引用:辛抱治郎そこまで言うか

誤給付金の4290万円回収完了

2022年6月9日
山口県阿武町のご給付金4630万円のうち、田口翔が出金した決済代行業者3社からの入金4290万円が法的に回収されました。

山口県には安倍晋三さんもいる

 

使途不明金

有関心倶楽部

コメント

  1. 匿名 より:

    想像と憶測を広げ過ぎてますね
    父親がどうこうなどかもしれませんばっかり
    一応通報しておきます

  2. 匿名 より:

    何、通報してんねん!
    バカじゃないの?

  3. 匿名 より:

    幼少からの生活感が、その人の性格が決まると思いますので、その一族の積み重なったお金の問題がいきつく結果でしたね。
    ですが、彼が山口に行き、お金が誤って入ったという点だけが、どうしても腑に落ちません。すぐにギャンブルに使ったなど、マネーロンダリング的で、一個人の仕業というより、この一族の問題なのかもしれません。

  4. 匿名 より:

    まだアベガーがいるのか
    パヨクの馬鹿丸出しだな

  5. マネロン より:

    全額隠されているはず.
      オンラインギャンブルによるマネロン
      暗号資産によるマネロン
    これは,犯罪・脱税の常套手段です.Webでいろいろ出ています.

    警察も追跡は無理でしょう.

  6. ねこ より:

    田口翔さんは、もう少しの人です。役所のミスなのですから、みんな同じようなことを考えるのではないでしょうか。投資で利益を出して、返金したら、田口翔さんは英雄だったのですがね。惜しかったです。

  7. 匿名 より:

    まだアベガーやっているのかよ(笑)
    朝鮮人並みのしつこさ
    あっ、そういうことか

  8. 匿名 より:

    管理人はパヨと

  9. チャイ より:

    田口ってマジクズだな。こんなのに育てた母親もろくでもないに決まってる。

  10. チャイレン より:

    マジクズな田口。刑務所でしっかり反省して、出所後は世間からの白い目に晒されて、まともな再出発にはならないのでしょうが、頑張ってね。

  11. 匿名 より:

    地獄に落ちろ!

  12. ごえもん より:

    田口が1番悪いが。役場の体制も悪い、フロッピー使用、2度の振込。銀行も悪い。調べもせずにスルー振込。やっつけ仕事。

  13. 匿名 より:

    そんなヤバイ奴が、丁度タイミング良く山口に引っ越して、ご送金で大金が振り込まれるなんてある??

    追跡不可能なナカーマじゃないの?(アウトローを一匹手配しろ)

  14. 匿名 より:

    このご時勢に中卒で、更に前科持ちが加算か。学歴偏重社会は昔程じゃないとは言われているが、さすがになぁ。金の使い方にも頭の悪さが露呈してるし。

  15. 匿名 より:

    突然4630万円が振り込まれた田口容疑者。すぐに返す手続きをしなかったのが一番悪い。 今まで,普通に暮らしていた24歳の青年に大金を持たせたのも悪い。 しかし,お母さんや,妹さんのことは引き合いにしないで欲しいです。

  16. angelic より:

    先にお膳立てをしたのはお役所の方です。悪気はなかったと言われても大きな過失です。腹ぺこで目の前のご馳走を食べてしまったのは彼です。吐き出せと云われても消化してしまった後の祭り。彼1人に責任を全部押しつけるのは可愛そうです。母子家庭の長男なら?お母さんの面倒も見ないとなりません。顔出し名前出しもされてのではこの先身の安全も保障されないと思います。短絡的な方なら?自殺とかされないか心配です。
    御役所のミスが最大の落ち度で招いた事件です。関係された職員様と部署の上司の方もお顔出しされる方が公平といえるでしよう。若者には大きすぎる金額を使われたことは悪い行為ですがお役所と折り合い付けられて関係者の方と折半にされ返済されることを臨みます。

  17. 通行人 より:

    還暦過ぎですが30歳頃にフロッピーは使用しました。
    今でも現役なのに驚きました。

  18. 匿名 より:

    田口翔だけでなく誤送金した役所の職員側も責任取れや
    町長の保身的な対応が気に入らない

  19. 匿名 より:

    ネトウヨ顔真っ赤だな。
    国会で126回虚偽答弁をした安倍を早急に逮捕しろ。

タイトルとURLをコピーしました